犬鍋のヨロナラ漫談やで~

ヨロナラとは韓国語で諸国の意。韓国、タイ、ミャンマーなどの国々と、大阪の、人々・言葉・酒・食・歴史にまつわるエッセー。

07年12月一覧

2007-12-31 23:59:59 | 索引
071201食べ放題071202飲み放題071203文脈071204宮崎市定①~運河論071205宮崎市定②~戦争の人口調節機能071206朝鮮戦争は,日帝のせいだ!071207宮崎市定③~火星からの視点071208田舎の子071209偽装オーダー問題071210犬鍋を囲む会~千里香071211犬鍋を囲む会~タイビール071212犬鍋を囲む会~韓国バーI(アイ)071213心の病071214大統領 . . . 本文を読む
コメント

竹島と煙草

2007-12-31 00:04:23 | 韓国雑学
 私が韓国に赴任した96年,その少し前に,日本の政府高官が竹島(トクト独島)に関して発言(韓国ではこれをマンオン 망언 妄言といいます)したらしく,日本製タバコの入手が難しかった。 たばこ屋さんでは日本製タバコの不売運動が行われていました。(不買運動ではないことにご注意)。 実際,韓国で日本のタバコはとても人気がありました。特にマイルドセブン。 みんな日本製を . . . 本文を読む
コメント

2007年回顧②~アルファブロガー

2007-12-30 00:02:32 | このブログについて
 gooブログのブログ・アドバンスを契約すると,「アクセス解析」という機能がついていて,毎日のアクセス数を見ることができます。 犬鍋ブログも,おかげさまで100人以上の定期読者の方々に読んでいただいているようで,一日の訪問者数は検索などで訪れる人を含めて150人ほど。 ただ,初めて来た人がまとめ読みをしてくれる場合があるらしく,閲覧数は平均800ぐらいで推移していました。 ところが,11月中頃に異 . . . 本文を読む
コメント

2007年回顧①~帰任

2007-12-29 18:28:34 | このブログについて
 なんといっても私にとって今年最大の事件は,日本への帰任でした。 当初3~5年のつもりで始まったソウル駐在が,予想だにしない長期に渡り,終わってみれば11年4カ月。 人生の4分の1に近い歳月を,異国の地で過ごすことになったのです。 最初の9年間は家族帯同。最後の2年半ほどは単身でした。単身生活になってから始めたこのブログ,本来なら私の帰任をもって更新を中止する予定でしたが,少数の定期読者の方からの . . . 本文を読む
コメント (2)

墓碑銘~Tさんのこと

2007-12-28 00:02:46 | 思い出
 人には誰も人生の師と呼べるような人がいると思います。「師」というのは大袈裟だけれども,その人に出会ったことで,自分の人生観に大きな影響を受けたというような人がいるのではないでしょうか。 先日,前に勤めていた会社の同窓会のとき,Tさんが亡くなったという消息を耳にしました。今年の夏だということですから,ちょうど私が韓国から帰任した頃です。 Tさんは私にとって,「師」にあたるような人でした。 私が大学 . . . 本文を読む
コメント

少年の日の思い出

2007-12-27 00:06:16 | 思い出
少年の日の思い出 ドイツの文豪,ヘルマン・ヘッセの小品で,昔,よく中学の国語の教科書に載っていたので,ご存じの方も多いでしょう。韓国の教科書にも日本語から重訳されていたという話は以前,このブログでもとりあげました(→リンク)。 今日の話は,私自身の「少年の日の思い出」です。クジャクヤママユの話ではなく,たこ焼きの話。 大阪の家庭には,一家に一台たこ焼きセットがあるという話を聞きました。関東では,た . . . 本文を読む
コメント (4)

たこ焼きセット

2007-12-26 23:55:07 | 思い出
 先日,父の33回忌の法要がありました。 私の父はスルコレ(술고래 酒鯨=酒豪)でした。人生50年にして,ふつうの人が80年かかっても飲みきれないような酒を飲みつくしました。 今はほとんどなくなったようですが,私の子どもの頃は,「御用聞き」というのがいて,豆腐屋さん,酒屋さんなどが,定期的に勝手口(これも死語?)に注文を取りに来ました。 なかでも酒屋さんは . . . 本文を読む
コメント

韓国のたこ焼き

2007-12-25 00:02:15 | 食べる
 私が韓国に赴任したとき,初めて紹介された純日本式の日本料理屋が,新村の「関西」。キョッポ(僑胞=在日韓国人)のご夫婦がやっているということで,ラーメン(インスタントじゃないやつ),トンカツ(日本式),カキフライ,焼きそば,お好み焼き,鶏の唐揚げなど,当時のソウルでは求めにくいメニューがあり,味も日本のものでした。 その中の一つに「たこ焼き」もあり,店の入口にたこ焼き用の設備が据えられていた。名前 . . . 本文を読む
コメント (2)

センガッカダ(思う/考える)

2007-12-24 08:43:02 | 韓国語教室
 本当のことを知るために,考えることを始めようと決めた君,君はまず,「思う」と「考える」が,どう違うのかを考えられるようになろう。「自分がそう思う」というだけなら,それが正しいか間違っているかは,まだからない。自分ではそれを正しいと思っていたのだけれど,他の人はそれを正しいとは思っていなかったとか,以前は正しいと思っていたのだけれど,今は正しいとは思わないとか,よく気をつけてみると,そんなことばか . . . 本文を読む
コメント (2)

偽ブランド品消費大国,日本

2007-12-23 00:15:09 | 韓国雑学
 こんな記事がありました。 中央日報の金東鎬東京特派員による,12月19日(大統領選挙の日)の記事です。(→リンク)日本が「偽ブランド品消費大国」に?…上半期33万件摘発 日本が「ブランド品天国」から「偽ブランド品消費大国」の不名誉を背負う危機に陥っている。 (ふーん。日本は「ブランド品天国」だったんだ。ブランド品が特別に安く買えたなんて時代があったっけ?) 高い国民所得を背景にブランド品を好む人 . . . 本文を読む
コメント (2)

韓国便り~紙コップの実力

2007-12-22 01:04:00 | 韓国便り(帰任以後)
 出張先の事務所には,コーヒーメーカーがあります。 職員たちは自分のコップを持っているけれども,出張者は,コーヒーメーカーの隣に置かれている紙コップを使います。 会議のとき,コーヒーを持ち上げると手が汚れた。机の上には丸い底の形にコーヒーがこぼれている。(あれっ,こぼしちゃったかな)と思ってハンカチで拭きました。 しばらくして,見ると,またコップの下にコーヒーの跡が。 なんと,紙コップの作りがいい . . . 本文を読む
コメント

韓国便り~機内食

2007-12-21 00:01:18 | 韓国便り(帰任以後)
 機内食というと,「まずい」というイメージがあるけれども,いつからそんなことを感じるようになったんだろうか。 私が初めて飛行機に乗ったのは大学3年生のときでしたが,機内食は憧れの食事でした。当時もそんなにおいしくなかったはずなのに,飛行機,海外,リッチ…というイメージと結びついていたので,出されたものはすべて美味しく感じられ,残すなんてとんでもない,全部平らげたものでした。 その後,旅行や出張で日 . . . 本文を読む
コメント (3)

韓国便り~辛氏火爐

2007-12-20 00:31:45 | 韓国便り(帰任以後)
 韓国の焼き肉屋は,おしゃれなところが少ない。格式のある高級店や庶民的なお店はあるものの,雰囲気のある焼き肉屋はあまりありません。 数年前に鍾路にオープンしたシンシファロ(辛氏火爐)は,焼き肉屋としては珍しくおしゃれな焼き肉屋さんです。 牛肉だけでなく,サムギョプサル(豚)もあり,値段も手頃で,ワインもある。開店以来,アベックや女性客を中心に人気を集め,支店も増えました。 今回の出張の初日,連れの . . . 本文を読む
コメント

韓国便り~大選

2007-12-19 23:00:16 | 韓国便り(帰任以後)
 大統領選挙直前の韓国に出張です。 韓国人に誰に投票するかを聞いても,まだ決めていないという人が多い。投票したい人がいないという。 ミョンドンのホテルの近くに選挙カーが出て,誰かが演説しているので,見てみると李インジェでした。 翌日聞いたところでは,職員の一人がやはり明洞を通り掛かって,李インジェと握手したそうです。別に支持者いないし,せっかく握手してもらったから,李インジェにするかな,などと言っ . . . 本文を読む
コメント

親指地獄

2007-12-18 00:10:19 | 思い出
親指シフトキーボードなんて言っても,ほとんどの人は知らないだろうなあ。 富士通が開発した日本語入力用のキーボード。かつて一世を風靡しなかった,知る人ぞ知る名機(?)です。ビデオのベータみたいな存在でしょうかね。通の間では,その使い勝手の良さが称賛され,根強いファンをもっていました。聞くところによると,ワープロ早打ちコンテストみたいな大会では,富士通ワープロが上位を独占していたとのこと。 その名の通 . . . 本文を読む
コメント (4)