ぽてと倶楽部

じゃがいも伝来の地 『長崎』
雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。
ここ愛野町は北海道に次ぐ「ポテト王国」です。

種イモ切り

2014-01-31 | じゃがいも(デジマ)
種イモの準備は専ら食材開発部長の担当。



84歳になって歩き回る作業は苦手でも、
この作業だけは誰にも負けないと自負するだけあって早い。

L、Mサイズは4分割ないし5分割。
Sサイズで3分割、2Sサイズは2分割。
それ以下はまるまる1個のまま。

分割する場合には、
最低でも一つの芽は残すようにカットするのが大事。

慣れるまでは均等の大きさに切る(特に3分割の場合)のが難しく、
せんべいのように薄っぺらに切ってしまったりすることも度々。

植え付けには、晴天が続いて土がサラサラの状態が最適。
先日の雨で畑は湿っている。

きょうで種イモ切りも終わりそうで、次のチャンスを待とう。



  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりの鍬仕事

2014-01-30 | じゃがいも(デジマ)
一枚が20アールの田んぼのうち
5アールを利用して種イモ増殖栽培。

田んぼだけに排水をしっかりしておかないと
ジャガイモが浸かると腐ってしまう。

田んぼの水が溜まらないように
周囲の畦際の土を上げておく。
溝を切ることで排水口へと流すためだ。

一応、トラクターで耕起する時に
培土板で溝を切っているが仕上げは鍬を持って・・・









こうしておくことで、排水効果に加え除草効果も期待出来るんです。
田んぼの周囲と中も水の通り道を切って鍬仕事終了。

とりあえず、種イモ増殖栽培のほうは一段落。
今朝は、腰から背中にかけて筋肉痛・・・・

来月には恐怖のマルチ張りが控えています。




  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャガイモ植え付け

2014-01-29 | じゃがいも(デジマ)
北海道産のデジマとニシユタカの種ばれいしょ。



すでに食材開発部長のほうで、
植え付けるための芋切りも終わっている。

田んぼでの種イモ増殖栽培を先に植え付け予定。
その前に植え付け機の点検。



36年目を迎える植え付け機。
親父の代から使用している旧型機だ。



エアクリーナーは不具合で取り外したまま。



種イモを運ぶベルトコンベアーの仕切りも外れたまま。

それでもこまめにオイル交換、潤滑油の注入してやって
大事に使うことで今のところ支障は感じられない。

そろそろ買い替えも頭に入れてはいるが、
年間稼働率を考えると一ヵ月にも満たないので・・・・

午後から試運転を兼ねて植え付け開始。





途中、田んぼなだけに稲の切り株が挟まったりして
トラブルはあったものの無事植え付けを終了。



合成肥料を散布して、仕上げは管理機で畝作り。



約5アールほどの田んぼに秋作の種イモとして増殖します。

このあとは、畑の植え付けへ移りますが、
その前に芋切りの作業があります。



  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

堆肥の投入

2014-01-28 | じゃがいも(デジマ)
秋作ジャガイモを今月収穫したばかりですが、
早くも春作ジャガイモの植え付け準備にはいりました。

先週から土壌くん蒸中の赤土畑。

くん蒸することで土壌をリセットするのと同じで、
改めて堆肥の投入からスタートです。

化学肥料を控えるために、有機肥料を積極的に施します。
今回も雲仙山麓にある養豚農家さんより豚糞堆肥を軽トラ2台分投入。



牛糞堆肥から豚糞堆肥に替えて3年目。

豚糞堆肥の特徴は・・・

窒素やリン酸が主な成分でカリは少なめ。
土壌改良効果と穏やかな肥料効果があり、野菜や果菜向きなんです。



もちろん堆肥は完熟。

ジャガイモに未熟堆肥を使うと、
そうか病が発生したり、肌が荒れたりします。



たまにはこんな塊も。
よく砕いておかないと収穫まで塊のまま残っています。






  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日のはずでは?

2014-01-27 | イベント・催事出店
10時のオープン15分前、昨日は事務局長同行で、
長崎駅かもめ広場に着くと何か様子がおかしい。

入り口にはタクシーが並んでおり、
広場には軽トラが止まっている様子もない。



あれ!如何いうこと?

きょうは奇数月の最終日曜日で間違いないよね。
確かに、ブース配置図と開始が1時間遅れになる旨のFAXは入っていた。

AMUPLAZAインフォメーションで確認したところ
今月の軽トラマルシェは先週の日曜日19日に終了したとのこと。

な、なんと開催日の変更の件は何も聞いてないぞ!

家に戻ってFAXを確認すると、
送付状には19日開催の・・・・という文面が。
と言うことは、
その前から19日開催ということは決まっていた?

考えてみると、今月の参加意向は9月に口頭依頼しており、
通常の最終日曜日の開催とばかり思い込んでいた。

「一番悪いのは参加申込書をちゃんと出していない」
「FAX送付状に書いてある内容もしっかり確認していない」
・・・事務局長の激が飛ぶ。

今月はいつから19日開催になったのか分かりませんが、
重要なことについては直接電話も欲しかったですよね。

19日に参加がなかった時にでも
電話してもらっていれば・・・・



  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キトラス催事出店

2014-01-26 | イベント・催事出店
朝9時半。
いまにも降り出しそうな空模様だった。

10時のオープンに合わせて売り場のセッティング開始。
相変わらず「オバちゃんの朝市」的なディスプレイだ。

早くも準備中の段階から2、3人の来客があり、
食材開発部長(おふくろ)から委託販売されてきた
ナスとキュウリが複数の数で出た。



今回の目玉はこちらの超ビッグジャガイモ。



通行人の目に触れるように贅沢にも前面に置いてやった。
しかも、テーブルは独り占め。

さすがに驚きの声があちこちから聞こえ、質問攻めにあう場面も。

記念に1個買いたいという方も現れたが、
ここまで大きくなると中身が空洞の可能性もあるので丁重にお断りした。

宣伝効果はバッチリだった。




予報通りお昼近くになって風も出て、遂にポツリポツリと落ちてきた。
想定外の本降りとなって歩道には水溜りが。



止むを得ず商品は引っ込めることになるが、全く目立たなくなってしまった。

お昼過ぎまでは人通りもまばらになって、客足が止まってしまた。



もちろん、こうなってくるとバス利用者もめっきり・・・



待望の15時。
博多座の昼の部の講演が終わる時間だ。
実はこの時間帯が売り上げを左右するゴールデンタイムなのだ。

ところが、現在歩道の工事中ということでフェンスが邪魔をして、
大勢の客が広い車道側を歩いており、
声かけても廻って来ないといけないのでただ振り向かれるだけ。

そのまま目の前のバス亭から乗り込む客と、
地下鉄利用者は直ぐ傍そばの駅へと消えていく・・・・



きのうは、完売とまではいきませんでしたが、
90点といったところでしょうか。

途中で雨が降り出したり前の歩道が工事中で、
トラブル続きの割にはいろんな方とお会い出来て話も出来、
それなりに実りある催事販売でした。

18:00閉店撤収して昨夜長崎に戻りました。
また来月下旬にでもお会いしましょう。

ところできょうは、イベント販売三連荘の最後。
JR九州主催の軽トラマルシェ参加します。

長崎駅かもめ広場10:00オープンということで、
ホームでの開催は時間的にも余裕ですね。



  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

訳ありジャガイモ完売!

2014-01-25 | イベント・催事出店
ダートガレージセール初日。



昨日の福岡市は快晴に恵まれ、
朝の早いうちから来客が多かった。

こちらは、昨年の6月以来ということもあり、
半年ぶりの「愛野のジャガイモ」の登場で
お昼過ぎにはすでに完売だったそうです。

やっぱりジャガイモは寒いほうが似合うようですね。

きょうのキトラス催事、
予報では午後はまとまった雨といっていますか・・・

そういえば昨日、
美味しいダートの常設サービスコーヒー、
いつもの調子でお代わりして飲んじゃいましたね・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春作ジャガイモ植え付け始まっています

2014-01-24 | じゃがいも(デジマ)
このところの好天続きで、
春作ジャガイモの植え付けが始まっています。

わが家はまだ圃場のくん蒸中。
またまた、置いてぼりされそうです。

選果場の近くで見慣れない機械を見ました。

ずいぶん古い植え付け機のようですが、
これには画期的な機能が付いているんですね。



半自動で種イモをコンベアに入れるようになっています。

人は補助的に付いているだけで、
そのぶん早く走れて植え付け作業が捗るという訳です。

JAの担当者も初めて見るようで興味津津。
地区で3台だけが動いているそうです。







  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

催事出店三連荘に向けて

2014-01-23 | イベント・催事出店
きのうも冷たい北風が吹く寒い一日でした。

蕎麦畑の耕起は午前中のうちに終えてきました。

明日からの催事販売の三連荘を控えて、
倉庫でジャガイモと野菜の袋詰めが着々と進んでいます。



ジャガイモの袋詰めは納まりが悪く、
簡単のように見えますがこれが面倒なんです。

この寒さで手もかじかんで、
逃げ出そうとする奴もいてイライラ感も増します。



にこまる新米は事務局長のほうで、
暖房の入った部屋で3合袋詰めを行っています。

それに引き換え倉庫の中は冷え冷えとして、
時々差し込んでくる日差しが有りがたく感じる。

事務局長曰く、
「来月の頭には再検査というのに、
 今月までゆっくり静養しとけばいいとに・・・」

周囲の心配をよそに『旬』を逃がさないために。

ところで、・・・週末の天気が心配です。





  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寒い!

2014-01-22 | じゃがいも(デジマ)
昨夜は雪がチラチラ舞っていたので、
ひょっとして今朝は積雪かと思っていたら・・・霜?

蕎麦を栽培していた圃場は、
昨年取りあげたまま放置状態だったので耕起へ。

北風が当らないので日差しさえあれば暖かいのだが・・・・

こちらは土壌くん蒸中のジャガイモ畑。



春作の作付けは赤土畑の20アール。



黒土畑は半分の10アールを予定。

早いところは、
すでに春作の植え付け作業にはいっています。

なかなか追いつけませんね。



  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする