ぽてと倶楽部

じゃがいも伝来の地 『長崎』
雲仙普賢岳の裾野に広がるじゃがいも畑。
ここ愛野町は北海道に次ぐ「ポテト王国」です。

初めてのヤ―コン栽培

2015-05-31 | 日々の農作業
ヤ―コンが発芽しましたー。



まだ双葉が出たばかりのようで、葉は土で汚れていました。
今のところこの一株だけですが、
おそらく他の株も続けて発芽してくることでしょう。

先日の植え付けた直後の雨で
土はガチガチ状態だったので少し解してやりました。

他のキュウリ、ナス、ピーマン、スイカ、カボチャも順調に育っています。

きのうは一週間ぶりの雨になり、
梅雨を思わせるような雨脚でジャガイモは一時休戦です。





  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猫の手も借りたい

2015-05-30 | 米づくり(にこまる)
来月に入ると梅雨入りを控えており、
天気のいい日は猫の手も借りたいほどです。

しばらく続いた晴天は昨日までで、
きょうは天気下り坂でお昼前後から雨になる予報です。、

残りのジャガイモの収穫も終えてしまいたいところですが、
あえてきのうは田んぼの耕起作業にむかうことにした。



朝7時から昼すぎまでかかって60アールの耕起を終え
お昼過ぎからは事務局長とジャガイモ畑へ。

メインのじゃがいもをはじめ、タマネギ、ジャンボにんにくの取り入れと
明日の籾播きの準備もしなければなりません。

この5月、6月が一年中で一番忙しい時期です。


申し訳ありません。

昨年のきのうはジャガイモのゆうパック第一便が出発しているのですが・・・




  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャガイモの収穫作業終盤へ

2015-05-29 | じゃがいも(デジマ)
一日が終わりました。



収穫作業もゴールが見えてきました。



前回の秋作から収穫作業のプロおばちゃんたちに頼らず、
自前だけでの収穫作業をしていますが大変です。

と言うより掘り出すまでは機械がやってくれますが、
掘り出したジャガイモを拾い集めるのに時間がかかり過ぎるのです。

こればかりは人手に頼りますので
人数が多ければ多いほど時間は短縮されます。

年々高齢化に伴い手伝ってもらえる
プロのおばちゃんたちを確保するのが困難になってきています。

そのうち自分自身も・・・





  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

只今、種籾浸種中

2015-05-28 | 米づくり(にこまる)
ジャガイモの収穫と並行して米づくりのほうは現在種籾の浸種中です。

今年も浸種催芽を前に種籾の病害防除を実施しました。





薬剤:エコホープDJ
希釈倍数:浸種前 200倍 24時間浸漬

微生物を有効成分としたイネ種子伝染性病害防除剤です。

化学合成農薬のように直接病原菌を殺菌すのでなく、
本菌株がイネ種子表面で大量に増殖し、
病原菌から種イモをガードすることで発病を抑えます。

生菌の微生物農薬ということで、
特別栽培農産物において使用成分回数にカウントされません。

安全性が高く、環境負荷が少ない環境保全型農業に合った資材で
わが家ではこの微生物農薬を毎年活用しています。







  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャガイモ収穫中間点

2015-05-26 | じゃがいも(デジマ)
今年の春作ジャガイモは、例年の半分の作付け面積でした。



きょうでようやく中間地点に到達。



まだ、あと半分の面積が残っています。

収穫作業は助っ人なしで十分と思っていたんですが、
今のペースでいくとどうも今週中には終わりそうにありません。

今、朝7時から夕方7時までの12時間の作業。

明日からはもう一時間早く出勤する予定ですが、
今までのような馬力が出ず、年々体力の低下を実感しています。

ジャガイモの入ったコンテナ1箱(約23kg)が重く感じられて、
直ぐ疲れやすくなっているのも事実です。

如何しましょうかね。
お米の袋は30kgなんですよね。



  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イモ掘り日和

2015-05-25 | じゃがいも(デジマ)
天気は一転して絶好のイモ掘り日和となった。

汗ばむほどの暑さだが、時折心地よい風が吹いている。
これが春ジャガイモの収穫には好条件だ。



掘り起こされたジャガイモには土もほとんど付かず、
収穫作業も順調に進みそうです。

ところで、突然3個だけこんなイモが出てきました。



何に見えますか?

覆面マスクから目と鼻、口が出ているように見えることから
この名前が付けられました。

「デストロイヤー」です。

実は前作でこの辺りに数株だけ植え付けていたんです。
そのイモが残っていたんでしょうね。

そう言えばデジマの白い花の中に
紫色の花が1本だけ咲いていたんですよ。




  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

福岡より応援隊

2015-05-24 | スタッフ紹介
午前中10時を回ったころ本部長から電話が入った。
いま応援に向かっているとのこと。



本部長をはじめ福岡のスタッフ全員が応援にやってきました。



I ちゃんもイモ掘りのお手伝いありがとう。



You君、君はそれが仕事だね。
しかも、カメラ目線で・・・

ところが、3時を回った頃、突然ポツリポツリ。
掘り出していたイモは慌てて拾い集め、
止むなく撤収、撤収!

おかげで本降りとまではいかなかったのだが
撤収完了した頃には雨もやんだ。

折角の助っ人も力を発揮できず。
まったくのいたずら雨(長崎弁でアタ雨)でした。






  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きょうからが本番

2015-05-22 | じゃがいも(デジマ)
いよいよ赤土デジマの収穫です。

天気も申し分ありません。



まずは機械を入れるところを手掘り。





この辺りは花が咲き終ったばかりということもあり、
もう暫く熟すのを待ちたいところなんです。

しかし、左側半分の北海道産の種イモを植え付けたほうは、
ほぼ出来上がりつつあるもので天気と相談しながらのスタートです。



土のコンディションも最高で、
ほとんどジャガイモに土も付きません。

このまま天気が続いてくれれば作業も捗るのだが、
明日の夕方はどうも怪しそうだ。



  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

失礼しました !

2015-05-21 | じゃがいも(デジマ)
きのうの夜はカラ投稿していたようで申し訳ありません。

このところ朝が早いので、夜はついウトウトしてしまいまして・・・

PC開いたまま眠り込んでしまったようで、
間違えて「投稿ボタン」を押していたんでしょうね。

中身を追加投稿しておきます。



きょうは素晴らしい天気に恵まれて
遠くに普賢岳もくっきりと姿を見せています。



田んぼの秋作の種取り栽培の収穫終了しました。
いよいよ明日から赤土デジマの収穫です。

今夜も目がショボショボ状態でもう限界です。



  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きのうの雨がなかったら・・・

2015-05-19 | じゃがいも(デジマ)
きのうの雨が嘘のような晴天でした。



きのうあれだけ降ってくれると直ぐには収穫作業にはいれません。

一昨日はようやく土も乾燥してきていたのに
また振り出しに逆戻りです。



特にこちら田んぼは特に土はぬかるむし、
ジャガイモはまるでオハギ状態で作業にならないのです。



とりあえず夕方になって茎葉を抜いてマルチだけは剥がしておきました。
明日も天気は良さそうで、こうしておけば少しは土が乾燥してくれるはず。

それにしても、これだけ頻繁に雨が降ると周囲の雑草が・・・

早いとこ耕起鋤き込みをして田植えの準備もしないといけません。
明日にはここのジャガイモを片づけてしまいたいところです。




  ←クリックで応援をお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする