今、出発の刻(たびだちのとき)

車中泊によるきままな旅
<名所旧跡を訪ねる>

2022 秋 放浪の旅(6日目)兵庫県・鳥取県・京都府

2022年10月06日 | 旅日記
2022 秋 放浪の旅(6日目)兵庫県・鳥取県・京都府

道の駅「山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷」
砂の美術館へ行く途中にある道の駅で、近くにある温泉も気に入っている
ところが、この日は月に数度しかない休業日にあたってしまった



この日の夜は急激に気温が下がり北海道のように寒く、厚着をして車内で過ごした



砂の美術館(鳥取県鳥取市福部町湯山)
今回の旅では「砂の美術館」だけは必ず行くと決めていた
コロナの影響で7月から展示が始まった



21名の砂像彫刻家



今年のテーマは「砂で世界旅行・エジプト編」
 


作品名・彫刻家名は後日詳細に報告
















































屋外の作品






摩尼寺( 鳥取県鳥取市覚寺)
砂の美術館から比較的近い場所にある天台宗寺院
今回が2回目の参拝になるが、300段ある階段のことをすっかり忘れていた



仁王門(鳥取県指定文化財)



仁王像



いつものように隙間にレンズを突っ込み撮った



更に階段が続く



下の階段と同じように50段目に石仏が安置されている
写真を撮りながら呼吸を整える



山門に到着



巡礼者の団体が本堂でお参りをしていたので違う場所へ移動した



「閻魔堂」



絵に描いたような閻魔大王



三祖堂と善光寺如来堂



三祖とは伝教大師・慈覚大師・弘法大師



善光寺如来堂



堂内の様子



本堂



見事な彫刻



四天王
堂内に入ると左右に四天王像が安置されていた



これを観ることができただけでも十分満足だ



本堂前で巡礼者の方の記念写真のお手伝いを…



淡路島からの巡礼だという
元気で楽しそうなお姉様方々だった



金剛院(京都府舞鶴市)
時間が遅くなったので外から重要文化財の三重塔を撮る



紅葉シーズンは撮影スポットになるという



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする