犬鍋のヨロナラ漫談やで~

ヨロナラとは韓国語で諸国の意。韓国、タイ、ミャンマーなどの国々と、大阪の、人々・言葉・酒・食・歴史にまつわるエッセー。

芝桜

2012-04-29 23:08:06 | 日々の暮らし(帰任以後)
 連休の二日目、初夏のような陽気です。鈍行電車にゆられながら、秩父に行きました。なんでも芝桜が見頃を迎えているとか。兄夫婦もいっしょです。幼稚園の先生の次女は、前日から震災復興ボランティアに行っているのに、親はいい気なものです。 ソメイヨシノは終わったけれど、八重桜とか別の種類がまだ咲いているんだろう。芝桜は桜の木の一品種かと思っていました。でも、駅などに貼られたポスターを見るとどうも様子が違う。 . . . 本文を読む
コメント

日本海呼称問題

2012-04-27 23:42:54 | 韓国雑学
 東亜日報の日本語版には「LISTEN」というアイコンがあり、日本語の音声も提供されています。これは例の自動音声読み上げ機能を利用したものらしく、実際に聞いてみると、読み方を間違えたり、アクセントがおかしかったりすることがある。 たとえば次の記事。(→リンク)「モナコで23日から5日間開かれているIHO総会初日の案件として、」の「5日間」は、普通の日本人なら「いつかかん」と読むでしょうが . . . 本文を読む
コメント (4)

アメリカンフットボール観戦

2012-04-25 23:47:34 | 日々の暮らし(帰任以後)
 日曜日、アメリカンフットボールの試合を見に行きました。 甥が高校の部活でやっていて、その関東大会予選です。高校3年生の甥はこの大会が引退試合。負ければ高校の部活生活はおしまいになり、あとは受験勉強が待っています。 甥はもともとサッカーをやりたかったらしいのですが、甥の高校(聖望学園)はスポーツ推薦のあるような強豪のため、レベルが高すぎてレギュラーになれる可能性がない。それで中学のときにサッカー部 . . . 本文を読む
コメント

コンピューターの音声機能

2012-04-23 01:10:42 | 言葉
私の大学の友人で、応用物理の大学院を卒業したやつが大手電機メーカーに入社し、配属された部署のミッションは音声認識装置の開発だったそうです。「言語学の知識が必要だ」とか言って、チョムスキーを読んでいました。(チョムスキーから始めるなんて、ずいぶん気の長い話だなあ)と思ったことを覚えています。 彼の努力が実って、音声認識装置は完全に実用化したようですね。最近のスマホは、「犬鍋さんにメール」とつぶやくだ . . . 本文を読む
コメント (5)

新たなマンナム

2012-04-21 23:47:07 | 飲む
 いつものバーに顔を出すと、早い時間、例によって客はなし。 アガシとしばらくおしゃべりしていたところへ、若者二人組が。「チングヨ」 アガシの友達だということです。韓国語で内輪の話が盛り上がり始め、私はなんとなく蚊帳の外に。後から来た別のお客さんと話し始めました。「日本の方ですか」「いえ、そうじゃないんです」「韓国の方ですね」「いえ、そうでもないんです。中国です」 聞いてみるとハルビン出身の朝鮮族で . . . 本文を読む
コメント

例文の怪しさ

2012-04-19 23:19:09 | 言葉
 こちらもタイ語学習書にあった例文です。A:ぼくの女房はまだかわいいよ。B:私のおばあちゃんもまだ若いわよ。A:もう水浴びしましたか。B:まだです。 Aは女房がいることからみて男性です。しかも「女房」という古めかしい言葉を使っていることから見て、かなりの年配と思われます。 で、奥さんが「まだかわいい」という表現から、奥さんは常識的に考えれば「もうかわいくない」はずの年齢であることが推察されます。A . . . 本文を読む
コメント

例文の楽しみ

2012-04-17 23:13:51 | 言葉
A:これは何ですか。B:これはペンです。 あるタイ語の語学書の最初のほうに載っている例文です。文法的には平易ですが、意味的には実に難解な文です。 「これ」という指示詞は、話者の近くにあるものを指します。AさんとBさんがともに「これ」と言っているところからみると、話題になっているモノを、二人は目の前にして会話をしていることがわかります。 そして、Aさんは、「これ」が何であるか、見てもわからない。もし . . . 本文を読む
コメント (6)

銀河、墜つ

2012-04-15 23:47:07 | 韓国雑学
 数百億円をかけて開発したといわれる「銀河3号」の打ち上げが失敗に終わりました。 国民を飢えに追い込みながら、多額の軍事費をつぎこむやり方に対し、脱北者からは激しい怒りの声があがっています。 ミサイル開発と並行して核開発もやめる気配はない。 一方、日本国内は福島の原発事故以来、原発が次々に停止に追い込まれ、政府が進めようとしている大飯原発の再稼働もままならない。 内憂外患です。 この夏が冷夏になる . . . 本文を読む
コメント

お花見

2012-04-13 23:54:11 | 飲む
 北朝鮮のミサイル発射が失敗に終わった日の夜、祝杯をあげるために(嘘)、お花見をしました。 会社の若者が、朝、お掘りの周りの公園に場所を確保してきた。仕事が終わって行ってみると、場所はガラガラ。それもそのはず、東京の桜の見頃はすでに終わっています。先週末から週の初めがピークで、今日は、樹によっては葉桜状態のものもある。ただ、先週末の花冷えに比べると、陽気のほうはポカポカ。屋外でビールを飲むにはうっ . . . 本文を読む
コメント

レバ刺し禁止

2012-04-11 23:04:16 | 食べる
 少し前のニュースですが、厚労省が牛のレバ刺しの全面禁止を決めたとのこと。早ければ6月頃に実施に移されるといいます。「とんでもないなあ。レバーで食中毒なんて、ほとんどないだろうに」 私が憤慨していると、長女が、「獣医で生肉食べる人なんていないよ。自殺行為だよ」「…」 獣医学科に通う長女には、言い合っても勝算がないので口をつぐみました。 禁止されても、どうせ闇で出回るだろうし、日本が全 . . . 本文を読む
コメント (5)

花冷え

2012-04-09 23:42:31 | 日々の暮らし(帰任以後)
 東京の桜が開花したこの週末、花見とは無縁で土曜日に仕事をし、帰りに韓国バーに寄りました。 土曜日の7時過ぎとて、客はなし。アガシも早番の一人だけでした。「寒いね」「そうですね」「こういう寒さ、なんていうか知ってる?」「さあ」「花冷えだよ」「はなびえ? 初めて聞きました」「韓国語にも似た言葉があるでしょう」「えっ? 何だろう」「コッセムチュイ」「コッセムチュイ? 聞いたことないですけど」「そんなは . . . 本文を読む
コメント (2)

さまざまな出会い

2012-04-07 23:14:18 | 食べる
 コメンテイターのKさんと、新宿職安通りの韓国バーに行きました。「久しぶり」 一人で店番をしていたアガシは、前に新大久保の韓国バーに勤めていた。昨年Kさんと飲んだときは、前の店で会いました。犬「今日はいろんなものを食べましたね」K「亀の手、蝸牛、豚の金玉、豚のおっぱい…」ア「豚の金玉??? どこで?」「朝立ちでしょう?」と、そのとき突然、カウンターの端にいた別のお客さんから声をかけら . . . 本文を読む
コメント (2)

ディープ渋谷

2012-04-05 23:41:49 | 飲む
「犬鍋さん、来週の水曜日、空いていますか?」 同僚から飲みの誘いを受けました。「空いてるけど、なんで?」「ちょっと紹介したい店があるんです」 場所は渋谷ののんべえ横町。新宿の思い出横町(しょんべん横町)と並ぶ、歴史のある飲み屋街です。私たちが入った夜7時すぎ、カウンターだけの小さな店には、高齢のママさんと、年配の男性客が一人。きちんとしたスーツを着こなした紳士でした。私の同僚と顔見知りのようです。 . . . 本文を読む
コメント

よくころぶ

2012-04-03 23:01:49 | 言葉
 私の持っているタイ語の学習書にこんな例文があります。チョープ・ホクロム(よくころぶ。) 最初、この例文を見たとき、(なんでこんな例文を出したんだろう。「よく~する」という文なら、もっといい例文がありそうなものなのに)と思いました。 だいたい、よくころぶ人っているんだろうか。 その後、週刊文春の人気コラム「ツチヤの口車」の中で、著者の土屋教授が、「最近、何もないところでよくころぶ」と自虐的に語って . . . 本文を読む
コメント (2)

4月1日

2012-04-01 23:36:27 | 日々の暮らし(帰任以後)
 今日は東都大学野球リーグの開幕戦。例によって、中央大学OBの兄から神宮に誘われました。「試合開始は何時?」「第一試合が終わってすぐ。たぶん1時ぐらいだと思う」「じゃあ大丈夫だ。夜は家族全員で外食することになってるから」 今日は私の51歳の誕生日でもありました。昨年のこの日は、かなり寂しかったので(→リンク)、今年は全員が予定を空けてくれました。 球場に着いたのは、12時半。まだ第一試合 . . . 本文を読む
コメント