ALGOの塾長日記~愚公移山~

-学習塾方丈記-

学習指導の由なしごとを
    徒然に綴ります。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

合格力随想⑭       『中学受験の国語論』

2006年12月18日 | 中学受験 合格力随想
今日は1冊の本をご紹介したいと思います。タイトルは『中学受験の国語論(武本貴志著 株式会社語研)』。 タイトルのとおり、中学受験の国語の特に記述問題の書き方について書かれた本です。中学受験と言っても、高校受験にも大学受験にも十分通用する内容で、「これから受験」という方はぜひ一度読んでみられてはと思います。 この本の中で、武本氏は国語力を「会話力」「読み書き力」「文学力」「精密力」の4つに分けてい . . . 本文を読む

これだけは!⑤       作文入試対策

2006年12月10日 | 中学受験 これだけは!
作文の書き方のコツ…「読む力をつける」 作文を書く力は、読む力に比例しています。文章を読むのが得意な子は、自分の書く作文にも自然にふだん読んでいる文章を生かすことができます。反対に、読む量の少ない子は、作文を書く練習だけ続けてもなかなか文章力は上達しません。 作文力をつけるためには、遠回りのようですが、まず読む力をつけることが大切です。しかし、ただ単に文章を読むだけでは、それを作文に生かすこ . . . 本文を読む

行雲流水録⑩        「心地よい日本語」

2006年12月06日 | 中学受験 行雲流水録
『日本語ブーム』と言われているようです。数年前に『声に出して……』シリーズの本が爆発的にヒットしました。テレビ番組にも、日本語のおもしろさや奥深さをクイズ形式で採り上げるものがあります。漢字検定もすっかり定着しました。 『国語力伸びる講座』の生徒は「読む・書く」という機会が多いこともあり、書き言葉に慣れている度合いが高いと思います。そのためか、話していても、よく言われる「若者言葉」を連発する人は . . . 本文を読む

これだけは!④        要約の仕方

2006年12月01日 | 中学受験 これだけは!
文章の要約ができるのは、小学5年生ごろからです。小学4年生までは、錯綜する論旨を論理的に考える力がまだ十分に育っていないので、要約の練習をするには無理があります。といっても、小学5・6年生ごろの要約は、文章が削れずかなり長くなってしまうのが普通で、ナカナカ体をなしません。中学生になると、次第に楽に要約できるようになります。しかし、中学受験のシーンではこの中学生レベルの要約を要求されることが間々あり . . . 本文を読む