ぽてと倶楽部

じゃがいも伝来の地 『長崎』
雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。
ここ愛野町は北海道に次ぐ「ポテト王国」です。

まとまった雨の予報

2019-01-30 | じゃがいも(デジマ)
先週末から体調が悪かったが、
今でも一旦クシャミが出ると鼻水が止まらない。

これは・・・・花粉?
今年は少しだがすでに飛び初めているらしい。

いやいやそうは思いたくない。

まだジャガイモの植え付けから
マルチング作業が残っているんだから。

先週末作業がストップしていたジャガイモ畑。

肥料の投入と耕起もすべて終え、
あとは種イモを待つのみとなっている。

その種イモの準備も
10ケース分の種イモ切りを残すのみというところ。

晴天がもう少し続いてくれさえすれば・・・

そうは天の神様も待ってくれないようだ。



まとまった雨になるのを心配して、
田んぼの植え付けを優先させていたので
少しは気が楽なんだが・・・・



  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

次の工程は・・・

2019-01-25 | じゃがいも(デジマ)
肥料の投入です。



有機堆肥を入れているので
馬鈴しょ特号を100㎏/10aだけ投入です。



きょうには投入を終えてしまう予定にしていたのだが、
朝起きた時から咳が出て体調不良。

何とか20aを終えたところで体力的にギブアップ。
お昼で撤収し午後から休養日に。

背筋がゾクゾクして寒気がします。

熱はそれ程無いのでインフルじゃないと思うのだが・・・




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こちらも同時進行中!

2019-01-24 | じゃがいも(デジマ)
種イモの準備です。

まず種用に使用するイモの消毒。



使用薬剤:アタッキン水和剤  400倍希釈

ジャガイモの表面の細菌の消毒が目的です。

薬剤に10秒間浸漬して、



よく乾燥させたら終わりです。

あとはいよいよ種イモ切りですね。




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土づくり

2019-01-23 | じゃがいも(デジマ)
春ジャガイモの植え付けを前に土づくりです。





今回も普賢岳の麓で養豚業を営むMさんの
完熟豚ぷん堆肥を利用しています。



この堆肥を投入することで
化学肥料低減を図っているのです。

今年は年が明けてから雨が少なく助かっています。

ジャガイモの植え付けが終了するまで
もう暫くこの晴天が続いてくれることを願うだけです。



  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真打ち昇進!

2019-01-21 | よもやま話
おめでとう!!

最近の明るい話題が少なかったなかで、
大学ラグビー優勝に続いて後輩の明るい話題です。

落語立川流の志獅丸。
今年真打昇進が決まっています。



実を言うと去年の年賀状
真打昇進を目指す意気込みが届いていました。

水車HPにもアップしていましたが、
3回にわたる真打トライアルを開催し、
師匠である立川志らくを納得させようというもの。

国立演芸場で熱い高座を披露して、
見事に師匠の首を縦に振らせたのです。

一回も応援に行くことは出来なかったが、
今後ますますのご活躍を祈ります。

同じ立川流で一つ先輩でもある志の輔同様、
これからテレビにもちょくちょく顔出すことと思います。

皆さん「立川志獅子丸」よろしくお願いします。


関連記事

こちらこちら




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本の農業を救えるか?

2019-01-19 | よもやま話
天気が続いているので田んぼの耕起三昧。

田んぼによっては湿っているところもあるが、
この時期にそれ以上の期待はできない。



毎日やっていると
いい加減に飽きてきます。



無人農業用ロボット「ランドクロウ」?



君ひとりで行っておいで。
一休みしておくから・・・



本当に往復してきたの?
障害物にはちゃんと一旦停止した?

まさかのICT農業。

「夜のうちに済ませておきましたので」
という風になるのでは?

ただこの作業自体は労力を使うことはないので、
いくつになっても・・・・




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

田んぼの耕起

2019-01-18 | 日々の農作業
遅れていた田んぼの耕起。



年が明けてからは天候に恵まれて、
年越しの秋起こしとなっている。



地中で越冬しているジャンボタニシを
寒にさらすことで死滅させることも目的の一つ。

回転するトラクターの爪で傷つけるだけでも効果はある。

毎年、年末までには終わらせているのだが、
まだ月末の大寒を控えているので間に合うだろう。

今では西日本の稲作農家にとって厄介者になっているジャンボタニシ。

当初は食用として台湾から持ち込まれた外来種。

もともと寒さには弱いはず。
この冬場の駆除が効果的と考えている。

今年で3年目でかなり減ってきており、
これが実証されれば地域全体で取り組む必要がある。




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早すぎる逝去

2019-01-17 | よもやま話
突然の訃報に驚くことが多い昨今。

きのうは3つ年上の大学の先輩の訃報が。



先輩は文学部の卒業で、
地元に戻って学校で英語の教師をされていた。

同窓の百人近い地元在住の大学の先輩後輩というと
ほとんどが高校も同じということが多い。

亡くなった先輩も三つ上ということは
高校でも一緒になったことはない。

大学では一年間は一緒に在学していたことになるが
学部も違えば尚更会うこともなかった。

大学卒業して地元に戻って校友会の場で初めてお会いして、
40年の付き合いをしていただいた。

ばんから校風の母校にあって一人だけ、
文学部卒らしい知的で冷静、
物静かだったが頼りになる先輩だった。

66歳という早すぎる逝去は大変残念だ。

昨秋の三大学交流会でご一緒したのが最後となってしまった。

ご冥福をお祈りします。




  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紫紺のジャージー復活!

2019-01-13 | タマネギ
先日、日没のため中断していたタマネギの植え付け。

雨上がりでコンディションは悪かったが、
残りの植え付けを早々に終了させるため畑へむかう。



機械植えのように綺麗ではないが、
根に土がかぶってさえいれば・・・

倒れていようがタマネギは自力で立ち上がる。



まだコンテナ半分の苗が残っているというのに午後2時。

きのうは念のため携帯ラジオ持ち込みで作業、
まだ植え付けが終わらないうちに中継が始まってしまった。

大学ラグビーの決勝だ。

後半の途中までは余裕で聞きながらの作業だったが、
天理に5点差まで追いあげられ、
去年の帝京大との決勝戦が頭を過ぎる。

たまらず事務局長(愚妻)の許可をもらって
作業を中断し家に戻ってテレビでの観戦を決め込む。

その甲斐あってか22季ぶり紫紺のジャージー大学日本一。

おめでとう!

久しぶりに力が入った試合だった。





  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“作りながら売る”

2019-01-12 | イベント・催事出店
きのうは風も無く、そんなに寒くもないまずまずの天気。
ガレージセールの客足もまあまあといったところ。





よく間違えられるのが、
八百屋さんと思われているようで、

「きょうは掘りたての新ジャガイモを持ってきましたー」と声掛けると、
「きのう入ったばかりですか?」と聞かれ、

“入った”・・・???

「入ったんじゃなくて収穫したばかりですよ。生産者です!」

他のおばちゃんたちの声・・・

「先月は来んしゃらんかったと?」
「うわー、久しぶりにジャガイモが来とる・・・」
「前回、そばの実を初めて購入して美味しかったぁ。」
「購入した袋の裏を見たら、長崎から来よんしゃっとですか?」
「いつも何曜日に来よんしゃっと?一年ぶりぐらいに会えてよかった?」
「にんにく買うて行こ。焼いて食べたら美味しかったとです。」

唯一お米の話題としては、

「3合のお米を買うて仏壇に供えたまま。食べられますかねぇ。」
「まだ全然問題なく・・・」と返すと、
「2年前に買ったものなんです。可愛ゆうて勿体のうて・・・」

え、え、え、「早く食べてくださいよ・・・」

きのうもお米だけが売れ行きがイマイチ良くない。
日本人のコメ離れを痛感させられるのだ。

きのうたまたまお隣りで福岡の醤油屋さんの
“卵かけごはんの醤油”を発見。

“卵”はないが“醤油とお米”の卵かけご飯コラボ販売。



これが見事に的中!
仕事が忙しい独身者向きか。

次回、セール会場内にあったグリコの「炊き込み御膳」の計画も。

そういえば以前、
“今夜はカレーだ!カレーのルーはお好みで・・”のキャッチフレーズで、
お米、ジャガイモ、タマネギ、人参のセット販売をしたことも。

お米本来の味が失われてしまうが、
日本人にもう一度お米に目を向けてもらい、
まずはお米を食べてもらうことからの啓発活動だ。

出来るだけ農作業の暇な時間を見つけて
“自分で作りながら売る”を心掛けています。





  ←クリックで応援をお願しいします。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする