ぽてと倶楽部

じゃがいも伝来の地 『長崎』
雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。
ここ愛野町は北海道に次ぐ「ポテト王国」です。

恩師ご夫妻を迎えてゼミOB会

2012-04-29 | よもやま話
きのう昼過ぎの便で恩師ご夫妻は福岡空港へ到着。
恩師も今年で年男7回目を数える84歳。



今年の会場は十数年ぶりの福岡で、
今回少なめの9名の九州在住OBの参加をえて
博多の奥座敷二日市温泉で開催でした。



きょうは朝からガイド付きで太宰府天満宮に参拝し、
さだまさしの「飛梅」で歌い込まれている「お石茶屋」で昼食。
天満宮名物の「梅が枝餅」をお土産に購入し解散としました。

そのあと恩師ご夫妻は、熊本、宮崎へと旅立たれました。
いつまでもお元気で。



日記@BlogRanking

  ←クリックで応援をお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャンボニンニク

2012-04-28 | ジャンボにんにく
裏の畑のジャンボにつぼみが付いていた。



去年は花が膨らむまで放置して失敗したので、今年は早めに摘み取ることに。
株に付けたままで花を咲かせると、鱗片の肥大が悪くなるそうなんです。



その際、刃物は使わずに手で折るようにする。
理由はウイルス病感染予防のため。

昨年、大阪豊中市のZさんからジャンボの種鱗片を戴いて、
今年はさらに2~3倍の量が収穫できそうです。



その手前にはいつものように玉ねぎです。
中央部2列は赤玉ねぎを初めて栽培中。

低温と乾燥で全滅状態だったので右側に追加していたのだが、
ここまで回復するとは思ってもいなかった。
今年は張り切って玉ねぎも食べないと・・・

今夜は恩師H先生ご夫妻を九州へお迎えし、
九州在住のゼミOBの親睦会です。
午後は福岡へ向かいます。



日記@BlogRanking


  ←クリックで応援をお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャガイモの防除②

2012-04-27 | じゃがいも(デジマ)
ジャガイモの防除2回目。

すでに前回の防除から10日目になろうとしている。
薬剤の予防効果は1週間なので、
すでに疫病を持ったアブラムシの危険にさらされているのだ。


直売デジマ赤土栽培


JA全量出荷ニシユタカ

殺虫剤と同時に今回は治療を兼ねて
エンセダン乳剤 (殺虫)    1500倍希釈
カーゼートPZ (殺菌治療)  1000倍希釈



よーく見るとすでにつぼみを付けている。
もう直ぐジャガイモ畑は花のじゅうたんとなる。



日記@BlogRanking


  ←クリックで応援をお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「立川志獅丸」誕生!

2012-04-26 | よもやま話
手拭が送られてきました。






落語の高座でよく使う小道具は、扇子と手拭です。

落語で扇子はよく「箸」「筆」「槍」「大盃」の代わりとして使われ、
手拭も様々な用途に使われていますが主に、
「本」や「きざみ煙草入れ」「財布」の代わりに表現されます。

落語家の間では、「扇子」は“かぜ”、「手ぬぐい」は“まんだら”、
ついでに羽織は“だるま”というそうです。

先日、志らく一門二ツ目昇進したらく太改メ「立川志獅丸」。
昨年亡くなられた談志師匠の孫弟子にあたり、
私の大学のゼミの後輩になります。

先月はお寺の落語会に呼ばれ、長崎県内を廻っていました。
これからも、「立川志獅丸」末長くお引き立てのほど
よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------
志らく一門会 ~二つ目昇進披露落語会~

2012年4月30日(祝・月)
会 場:渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

出演者:立川志らく 
    らく太改メ立川志獅丸 
    らく八改メ立川志奄 
    立川らく兵 
    
ゲスト:森口博子

問い合せ立川企画 03-5483-0085
----------------------------------------------------



日記@BlogRanking


  ←クリックで応援をお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スケールの大きな話題

2012-04-25 | よもやま話
米アラスカ湾のミドルトン島で発見されたサッカーボールとバレーボール。

 

どちらも持ち主が判明したらしい。
東日本大震災で被災した当時岩手県在住者のものと分かった。
発見者のデビッド・バクスターさんは持ち主にボールを返したいという。
震災の日から約1年をかけて漂着したというわけだ。

スケールはもっと小さくなるが、
同じようなエピソードが我が家にもあったのを思い出した。

福岡御笠川上流の下大利に住んでいたときのこと。
博多湾沿いの豊浜の住人の方から電話をいただいたことがある。
当時幼稚園だった長男の赤いゴムボールが海岸に流れ着いていたらしい。

おそらく途中引っ掛かりながら2か月をかけて十数キロ御笠川を流れ下り、
博多湾に出て当時、豊浜海岸に打ち上げられているのを散歩の途中で見つけられ、
名前と電話番号が書いてあって電話されたらしい。

すでにマジックの文字も薄っすらと消えかかっていた。
ありがとうございました。



日記@BlogRanking


  ←クリックで応援をお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

家庭菜園以上、百姓未満

2012-04-24 | よもやま話
ここは福岡県糸島市波呂。

この辺りではまず見られない1反2畝のじゃがいも畑。
もうこうなると家庭菜園の域ではなくなった。





北海道の男爵からキタアカリ、
長崎のデジマ、アイノアカまで栽培中。
出来を見て欲しいと言われても・・・すでにプロの領域。



現役時代は新聞マンだったSさん(左)。
いつの間にかマイカーも軽トラに乗り換えられて、
この道、数十年のベテラン農家と言っても
まったく違和感を感じさせないぐらい板に付いている。



ああ、今回お土産に早生玉ねぎを戴いていたんだ。
帰りの車の中はそれはもう~~~



日記@BlogRanking


  ←クリックで応援をお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春作新じゃが予約受付開始

2012-04-23 | 直売会員様募集中!
長崎の初夏の味覚ともいえる「春作新じゃがいも」。

先行してぽてと倶楽部会員様の予約受け付けを開始しました。
早くもメール会員の方からは予約が届き始めています。


(平成23年5月撮影)

「新じゃが」ご希望の一般の方も大歓迎!
只今「ぽてと倶楽部」新規会員様募集中です。

1.入会金、年会費その他一切不要です。

2.会員様には主に年2回(5月、12月)の新ジャガイモと
  10月の新米(にこまる)を会員価格でご案内をさせていただきます。

3.収穫前のこの時期に予約申し込みいただくと初回から会員価格でご提供します。

どうぞよろしくお願いいたします。


新ジャガ「デジマ」のご希望の方↓
==================================================
☆ご希望の方は左サイドバーの「メッセージを送る」
 または、下記アドレスまで「新ジャガ食べたい」メールをください。
 折り返し案内状と申込書をお送りします。
   atcchin@mail.goo.ne.jp  
   注:@を半角@に置き換えてください。



日記@BlogRanking


  ←クリックで応援をお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

会員様向け案内状発送完了しました

2012-04-22 | じゃがいも(デジマ)
きのう午後からの雨。
ジャガイモ、玉ねぎにとってはいい雨になったようです。

当地、予報に反してしとしと雨で、
風もそんなに心配するほどなく、
お昼には新緑がまぶしい清々しい天気となった。

今、田んぼではれんげそうの花盛りです。




きょうはまだ外の仕事は出来そうにないので、
昨日に引き続き会員様への案内状の発送準備に取りかかり、
夕方までには一部を残して郵便本局に持ち込み完了しました。
遅いところでも明後日には届くと思います。



メール会員の方へは先週一斉送信しておりますので、
メールのチェックをお願いします。

今回はご案内がかなり遅れてしまいましたが、
どうぞよろしくお願いいたします。



日記@BlogRanking


  ←クリックで応援をお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

弘法(大師)さま

2012-04-21 | 日々の農作業
毎年4月21日は「弘法さま」。
地域によっては「大師さま」と言うところもあるようですが。

「なむだいしへんしょうこんごう」と唱えながらお参りします。

以前は自治会の殆どの世帯が参加していて、
子供の頃は餅まきを楽しみに急いで学校から帰ったものだが、
最近では子供も集まらないらしい。

世代交代した若い世帯は次第に抜けていって
いつの間にか今では3世帯だけになってしまっている。

家の前に鎮座されているので、私は抜けるわけにはいかない。

というわけではないが、
こういう今まで続いている地域の祭りごとは、
出来るだけ続けていったほうがいいと思うのだが。

こんな田舎でも難しい時代になってきている。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これがジャガイモの赤ちゃんだ!

2012-04-21 | じゃがいも(デジマ)
現在、ジャガイモ畑の地中では・・・



 

地下茎のわき芽(ストロン)が伸びてその先端が膨らみかけている。
これが大きく成長してジャガイモになります。

これから気温の上昇と同時に、
地上部では茎葉がグングン成長して花を付け、
地中ではストロンにでん粉が蓄積されていくんですね。

あと1ヶ月後は収穫にはいります。



日記@BlogRanking


  ←クリックで応援をお願いします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする