ぽてと倶楽部

じゃがいも伝来の地 『長崎』
雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。
ここ愛野町は北海道に次ぐ「ポテト王国」です。

今季最強の寒波?

2023-01-25 | よもやま話
九州長崎も積雪となりました。





年末のクリスマス寒波に続いて
今季二度目の積雪。





10年に一度の最強寒波という予報で覚悟していた。

さすがに気温は低いようだが
当地は年末のほうが雪は積もっていた。





太陽が昇るにつれて雪は溶けたが、
気温が低く日陰はまだ雪が残っていて寒い。

予報では今週末まで最低気温も氷点下とか。

春作ジャガイモの植え付けを控え、
凍り付くのが怖くて種イモ切りも控えている。





ジャガイモ畑のくん蒸消毒を終えて、
その効果を期待して雨を望んでいたら・・・

すでに期待を通り越してしまって
もういい加減にしてくれないと外の作業も出来ない。

来週からは天候回復を願っています。




「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝の代役で

2023-01-23 | よもやま話
今回も愚息の代役でGGの出番です。

朝の立哨当番ということで
7時前には定位置にスタンバイ。

今回は国道とグリーンロードを結ぶ市道で、
幕末の旧島原街道(竜馬も通った道)が交差する交差点。





近くに高規格道路のインターもあり、
反対側の国道からの車の出入りは多いのだが、
こちら側は殆んど地域の人たちが利用する程度で
車の通りはさほど多くはない。

今では市道のほうが優先道路となり、
竜馬道は一時停止になってしまったこの交差点。

この時間はまだ通勤車両も少なく、
通学の小学生もまだ少なかったので、
実を言うと決してサボったわけではないが・・・





これが意外にも、

市道を走るドライバーには注意喚起に効果的のようで、
横断中の黄色い旗が目に入ると減速徐行してくれた。

注意しなければならないのは、
オオカミ少年にならないように・・・

その右側は




反対の左側は




学校に向う方向から見ると
左右とも鋭角に交差しているので
非常に見通しが悪いのだ。

歩行者にもドライバーにとっても
やはり信号機の設置を要請すべきと感じた。

全国的に明日から10年に一度という寒波が予想されています。
積雪には十分注意しましょう。




「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現地説明会

2023-01-19 | よもやま話
県主催の農業水利施設の日常点検に係わる
現地説明会に参加してきました。

ジャガイモの栽培には
畑潅施設は殆んど縁が無いのだが、
水担当委員ということもあり
急きょ理事長からの参加要請があったのだ。





畑地潅がいに伴う揚水機、
貯水槽(ファームポンド)、パイプラインの
今後日常点検の実施が必要になるということ。





こういった機械類は一旦故障してしまうと
場合によっては修理に高額な費用がかかります。

日頃から点検チェックをしておくことで
大きなトラブルになるのを防ごうというのが目的。





今後、国からの補助金をもらうにも
日頃の点検簿の作成が必須となるらしい。

修理、オーバーホールともなると
億単位の費用が掛かかるのは目に見えており、
国、県、市の支援があったとしても
数千万円規模の地元負担は考えられ積み立ても必要だとか。

最近は落雷による電気系統のトラブルが特に多く、
一応保険にも入ってはいるんですが・・

土地改良区関係で40名の参加でした。




「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャーマンポテトに挑戦

2023-01-16 | よもやま話
いまモニター様からの投稿が続いていますが、
どれも上品でしかも美味しそうに調理していただいて
わが家のデジマ達は幸せ者です。

ジャガイモもいろんな食べ方があって
皆さんの料理上手には驚きです。

因みに私の一番好きな「デジマ」の食べ方、
それは簡単に出来るというジャーマンポテトです。







それも塩があれば調味料は何も要りません。

強いて一つだけあげればビールかな。(笑)

いや今の時期はお湯割りの焼酎があれば最高です。

きょうはそのジャーマンポテトに自ら挑戦です。





ピーラーも初体験でした。

昨日の夜剝いていた皮は
今朝にはカラカラ状態でした。





手こずったのはジャガイモの櫛切り。

包丁を使って縦に恐る恐るだったけど、
半分に切って寝かせて切ると安全で簡単らしい。

多分、灰汁抜きも必要だったような~?

とりあえず一晩水に漬けておけば良しとしよう。





鍋で少し茹でるらしいが、
程度が分からない。





箸が刺さればと思いザルに取る。





次の工程は油をひいたフライパンで
焼き色が付くまで両面を焼く。





バターも入れず、塩コショウもせずウインナーも無し。

取りあえず焼いただけで
幼稚園組二人とJUNくんへと思いきや、





小3のYou 君も学校から戻っていたらしく、
アッという間に無くなったとか。

ちなみに味付けはママ曰く
ケチャップとマスタードだったとか。


 


あら、momoちゃんと I ちゃんは・・・

次は大盛りだー。



「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

義父母のお墓参り

2023-01-08 | よもやま話
きのう雨が降った後、
ちょっと風が冷たくなったが
天気も良かったので義父母のお墓参りへ。





お供えに花とペットボトルのお茶、
それに正月らしく豆大福を途中のスーパーで買って。

長崎港の入り口が見下ろせる好立地なんですが、
坂を上るのが年々辛くなってきた。




「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年ごあいさつ

2023-01-01 | よもやま話
新年明けましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いいたします。



橘神社大門松



年末まで仕事に追われたわが家にも
なんとか正月がきました。

さっそくの年賀状も頂戴して有難うございます。

2000年に会社勤務を辞めて農業に従事して20余年、
直売も始めていろんな失敗もありましたが、
少しはお客様に喜んでいただけるようになりました。

2007.10.31 ブログも開設して16年目を迎えます。

農作物の生育状況や日々の農作業だけでなく、
直売会員の皆さまとのコミュニケーションの場として、
日々のアグリ日記としてスタートしました。

最近ではgooブログもマルシェルとの連携で、
農作物の生育過程やバックグラウンドが伝えられて、
より親密性が感じられるのではないでしょうか。

これからも伝来の地長崎のジャガイモのPRと
日本人のお米離れを食い止められればと考えています。

ちょうどいまマルシェル by goo で、
雲仙産の赤土栽培ジャガイモのモニター参加者を募集されています。

ぜひ、この機会にご賞味されてみてはいかがでしょうか。

今後ともよろしくお願いします。




「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お庭に集合!

2022-12-30 | よもやま話
今年最後の共同作業。

全員お庭に集合!!





天気も良く今年は外で餅つきを。





孫たちは大張り切り。





特に元気満々の年少組のKENくん、
目立たないところで持ち切りの原動力を担当。

小5のお姉ちゃん、
I ちゃんは餅を裁断して皆に配る役目。





?????





年長さんのMOMOと少3のYouくん、
ところで君たちふたりは何遊んでいるんだ。





そうか、自分用の鏡餅か~。





そうだったもう一人、
今月2歳の誕生日を迎えたばかりのJUNくん。





君もしっかり頑張っているのかい。





「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お帰り~

2022-12-13 | よもやま話
頭の上から聞こえる
「クルルー、クルルー」の鳴き声。

おーい、お帰り~。

今年も越冬のため出水平野に向かう途中、
休憩に立ち寄ってくれたのかい。







でも、今年は何か変なんです。





先日のニュースで
鳥インフルエンザが広がるなか、
ツルにも異変が起きていることを伝えていました。





今シーズンの鳥インフルエンザの流行で、
死んだり弱ったりした野生のツルは
国内最大の越冬地出水平野で1200羽以上という。





これは過去最多だった2年前の10倍近くに上り、
かつてない事態となっているといいます。





そんな異常事態のなか、
越冬中のツルが、かつてない動きを見せているという。




おびただしい数のツルが
北に向け飛ぶ姿が各地で目撃されているそうです。





例年、ツルがシベリアに帰る北帰行が始まるの早春です。
いったい北上したツルたちはどこへ行くのか。

どうもお隣の韓国でツルの飛来が増えているらしく、
ツルたちは本能的に危感を感じて、
越冬地を分散しようとしているらしい。

もしかして、
休憩地だった当地がそのうちの一つ?

当地でも2例の野生のナベヅルの死骸から、
鳥インフルエンザウイルスが検出されていて、
養鶏農家は気が気でならないのでは。


参考:NHK news web



「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

伝統の一戦

2022-12-05 | よもやま話
きのうの関東大学ラグビー対抗戦。

その最後を飾る伝統の一戦は35-21でW大を破り、
先制パンチが効いて2年ぶりの白星を飾った。

国立競技場での伝統の戦いは9年ぶりで、
新競技場での開催は初めてというだけあっていい試合だった。



サンスポより


前半早々にW大戦3年連続となるトライを挙げた主将、
後半開始直後の相手パスをインターセプトしての独走トライ。

見応えがあり十分楽しませてもらった。



サンスポより


いつもは正月の準決勝か決勝での戦いが多いのだが、
昨年同様、25日の大学選手権準々決勝で
再び顔を合わせる可能性は大。

昨年は対抗戦には敗れたが、
大学選手権準々決勝でW大に雪辱した。

今年は逆の立場となった。

今まで対抗戦で勝った年は、
選手権で返り討ちに遭うことも多かっただけに、
選手たちの思いは26年ぶりになるらしいが対抗戦と選手権の連破だ。

「再戦となった場合は、次もしっかりやっていきたい」と主将。

来年の正月まで楽しみは残して欲しいし、
更には大学日本一の座を取り戻して欲しいものだ。


その前に・・・・
今夜のクロアチア戦があった。




「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

この時期何かと忙しい

2022-12-03 | よもやま話
グループLINEに後輩がアップしていました。

先の六大学野球秋のリーグ戦と
明治神宮大会に優勝を飾った母校。

お茶の水の駿河台キャンパス周辺で
優勝祝賀パレードを行ったらしい。





チアリーダーを先導に選手がユニホーム姿で
ブラスバンドの演奏に合わせ地元の神田本屋街、商店街を。

我われのころは、
絵画館前から駿河台本校まで提灯行列だったが、
今のコロナ禍でということか?


明治大学 駿河台が沸いた優勝パレード 2022秋日本一  東京六大学野球・明治神宮大会優勝 地元からも大歓声!2022.11.30



今秋のリーグ戦が春秋2季連続42度目の優勝だった母校、
昭和12年春から翌13年秋までの4連覇が最多。

来年は連覇タイ記録に挑むと同時に
まだ今まで達成されていない4冠にも
後輩たちは挑戦することになります。


また、明日4日はラグビー伝統の一戦、早明戦です。
14:00キックオフです。

去年の雪辱を果たし、
もちろん目指すは大学日本一です。

きょうで蕎麦の収獲も終わらせました。

サッカー日本代表の応援と一緒に
母校の応援お願いします。




「長崎の変」とは?長崎の新たな変化やチャレンジを応援し、
その魅力を発信するプロジェクトです。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする