ALGOの塾長日記~愚公移山~

-学習塾方丈記-

学習指導の由なしごとを
    徒然に綴ります。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たやすき故に…

2009年04月23日 | 中学受験 行雲流水録
◆一ヶ月に読んだ本…雑誌・漫画を除く   小学生高学年 5.6冊      中学生 1.9冊      高校生 1.3冊 このデータを見ると、小学生までは読書を習慣にしている人が多いのに、中学生以上になると、読書量がぐんと減ってしまうことがわかります。読書についての世論調査の結果によると、国民の「本離れ」が深刻な状況が、相変わらず続いているということです。1か月間に1冊も本を読まなかった人 . . . 本文を読む

ダジャレ

2009年04月16日 | 中学受験 行雲流水録
知人にダジャレをギャグにしている人がいます。その人のダジャレを聞くと、オモロイときもありますが、腰砕けになるような気分で、正直笑うに笑えないときもあります。ダジャレの「ダ」は「駄」。無駄・駄作・駄目などの言葉が連想できるように、「つまらない・取るに足らない」などの意味があります。そのせいか、ダジャレは嫌われたり、格が下がると思われたりすることが多いようです。 荻野アンナという作家がいます。この人 . . . 本文を読む

昼寝のすすめ

2009年04月10日 | 中学受験 行雲流水録
いつの頃からか、「昼寝」の習慣がついてしまいました。こう言ってしまうと、なんだか怠け者のように思われないかと、以前は気になったものですが(今は平気です)、皆さんはどう思われますか?昼食後に一息つくと、眠くてたまらなくなってしまいます。以前は睡魔と闘いながら、必死で体を動かして気合いを入れて乗り切っていましたが、これはもう無理(だって、眠いんです)。年のせいでしょうか?(笑) そこで思い切って昼寝 . . . 本文を読む

見透す眼

2009年04月02日 | 中学受験 行雲流水録
 下駄箱の 奥になきけり きりぎりす   正岡子規 日本人は昔から虫の鳴き声を聞いては、季節のうつろいを感じてきました。ところが、外国人がこの虫の声を聞いたら、どう感じるでしょう。面白い話があります。藤原正彦さんの家に、アメリカの大学教授が遊びに来た時のこと、みんなで晩御飯を食べていると、網戸の向こうから虫の声が聞こえてきました。すると、このアメリカ人は言ったそうです。「あのノイズはなんですか? . . . 本文を読む