ALGOの塾長日記~愚公移山~

-学習塾方丈記-

学習指導の由なしごとを
    徒然に綴ります。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山ノ上

2016年03月23日 | 中学受験 行雲流水録
山ノ上 ムカフ ノ 山 ニ ノボッタラ、 山 ノ ムカフ ハ 村 ダッタ。 タンボ ノ ツ ヅク 村 ダッタ。 ツヅク タンボ ノ ソノ サキハ、 ヒロイ ヒロイ ウミ ダッタ。 青イ、青イ ウミ ダッタ。 小サイ シラホ ガ 二ツ 三ツ、 青イ ウミ ニ ウイテ ヰタ。 トホクノ ハウ ニ ウイテ ヰタ。 これは、戦前、尋常科用・小学国語読本に掲載されていた「山ノ上」という詩です。最近、 . . . 本文を読む

記憶にありません

2016年02月09日 | 中学受験 行雲流水録
先週土曜日、仕事を楽しむためのwebマガジン B-plus  http://www.business-plus.net  3月9日公開号の対談取材がありました。対談者は女優の杉田かおるさん。 名子役といわれた『パパと呼ばないで』のチー坊や『3年B組金八先生』の雪乃、『池中玄太80キロ』の絵里など、印象深い役柄が多い彼女。小さいときから芸能界という厳しい世界に身を置き、彼女なり . . . 本文を読む

『Maybe Tomorrow』

2015年12月30日 | 中学受験 行雲流水録
今日は大晦日。恒例の紅白歌合戦が放送されます。今年、特に楽しみにしていることがあります。それは、『レベッカ』の出場。30年前のNOKKOのエネルギッシュでパワフルなボーカルとソロになってからのそれとでは全然比べ物になりません。ヤッパリ、NOKKOは『レベッカ』として輝いていたのです。しかし、惜しまれつつ、1991年に解散。正に絶頂期でのフェイドアウトでした。その後、数回チャリティーでの結成はありま . . . 本文を読む

懐かしい人

2015年12月28日 | 中学受験 行雲流水録
懐かしい人が尋ねてきました。10年以上前、講師としてフル回転してくれた彼。今は故郷で教職に就いています。向かって左手がその彼です。右手は当時の教え子。彼も来年から教師です。 思い返せば、熱意溢れる指導をしていました。ほとばしる熱情が多くの子供達を感化していきました。右手の教え子もそのひとり。彼を見るたびに教育とはまず教えるものの気持ちなのだという思いを新たにしたものです。きっと郷里でも熱い授業を . . . 本文を読む

ホームページのリニューアル

2015年11月10日 | 中学受験 行雲流水録
昨日、当塾の新ホームページがリニューアルアップしました。計画から5ヶ月、製作開始から約2ヶ月。試行錯誤の連続でしたが、ナントか辿り着きました。 今回の全面リニューアルの理由は、1.拡大するスマホご使用の方への情報提供の円滑化、2.完全に独立する3部門のページをアルゴ・システムズへ合同化することです。よって、当然スマホ版も同時に製作することとになりましたし、以前のホームページは私がヒマを見つけ . . . 本文を読む

たくさん願うということ

2015年10月26日 | 中学受験 行雲流水録
体の細胞は、常に新陳代謝をしています。新陳代謝の期間は場所によって異なり、皮膚は約1ヶ月、筋肉は2ヶ月、骨は3ヶ月と言われています。爪を怪我すると、その怪我のあとが根元からだんだんと先の方へ移動していきます。根元から先端まで行く期間が約6ヶ月と言われ流ことを考えれば、人間の体全体も、約6ヶ月ですべて新しく生まれ変わると言っていいのかもしれません。ところで、脳は新陳代謝をしません。脳の細胞は生まれた . . . 本文を読む

嫁ぐ

2015年10月12日 | 中学受験 行雲流水録
10月某日、娘が嫁ぎました。思えば20年余。彼女と一緒に暮らしてきました。長いといえば長い、短いと言えば短い、そんな日々でした。ただ一つ思うことがあるとすれば、巷間よく言われる「親はなくても子育つ」というのはウソだということです。確かにこの言は、苦労の状況の中でも子どもたちが逞しく育つ様を言い表しているのでしょう。しかし、近年、頓にこの言を安易に使えない状況が生まれています。 幼児虐待やDVによ . . . 本文を読む

愚公移山

2015年10月08日 | 中学受験 行雲流水録
「愚公移山」…「愚公山を移す」「北山愚公者、年且九十。面山而居、懲山北之塞、出入之迂也。聚室而謀曰、吾与汝畢力平険、指通予南、達于漢陰。可乎。」-列子・湯問-『昔、愚公という者が山を他に移そうとして、永年努力し、 神はその志に感じ山を 移したという中国の寓話から』怠らず努力すれば、大きな事業も成就するというたとえ。に由来し、中学受験においてコツコツと努力し続けることの大切さを、一人で . . . 本文を読む

チョット冷たい関係

2015年07月11日 | 中学受験 行雲流水録
極論に聞こえるかも知れないけれど、人へ伝える思いはチョット冷たいぐらいが丁度いいと思っている。ただ、このチョット冷たいぐらいがナカナカ難しい。 熱過ぎると相手が必要以上に気を遣うし、うっとうしく感じる人もいる。冷たすぎる思いの情は伝わらず人間関係は崩壊してしまう。丁度良い適度な温度だと相手に馴れが生じ有り難みを感じずこちらの徒労感だけが増幅することにもなりかねない。受け取る側の感受性にもよるのだ . . . 本文を読む

下手の長糸

2014年12月16日 | 中学受験 行雲流水録
久しぶりの更新です。随分寒くなりました。今は自転車通勤をしているのですが、コートは欠かせなくなりました。 そんな昨日のこと。前々から危ないなあとは思っていたのですが、家に着くとコートの一番下のボタンが無くなっていました。自転車をこぐ方はお判りだと思いますが、ロングコートを着て自転車をこぐと、コートの一番下のボタンに結構負荷が掛かります。 家にあるストックのボタンを合わせましたが、23mmは有り . . . 本文を読む

原罪

2014年07月31日 | 中学受験 行雲流水録
人は生まれ出でたときから死へと向かう。つまり、死にかけている。とよく言われます。だから、今を大切にその時その時全力で生きなさいと、小さいときから諭されます。確かに、それは生の本質でしょう。 しかし、一面しか伝えていないのも事実です。なぜなら、多くの人はそんなことを考えずともその時その時を一所懸命生きているからです。ただ悔いの残らない生活かというと殆ど悔いばかり。殊更悔い改めずとも悔いる日々。まる . . . 本文を読む

シリーズ『無の文化』…6

2014年07月21日 | 中学受験 行雲流水録
暗唱は、暗唱の対象よりも、むしろ暗唱するという方法そのものに意味があります。暗唱という方法で、根の吸収力を高めるというのが、この方法の特徴なのです。有の文化では、吸収すること自体を教育の目標とします。そのために、スモールステップで、吸収しやすいような教材作りをします。無の文化では、吸収力を高めることを目標とします。吸収力が高まれば、スモールステップなどがなくても丸ごと吸収できると考えているからです . . . 本文を読む

『圭さんと瞳子さん』

2014年07月14日 | 中学受験 行雲流水録
昨日7/13午後9時からTBS日曜劇場『親父の背中・圭さんと瞳子さん』を見ていました。 映画『花嫁の父』や『秋刀魚の味』の昔からの永遠のテーマである「父と娘」の関係を田村正和と松たか子がゆっくりと演じます。 私の娘も瞳子さんと似た過換気症の既往歴があるので、その嫁いでいくであろう情景が他人事とは思えませんでした。 近頃、説得力にかげりが見えたと思っていた田村正和も絶品。昔を回想しつつ . . . 本文を読む

シリーズ『無の文化』…5

2014年07月09日 | 中学受験 行雲流水録
寺子屋時代の教育風景を当時の絵で見ると、子供たちはふざけて遊んでばかりいたようです。教える先生は、自分の好きな本を読んでいるだけで、特に教えたり注意をしたりすることはありません。このような雑然とした教育環境で、素読と手習いという反復学習が行われていました。これに対して、当時の欧米の教育風景は、子供たちが真面目な顔をして並び、先生は手にムチを持っています。 この光景の違いを見ると、欧米では日本より . . . 本文を読む

デカルトの「方法序説」

2014年07月01日 | 中学受験 行雲流水録
大学の時、読んだ本のひとつがケインズの「雇用利子及び貨幣の一般理論」があります。さすがに資本主義経済のバイブルですから内容が難しく十分に理解したとはいえませんが、こういう古典と言われる名著を読むと、作者が、考えている道筋を自分も一緒にたどって読むという感じがあります。古典を読むことが大切なのは、こういう経験ができるからです。「ケインズ入門」のような教科書や入門書では、すでに完成した答えが死んだ知識 . . . 本文を読む