物欲パンツ

欲しいものを書き連ね、購入製品を素人的視点からレビューするBlogです。流行り品を購入し人柱になるのも気持ちイイです!

今さら・・・iPodなの(nano)・・・

2006-11-19 14:40:43 | AV(レビュー)
何を今さらって言われるかもだけど、iPod nano(初代)を買うことにした。

SanDisk SDMX2-512P-J65A(俺のレビューはコチラ)を買ってから、ちょっと使っておかんに取られて、それでもやっぱり携帯電話以外のデジタルオーディオ専用機が欲しいよなって思って考えた結果だ。機器選定の基準はというと、

1.で便利に使いたい
2.なるべくなら安くあげたい

の2点だけとした。ほんとはいろいろあるんだけど、携帯オーディオって店頭で見てもよくわからないしね。なんで、車か?っていうと、HDDを搭載したナビを買ってAVステーションみたいにする余裕はないが、車でもたくさんの曲を聴きたいってことで。調べてみると、車で便利にの時点でどうやらiPod系しかないような気がした。車で携帯オーディオプレイヤーを使うには通常は、

1.機器のAUX(フロントにあればなおいい)に入力する
2.FMトランスミッターを使ってFMラジオ経由で聴く

の2点となるのだが、1、2ともに曲名の確認が出来にくい(プレイヤーの小さな画面を見ないといけないから・・・)、小さなプレイヤーの操作は運転中は危険、そして、2にはさらに、音質が悪いってのがついてくる。

iPod系は複数の会社からカーステレオの機能を利用して、iPod本体を購入する機器が発売されている。もっとも、車のカーステレオ自体を同時にリプレースするのが前提だが。幸いというか不幸にというか、俺の車のヘッドユニットとなっているMDデッキの調子が悪くなってからしばらくたち、今はFMトランスミッターを使っているもののその使い勝手に不満が出てきたところだ。不満は以下のとおり、

1.無音時(曲間等)のノイズ
2.時折入るノイズ
3.時にラジオと干渉し、周波数を変える必要があること

そもそも車自体がリアのガラスアンテナで、FMトランスミッターではアンテナとの距離が離れてしまい十分な感度が得られないことが原因らしく、2機種試した俺のレビューは、SONYDCC-FMT3と、ingZ-299

そこから、

車のオーディオは後回しにする(もっとも物欲バカは突撃の可能性が高いわけだが・・・)ことを前提に、とりあえずiPod系を眺めて選択することにした。今、店頭にあるのは、5.5世代のiPod2世代のiPod nanoなのでそこから選ぶ。(shuffleは1台目に買うものではないと思うため)

う~ん、なんて難しいw微妙なラインナップ。iPod自体はメーカーによる価格統制がされているようでどこでも価格には、さほど差がない(ポイント程度)

iPodが30GB(29,800円)、80GB(42,800円)
iPod nanoが2GB(17,800円)、4GB(23,800円)、8GB(29,800円)


車での使用を考えるとメモリのほうがHDDより振動に強いことと、Videoファイルの再生は考えていないし、HDD系は新型機がずっと噂されていることから、nano系にすることにした。お金もないし2GBにするかって思い店頭に行った。どうも、2世代目のnanoって俺の抱いているiPodと印象が違う。う~ん色もなぁ、ボディが丈夫で良さそうだけどって思い、一度家に帰った。外見は絶対初代nanoのほうがいいな、うんそうだってことで。

Appleのサイトを見ていると修理上がり品等の安売りがある。2GBが12,500円!!これにするかと思ったところ、4GBが18,800円を見つけた。う~ん17,800円出すつもりだったんだからどうせなら4GBにってことでポチっとな。あとは待っているところです。Dockアダプタやマニュアルがついてないし、おかしな箱に入ってくるらしいけどまあ、商品が手に入ればいいでしょうってことで。中古とか修理上がりには抵抗ないのでwww楽しみにしてます。同時に家のCDをiTunesでエンコードし始めたところです。

整備済製品の程度はまた報告します。俺の知り合いの話では気にならない程度らしいが・・・
コメント   トラックバック (1)