犬鍋のヨロマル漫談

ヨロマルとは韓国語で諸言語の意。日本語、韓国語、英語、ロシア語などの言葉と酒・食・歴史にまつわるエッセー。

柳錫春の発展社会学講義~『慰安婦問題の真実』

2021-09-26 09:50:54 | 近現代史
5.『慰安婦問題の真実』 一方「慰安婦問題の真実」を探る努力は、メディアには注目されなかったが、少しずつ進展していた。吉田の証言が「おかしい」と考える人があちこちで現れ始めたのだ。同時代をともにした人々は、吉田が証言したことを、まったく知らないと言った。 1989年8月17日、「済州新聞」は、吉田が強制連行したという済州島城山浦のボタン工場を訪ね、年寄りたちの証言を確認した結果、そのようなことをま . . . 本文を読む
コメント

柳錫春の発展社会学講義~『私の戦争犯罪』

2021-09-26 07:23:44 | 近現代史
4.『私の戦争犯罪』 1983年、日本では吉田清治という共産党員が『私の戦争犯罪』という本を出版した。この本は、著者の吉田が日帝時代、朝鮮の女性を強制連行したと自ら告白する証言である。この本は、出版と同時に、いわゆる「良心的」な日本の知識人と活動家から大きな注目を浴びた。それから6年後の1989年には、『私は朝鮮人をこのように捕まえて行った』という書名で、韓国でも翻訳出版された。 日本では、この本 . . . 本文を読む
コメント

柳錫春の発展社会学講義~『赤い水曜日』

2021-09-25 06:51:33 | 近現代史
3. 『赤い水曜日』 それでも絶対に越えられない壁が一つ残っている。ほかでもなく「慰安婦」問題だ。この問題は、特に今日、フェミニズムの言説にかぶれた女子学生の抵抗が激しい。あらゆる資料を動員して、「慰安婦の個々の事情を、強制連行され、奴隷のような生活をしたと見るのは無理だ」といくら説明しても、彼女たちは最後には「構造的強制」という概念を盾にする。 しかし、全国民が一生懸命働かなかった時代がなかった . . . 本文を読む
コメント (1)

柳錫春の発展社会学講義~『反日種族主義』

2021-09-24 23:53:37 | 近現代史
 柳錫春(リュ・ソクチュン)は、2019年、延世大学の講義中に「慰安婦は売春婦の一種だ」と正論を述べて市民団体から告発され、今は刑事裁判の被告人の身です。 彼がどんな授業をしていたかを書いた記事がおもしろかったので、拙訳で紹介します(リンク)。 長いので、4回に分けてアップします。2021年9月6日付NewDaily【柳錫春のコラム】金柄憲(キム・ビョンホン)の『赤い水曜日』... そして「発展社 . . . 本文を読む
コメント (2)

赤い水曜日

2021-09-23 07:38:25 | 慰安婦問題
 韓国で、慰安婦問題の歪曲を正す本が発刊されました。『30年間の慰安婦歪曲 赤い水曜日』(2021年8月、未来社) 著者は金柄憲(キム・ビョンホン)。国史教科書研究所所長、慰安婦法廃止国民行動代表、国史問題研究所理事。「水曜日」は支援団体が毎週日本大使館前で行っている「水曜集会(デモ)」のこと。「赤い」は「真っ赤な嘘」を表しているようです。教保文庫オンラインページにある情報をご紹介します(リンク) . . . 本文を読む
コメント (2)

金壽卿とソシュール

2021-09-21 23:47:16 | 
  ソウル時代の友人のFacebookで、北朝鮮の言語学者の評伝があることを知り、さっそく読んでみました。『北に渡った言語学者 金壽卿1918-2000』(人文書院、2021年7月刊)です。著者は、同志社大学教授の板垣竜太。 私は、北朝鮮にこのような偉大な言語学者がいたことを知りませんでしたし、この大学者が2000年まで北朝鮮に存命だったということにも驚きました。 本書は、植民地朝鮮の天才言語学者 . . . 本文を読む
コメント

フィリピンあるある 3

2021-09-19 20:15:57 | フィリピン
 昨年の11月に、三女が入籍したとき、フィリピン人の夫は、すぐに日本に来て働く気満々でした。「でも、ビザがないと、日本に来られないよ」「ビザとるの、大変なの?」「いま、コロナだから、すべての入国ビザが発給停止になってる。それに、申請書類をいろいろ整えないといけないし」 娘の調べたところでは、配偶者ビザは、結婚しているだけでは十分ではなく、入国後夫婦が安定した生活を送れるだけの経済的裏付けが必要なん . . . 本文を読む
コメント

副反応

2021-09-17 23:12:55 | 日々の暮らし(2021.2~)
 ソウルの自宅です。 そばに韓国人の女性がいます。よく知っている飲み友だちですが、なぜ私の家にいるのかわかりません。彼女がくつろいでいるらしいのも妙です。 そのとき玄関が開く音がして、人がどやどやと入ってきた気配がします。 最初に部屋に顔を出したのは、会社の女性社員でした。青ざめた顔で、無言のまま私の顔を見つめます。彼女は2000年頃に私が採用し、今は部長職にあります。 そのあとから、10人ぐらい . . . 本文を読む
コメント

韓国のハラスメント

2021-09-14 23:27:51 | 韓国語教室
 韓国語でセクハラのことを性戯弄(성희롱 ソンヒロン)ということは、以前、紹介したことがあります(リンク)。 では、パワハラは何というでしょうか。 韓国で代表的なパワハラ事件は、2014年の「ピーナツ回航(ナッツリターン)事件」でしょう(リンク)。 大韓航空の機内で、ファーストクラスに乗っていた大韓航空の副社長(女性)が、「ピーナツを袋のまま出した」ことに怒って、CAその他の乗務員を大声で叱責、土 . . . 本文を読む
コメント

ハラスメントさまざま

2021-09-12 10:53:59 | 日々の暮らし(2021.2~)
 〇〇ハラスメントという言葉をよく聞くようになったのはいつごろでしょうか。 三省堂国語辞典第七版(2014年)には、セクハラ、パワハラ、モラハラの3つが立項されています。 一方、今から30年前の1991年に刊行された第四版にあるのはセクハラのみ。 セクハラ以外の多様な〇〇ハラは、ここ30年の間に生まれたもののようです。 企業でも、コンプライアンス(法令遵守)徹底の立場から、「社内でハラスメントが起 . . . 本文を読む
コメント

慰安婦問題30年

2021-09-10 23:13:02 | 慰安婦問題
 慰安婦問題が勃発して、今年で30年なんだそうです。 そもそもの「火付け役」だった朝日新聞が、社説で取り上げています。2021年9月8日付朝日新聞社説(リンク)「慰安婦」30年 被害者の救済が原点だ 韓国人女性の金学順(キムハクスン)さんが、日本軍の慰安婦だったと名乗り出たのは、30年前の夏だった。重い証言を機に、日本政府の調査や市民らの支援活動、日韓双方での研究が活発化した。 1991年8月、金 . . . 本文を読む
コメント

ワクチン接種率の操作

2021-09-08 23:56:35 | 韓国雑学
 韓国の文大統領が、9月6日の青瓦台内での会議で、「接種完了率が40%を超えて急上昇している」「最近世界で最も速い接種ペースを見せている」などと発言したそうです。(あれ、韓国はワクチンの購入で後れをとって、「ワクチン干ばつ」になっていたはずでは?) 調べてみると、聯合ニュースの記事では、9月7日のワクチン接種率は1回目の接種が60.1%、接種完了率(2回接種。ヤンセンを1回接種した人を含む)は36 . . . 本文を読む
コメント

倒れて3年

2021-09-06 23:15:46 | 介護生活
 早いもので、妻がくも膜下出血で倒れて3年になります。手術をしてもらった大学病院で受けていた3か月に1回の定期健診も、最近は、半年に1回になりました。 この日は、いつものMRI検査ではなく、X線の検査でした。「MRIは血管の状態を診る検査で、X線はコイルの状態を診ます」 カテーテル手術で、破裂した血管に金属のコイルを詰めて傷口を塞いだのですが、そのコイルに異常がないかどうかを見るんだそうです。 執 . . . 本文を読む
コメント

ワクチンで家庭内不和

2021-09-04 23:33:39 | 日々の暮らし(2021.2~)
 コロナワクチンの接種が遅れていた私の住む自治体でも、年齢別に予約・接種が開始されました。 私も60~64歳の予約が開始された日、予約開始時間ぴったりにオンライン予約しました。同い年の妻と一緒です。種類はファイザーで、1回目の接種は8月25日に終わり、2回目はその3週間後、9月15日の予定。 娘たちの接種予約受付開始は、もう少し先です。 ところが、ワクチンを接種するかしないかで、家族の意見が割れて . . . 本文を読む
コメント

ロシア語再学習の進捗

2021-09-01 23:01:25 | 言葉
 昨年のお盆休みにロシア語の学習を始めました。学生時代に一度勉強したことがあるので、正確に言えば「再学習」です。 使った学習書は、黒田龍之助著『ニューエクスプレスプラス ロシア語』(白水社、2018年)。これを、「ハロー先生.com」というサイトで見つけたロシア人のエリザヴェタ先生から、週一回のオンラインレッスンで習いました。 このユニークな学習書については、以前、紹介したことがあります。ロシア語 . . . 本文を読む
コメント