物欲パンツ

欲しいものを書き連ね、購入製品を素人的視点からレビューするBlogです。流行り品を購入し人柱になるのも気持ちイイです!

PS3発売で転売されまくり・・・

2006-11-11 20:12:16 | ひとりごと

今日は待ちに待ったPS3の発売日でしたね。俺はもちろん諦めてました・・・金もチャンスもなくてwwwしかし、ヤフオクが転売まみれです。PS3で検索すると5,000件近く出てきます。初期出荷分の10万台のうち、自分が使うために買った人はどれくらいだったんでしょう。

またしても、列に並ぶバイトとかあったんでしょうねorzなんだかさみしい気分です。俺は物欲バカなんで、転売のために変われたPS3が不憫で仕方ないですorzSCEはさっさと増産して欲しい人がすぐに手に入れられる体制を作って欲しいですね。このままじゃPSPみたいにどんどん沈下しちゃいますよw

コメント

SDMX2-512P-J65Aと、K12Pと、MX400と

2006-11-11 14:51:43 | AV(レビュー)
SDMX2-512P-J65Aについてもだいぶわかってきたので、ここらでお約束のイヤホンの交換をしてみました。低価格イヤホンの定番らしいゼンハイザーのMX400AKGのK12Pです。実は買うのは2回目です。一度はiPod使いの先輩から大阪出張の時にお使いを言い渡されて買って引き渡したんです。もちろんその時は音は聞いてませんが、記憶に残っていたこの2機種って日本メーカー製のものと比べて安いので選びました。



もともとのSDMX2-512P-J65A付属のイヤホンは白いカナル型です。プラグにも金メッキがされておりそう悪いものではありません。むしろ、2,980円のものについてくるイヤホンとすると破格だと思います。じゃあ、交換しなくてもいいじゃないかと!?とつっこまれるとそうなんですが、やっぱりやってみたくなるのが物欲人間の性ですwww


ところが、前提条件として俺の耳って最低レベルなんですよね。音についてはまったくいい加減です。そもそも音の高低がろくにわからない体質で歌がぜんぜん歌えない人間ですし。なので、俺の評価は好きか嫌いかしかないんですよ・・・トホホですwまあ、遠吠えくらいに思ってください・・・音では客観的なものを示しようもないですし、自信がないですorzしかも、どれも商品が届いてからろくにエージングもできてません。それでも買ったら”買った”と言いたいのが俺です!!


そんなわけで、詳しくはAmazonのリンクを貼ってるのでそこのレビューをされている人の意見を参考にしてもらうとして一応俺なりにまとめます。まず、付属のイヤホンは低音がけっこう目立って出ます。中高音らしき部分はあいまいでぼやっとした感じです。カナル型はどうやら低音が出易いので今回買ったセミオープンの2機種よりは目立ちます。しかし、その音自体は電器屋でかかってる低音を思いっきりブーストしたラジカセみたいなので俺の聴くものにはちょっと合わないんです、俺の主観の範囲でですよ。




ゼンハイザー ダイナミック・オープンインナーイヤーホン [MX400]

ゼンハイザー

このアイテムの詳細を見る

ゼンハイザーのMX400は俺の腐った耳でもわかるほど特徴があって、とにかく高音がきらびやかというか目立って出ます。したがって、交換したぜ!!って気分にさせてくれるお得度は高いです。俺はEnyaが好きなんだけどプレイヤー付属のイヤホンと比べると圧倒的な透明感がありました。もちろん、膨らんだ低音は出ませんがね。高音域については、下手すると聴き苦しいかもってレベルですwwwエージングできてないからだろうけど・・・それに今は品切れですが、Amazonで購入した時の値段は1,499円でした。国産メーカーだったらもっとも廉価な商品の価格帯です。限られたコストをどこに振り分けるかってことでうまくキャラを表現した商品ではないですかね!!




K12P ステレオ・イヤフォン

ハーマンインターナショナル

このアイテムの詳細を見る

AKGのK12Pは俺の耳ではうまく表現しづらい感じですが、MX400よりはバランスよく聴こえます。たぶん何がっていうより全体的に中音域とやらから広域までいいのかなと。この機種も膨らんだ低音はもちろん出ませんが・・・そして、オリジナルよりは明らかに解像感が高いというか、ソースに含まれたいろいろな音がします。俺が、俺の聴く範囲で常に使うならこれかなと思います。メインとなるEnyaでもこっちのほうがバランス良く聴けました。しかし、こちらはAmazonで2,605円するので2,980円のプレイヤーでは役不足かもですね。


ちなみにここまでの試聴ソースはEnyaの”Amarantine”、"A Day Without Rain"、”The Memoty of trees”、SARAH BRIGHTMANの"DIVA"です。


ところで、こないだオレンジレンジのCDの音の話をして失敗したのに懲りずにJ-POPも聴いてみました。絢香の”三日月”、SOUL'd OUTの”Starlight Destiny”、星泉の”セーラー服と機関銃”です。もう10年以上もの習慣で月に一度TSUTAYAの上位30位ぐらい(一度嫌な目にあったどうしても嫌いなものを除いて)までを無作為に借りる習慣があるのでwその中から適当にです。しかもAAC96kbpsなんでもともとあまり音が良くないソースです。なんというかプレイヤー付属のイヤホンが一番バランスいいかもですね。これは批判じゃなくてもともとのソース自体がそうなってるんじゃないかと。その意味ではジャンル的な問題ですね、低音でリズムを刻んでいるような曲を低音がしぼんでしまうイヤホンで聴くのはさみしいですから。そんな感じで、これまでに書いたことは女性ボーカル主体のものについての俺の超主観的な評価今までのものだと思ってください。


ところで、今回の2機種についてはプレイヤー付属のオリジナルと比べた良いところだけを書いてきましたが、実はほぼ共通の欠点もあるんです。まず、ノイズがけっこうのるんです。それは、ぐぐってみるとジャックに金メッキがされてないことに起因するんじゃないかと思われるタッチノイズというものだって説がありました。なるほど、そのへんは徹底してコスト削減してるんですねwまた、ジャックとイヤホンをつなぐコードの被覆が固いもので取り回しに苦労するんです。俺みたいに胸ポケットにプレイヤーを入れる人なんかはちょっと使いづらいだろうなぁ。最後に、人によっては致命的とも思える欠陥もあって、それがイヤホン自体のサイズです。もしかすると日本人の耳には大きいかもです・・・俺の場合は長時間していると耳が痛くなります。ちなみに直径はK12PもMX400も同程度ですが、MX400のほうが分厚くてより顕著です。
コメント