物欲パンツ

欲しいものを書き連ね、購入製品を素人的視点からレビューするBlogです。流行り品を購入し人柱になるのも気持ちイイです!

SH903iでGPS(レビュー第3回)

2006-11-06 23:28:00 | その他(レビュー)
SH903iのレビューも3回目です。ちなみにまだ液晶保護シートが届かないので持ち歩いてないんですけどねorzいよいよ期待してたGPS機能を試してみます。一応無料サービスの範囲でです。付属のナビのソフトは最初は無料だけど、のちに月315円が必要になるそうです。

GPSは実際に使ったイメージ写真が今のところないんです。だって、住んでるところが丸わかりだからwwwちょっとどっか行ったら撮ってみたいけどカメラ持ってかないといけないね。

ちなみに店頭でDOCOMOのお姉さんにGPSの様子見せてって聞いた時は、単体では使えないとのとんちんかんな答えが返ってきた(しかも、わざわざアプリを起動してまでこうしないと見れません・・・って)ので、細かに使い方を解説します。まず、メインメニューのLifekit → GPSメニュー と遷移すると以下の選択肢が出ます。

1.現在地を確認、2.対応iアプリを利用、3.メール貼り付け、4.電話帳登録、5.画像に付加です。ここで、1.現在地を確認を押すと20秒ほどの測位の時間の後、現在地が地図上で確認できます。この時に表示される地図は画面の横方向が380mスケールのもので、ここから詳細(横方向が140mスケール)と広域(横方向が1520mスケール)のどちらかを選択することもできます。

auのGPS携帯は人のを見ただけなんですが、DOCOMOを使って驚いたのが、このド田舎に住む俺の家の外形が一番詳細な横方向が140mスケールの地図では表示されたことです。GPSの測位誤差は5mから10mあったものの家の形まで表示されるのであれば非常に有用なんじゃないかと思います。

また、この状態から1.iMapFan地図、2.マピオン、3.ゼンリン地図ナビ、4.NAVITIME、5.ちず丸にジャンプすることができ、それぞれのサイトの地図を見ることができます。ランドマークや情報までは比較してないけど、家の外形が表示されたのはGPS機能で表示された地図だけです。これだけで今回SH903iを買った目的は達成されました。自転車でのポタリング中の現在地確認が目的ですから。あとは、助手席ナビの機能を使ってみたいですが、また休みにでも。その時は写真も撮ってみますね。
コメント   トラックバック (1)