ぽてと倶楽部

じゃがいも伝来の地 『長崎』
雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。
ここ愛野町は北海道に次ぐ「ポテト王国」です。

今年も最後になって幸運の兆しが・・

2019-12-31 | よもやま話
先日は早々に畑から戻るや否や
しっかり防寒対策をして仲間が待つトラコススタジアムへ。

車で20分思っていたより渋滞もなく着いた。





仲間たちと正面の階段前で落ち合って、
さっそくスタジアムの指定席へ。





東京オリンピック世代となる22歳以下の日本代表の、
ジャマイカの同じ年代の代表との強化試合。

まず両国の国歌斉唱。

君が代は地元出身「さだまさし」さん。





ゲームは前半だけで5点、後半も4点を追加し、
日本はジャマイカに9対0で大勝。

わざわざジャマイカから来ているんだから
1点ぐらいは取らせてやらないと
ジャマイカに戻れないだろうと心配になるぐらいだった。

お陰さまで、
いろんなゴールシーンを堪能させてもらった。

試合の後は遅くなったので
お酒は年明けに改めてということで解散。





そうそう、来場プレゼントは「JFAオリジナル ブランケット」
他にラッキーなプレゼントがもうひとつ・・・

試合前のウォーミングアップに入るとき、
選手がサインボールをスタンドに投げ入れてくれるんですが、
投げられた一つのボールは真っすぐこちらへ。

思いっきりキーパー顔負けの見事なキャッチングで、
2019マッチボールのミニレプリカをゲットしたんです。





No.8 MF高 宇洋選手のサイン入り。

実は直前に高選手と目が合ったんですよ。(笑)

周囲の恨めしげな視線を感じつつ・・・

その日ゲット出来たのは来場者2万人のうち23人。
その中の一人ということで、競争率でいえば1000倍。

何か幸運のまえぶれ?前兆か?

きょうの年末ジャンボ。
密かに期待していたが該当せず残念!!




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

願いを込めて餅つき

2019-12-30 | よもやま話
何はさておきこれだけは省けません。





悪いことが続いた今年の挽回を願って・・

食材開発部長(おふくろ)が入院中のため、
なかなか要領よくいかないのですが事務局長と悪戦苦闘。





九州は丸餅のため人手が必要なんです。

あんこ餅の場合はなおさら。





もち米は親戚より10㎏を調達。

さすがに一番晩生になるもち米の今年の出来は最悪だそうで、
お米屋さんも九州内だけでの調達が困難で
東日本からも手配しているそうです。

来年はいい年になりますように・・・




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャガイモの収穫に集中

2019-12-28 | じゃがいも(デジマ)
ようやく集中して作業出来る状態になってジャガイモ畑へ。

あと残すところ12列のみ。





一部は次の春作の種芋として確保する必要があり、
この秋の収穫分から自家取りとなるのです。

まだ土のコンディションは悪いんですが、
Go! Go! Go!です。

ところが・・・・

今夜は高校の仲間たちと約束しているんです。

U-22日本代表とジャマイカ代表戦を観戦に
夕方からトラコススタジアムへ。

早めに切り上げて・・・と。




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の忘年会も最後に・・

2019-12-28 | よもやま話
地区の農業者だけで組織する組合の忘年会。

そこで組合長を仰せつかっているものの肩書だけで、
代表でありながら忘年会のセッティングまで。

この組合の中で一番年下の小生、
先日から事務局長と仕出し料理の注文と買い出しに。

周りは全員が年配の長老たちになるため、
飲み物はいつも焼酎と日本酒を準備。





もちろん焼酎はイモ。

あのトロッとキリッとのアレです。

まず、報告と市役所提出の書類を各自記入捺印をお願いして、
乾杯に移ったのはちょうどお昼の時間。

この忘年会は夫婦同伴が基本のため
身近な話題で盛り上がり時間が経つのも忘れるほど。

普段の親爺様に対する奥様の不満を発散する場になることも。

また、その話にうなずきながら同調する奥方たち。(笑)

会も盛り上がり、
さすがに4時も過ぎたところでお開きに。

これで、今年も全ての忘年会と行事予定も終了。

世間はきょうが仕事納め。
チビちゃんたちは商品開発部長(ママ)の実家へ帰省のため上京。

年末年始の休暇が羨ましい。




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

またまた “アタ雨” に・・

2019-12-26 | じゃがいも(デジマ)
ご予約分のジャガイモの発送を全て終えて、
中断していたジャガイモの収穫作業に戻っています。





先週から三日おきに雨が降っており、
畑の土のコンディションもイマイチなんですが、
冬の日差しではこれ以上贅沢は言えない。

先日からまた「いもひろい隊」がやって来て、
収穫作業は徐々に進んでいた。

ところが、きのうは10時を過ぎたころ
ポツリポツリと落ちてくるではないですか。

またもや前倒しの雨か?
お昼過ぎからの雨の予報だったはずでは。

先日と同じように小雨でも降り続いたため
次第に畑の土はベタベタ状態に。

地下足袋は泥だるま状態になって足が重く歩くのも大変。

折角の「いもひろい隊」も止む無く撤収。
もう少しだというのに・・





収穫したジャガイモは、
これ以上濡らすことは出来ず
畑からJAの選果場まで直行することに。

ところが、選果場近くの道路は濡れていない。

担当者曰く
「雨が降ったんですか?」

畑に戻った時には雨は上がっていた。

まるで夏の雨???

結局、地域的なアタ雨(いたずら雨)ということか。

最後の最後まで天気に悩まされた令和元年。
来年は平穏な年になって欲しいものだ。



秋作新ジャガイモ「デジマ」在庫あります。
ご希望の方は
=======================================================
☆ 左サイドバーの「メッセージを送る」
 または、下記アドレスに「資料欲しい」のメールください。
 折り返し案内状をお送りします。
   atcchin@mail.goo.ne.jp  
   注:@を半角@に置き換えてください。




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

発送作業終了です

2019-12-24 | じゃがいも(デジマ)
会員様向けのジャガイモの発送作業も、
午後のゆうパック便でようやく終了予定です。

進物用を最優先に始まり、東日本地区、関西地区に続き、
九州管内、長崎県内の順で発送させていただきました。





一個ずつ確認点検しながら
イモと一緒に感謝を込めて箱詰め作業です。

収穫した日によっては天気に恵まれなかった日もあり、
土がこびり付いているものも・・・





夜なべして作業することもありました。





あとはお礼状を入れて封入、
送り状の貼り付けを終えると終了。

ゆうパックの担当者も顔馴染みで
連絡するとすぐに集荷対応してくれる。

会員様のお宅まで大事にお届けをお願いします。





これで肩の荷が一つも二つも下りてホットする瞬間です。


秋作新ジャガイモ「デジマ」在庫あります。
ご希望の方は
=======================================================
☆ 左サイドバーの「メッセージを送る」
 または、下記アドレスに「資料欲しい」のメールください。
 折り返し案内状をお送りします。
   atcchin@mail.goo.ne.jp  
   注:@を半角@に置き換えてください。




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャガイモの時間差発送

2019-12-22 | じゃがいも(デジマ)
ご進物用のじゃがいも、
きのうの午前中の早いうちには箱詰め作業を終了。

これでご進物用はすべて
ゆうパック発送まで済ませました。

昨夜は送る側のお客様から電話を頂戴。

「今回も時間差発送ですね。」
「送り先からお礼の電話が入りました。」
「自家用は遅くなっても構いませんから・・」
「お心遣い有難うございます。」

すみません。いま自家用の準備に入っています。
もうしばらく待っててください。

都内と横浜市は翌日配達ですが、
他の関東地区のお客様は中一日かかりますので
きのう一緒に発送しております。





午後は自治会長のお母さんの告別式で、
受付準備のため "若手?” はお昼前に式場へ。

そうそう、それに合わせて
お寺さんより袈裟が入った衣装ケースも預かり一緒に式場へ。

お通夜の夜は、
直前になって老人会旗を急きょ手配したことだった。

勉強になりました・・・


実はお通夜の後は別の忘年会が入っており、
終了するや否や失礼させていただき直行。

ビール、焼酎、ワインとチャンポンしたため、
きのうの朝は頭ガンガンだったのです。




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

突然の訃報に戸惑い感・・

2019-12-20 | よもやま話
朝早く畑のコンディションを確認へ。

先日のまとまった雨のせいで、
土はベタベタ状態だったが
放置していた小玉イモを拾い集めないことには・・





その時、自治会長から携帯が鳴った。

94歳になる会長のお母さまが
先ほど亡くなられたという。

さっそく「いもひろい隊」には中止を連絡。

自治会長自らのご不幸とあれば、
こちらでお世話するのが道理。

とは言っても、
自身初めてのことで要領が分からない。

お隣りの先輩でもある長老に相談して指示を仰ぐ。

近所のお寺さんには亡くなられたことを連絡し、
会長のご自宅へ出向く。

葬儀社と通夜、告別式の日程を確認。

昔からの習わしに沿って
さっそく重箱一杯のお米とのし袋を預かり、
改めて菩提寺である近所のお寺へ。

今後の予定をお伝えし、
さっそく枕経のお願いです。

お寺さんからは七条というケサが入ってるらしい
ケースを預って会長宅へ運ぶ。

時間をおかずして住職が枕経にこられ、
今後の予定を確認して戻られる。

最近では市役所への届けや火葬の予約などは
葬儀屋さんがやってくれる。

あとは自治会への訃報の連絡は、
4名の班長さんに葬儀の日程の連絡を依頼。

最後に通夜、告別式に受付をお手伝いできる若手数名を手配。

若手といっても
自分を入れて50代、60代前半ぐらいが主ですが・・・



今年もあと十日余りとなり、
きょうはジャガイモの選別と箱詰め作業に集中することに。

取り急ぎ進物用を先に発送させていただきます。





 ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャガイモ発送準備

2019-12-18 | じゃがいも(デジマ)
きのうは時折り強い雨が降る暖かい長崎でした。

今週は天気もぐずつきそうで、
残りの収穫は後に回して会員様向けの発送準備に。

今季は蕎麦とジャガイモの収穫が輻輳してしまい、
ご注文いただいたお客様へのお礼を兼ねた確認の電話が
ほとんど出来ていなかったのです。





ご注文内容のデータは、
少しずつ整理していたので出力するだけ。

これは良しとしても
同梱するお礼状の作成がまた手付かず状態。

いつも最後に悩むのがこのお礼状の内容。

実は栽培期間中で良かったこと、
苦労したこと、失敗したことなどを
200文字ぐらいに纏めて書いているんですが・・・

文才のない小生が一番悩むところなのです。





この礼状も何とかきのう一日がかりで作成し、
いま印刷しているところ。

昼間の収穫の力仕事のあと夜は礼状の作成、
頭のモード切り替えがスムーズにいかないのも一つの理由。

重いコンテナを持った手、
ジャガイモを拾った指でタイピングも何か違和感が・・

一杯飲もうものならもうダメです。
まだ8時過ぎというのに布団の中という日も。

最近、そんな意気地なしになりつつあるんです。

50代までは何ともなかったのですが・・





  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いったい誰に文句を・・・

2019-12-17 | じゃがいも(デジマ)
今朝起きてみると外は真っ白。





雪じゃなくて霧です。
きょうの収穫作業は中止したところ。

きのうの雨には一言いたい。

下り坂の予報も雨は夜からと予想して、
「いもひろい隊」も頼み順調に作業も進んでいました。

ところがお昼になるや否や雨がポツリポツリ。

いつものように収穫したジャガイモの回収は、
昼食済ませてからと考えていたが雨は止みそうにない。

雨は夜からじゃなかったのか?

ヤバイ、ヤバイ、飯食ってる場合じゃない。

回収するにも小一時間はかかり、
その間も容赦なく小雨は続く。

次第に運搬車も土まみれ、
両足の地下足袋も土だるま状態で重くなってくるも、
ジャガイモを濡らすわけにはいかない。

取りあえず我が家の倉庫に
避難させ終わった頃には雨も小康状態に。

まったくの通り雨もいいところ。

❝アタ雨❞でした。

(アタは方言でイタズラのこと)





秀品だけは取りあえず避難させたものの、
小玉イモまで手が回らず放置状態。

・・・・・・止む無し。





  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする