今、出発の刻(たびだちのとき)

車中泊によるきままな旅
<名所旧跡を訪ねる>

2016 第67回 さっぽろ雪まつり その3(北海道札幌市中央区ススキノ会場)

2016年02月28日 | 北海道
ススキノ会場「氷像」
大通会場から徒歩7~8分でススキノ会場に着く
歓楽街で有名なススキノだが道路の中央に多くの「氷像」が設置されている



「しなやかな美女」のタイトル



場所が場所だけに妖艶な感じがする



マッサンでウイスキーブームが再燃。このニッカの看板はススキノの顔のひとつ



回転寿司「すしざんまい」。氷の中に寿司ネタが詰まっている



解体するときこの高級魚はどうするのだろうと、つい考えてしまう



ススキノ会場の氷像は協賛企業があって成り立っていることがわかる






「古代シーラカンス」のタイトル。細部に至るまで見事に表現されている



北海道限定販売のビール「サッポロクラシック」。本当に良くできている






コンサドーレ札幌のマスコットキャラクター・ドーレくん









「南海の竜宮城」 乙姫さんには何処かの店のドアを開けると出逢えるかも…



「騎馬」 ススキノ会場の氷像が素人目にも随分変わってきたような感じがする



ふだんお世話になっているパチンコ「海物語のマリンちゃん」






最優秀賞 「幻翼」
 


この作品も立ち止まって見入ってしまうほど凄い



背景が入らないよう工夫しているのだが…



準優秀賞 「ハワイアン スタイル」



石狩のサケ、他の作品もこのように展示されている



最後の作品は私が最も興味を持った作品



氷塊を削ったものとは思えないほどだ



イルミネーションロードを通って、友人の店へ暖をとりに、長い一日が終わる

 

撮影 平成28年2月8日
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 第67回 さっぽろ雪まつり その2(北海道札幌市中央区大通公園)

2016年02月27日 | 北海道
UHBファミリーランド 【大雪像】「ドラゴンボール超(スーパー)」悟空&ベジータ 大雪像
「ドラゴンボール」は、1986年2月26日に番組がスタートし、2016年2月28日最新シリーズ「ドラゴンボール超」の放送をもって30周年を迎える



息子達が幼い頃テレビを視ていたような記憶がある






雪像を横から見ると、このようになっている。かなりの高い技術が必要となる
制作:さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会、m-style



国際雪像コンクール
世界各地の国・地域・都市によるチームが参加して雪像制作を競う






外国人制作の雪像の完成度はかなり高い



この作品の発想は実に面白い






雪像も日本では見慣れないものが多い



準優勝 マカオ:「龍に抱かれた金の蓮」 



順位の決め方はわからないが、一票を投じたい作品だ



初出場で準優勝は快挙である



更に作品が続く









優勝 ラトビア:「橋」
この作品を最初に見たとき、その斬新さに驚いた



写真や絵画などでは分かるが、雪像に応用するとは



初出場で初優勝。ラトビアの彫刻家・芸術家が制作した作品。今年の国際広場の芸術性は驚くほど高い



人気の市民雪像。昨年までは「ふなっし-」だったが…



今年は「五郎丸ポーズ」の雪像が話題を集めた



近くに立っていると、この雪像の前で例のポーズで記念写真を撮っている人が多い



市民雪像は歩道沿いに設置され、歩きながらちらっと見ていくのがふつうであるが…
この雪像の前だけはこのように渋滞している



国の登録有形文化財の「札幌市資料館」前の道路が折り返し地点となる



この裸婦のブロンズ像を眺めながら一方通行の反対側の歩道を進んで行く









北海道の冬は日が短い。すでにライトアップの準備が始まっている



圧倒的な存在感の「マカオ 聖ポール天主堂跡」に戻ってきた



観光客が多い中、奇跡的に全体像を撮ることができた



札幌のビルとも見事に調和している



午後4時を過ぎた頃から空は徐々に暗くなり、雪像や氷像も違った顔を見せる

「台湾―女王頭(クイーンズヘッド)と平渓派出所」もライトアップ



すこし時間が過ぎるとこのように変化する



「進撃の巨人、サッポロ襲来!」も輪郭がはっきりあらわれてくる






撮影 平成28年2月8日
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016 第67回 さっぽろ雪まつり その1(北海道札幌市中央区大通公園)

2016年02月26日 | 北海道
さっぽろ雪まつり<大通会場>
H28.2月5日(金)~2月11日(木)の7日間の雪まつり。今年も大通会場に世界各国からの観光客を含め200万人が参加した
平日の晴れの日を選んで会場へ向かった
この日の気温はマイナス5℃、風もなく絶好の祭り日和となった

大通公園西1丁目から西12丁目が大通会場
地下鉄から降り西2丁目会場から写真を撮り始めた

道新 氷の広場 【大氷像】 つながる~いよいよ開業!北海道新幹線~
2016年3月26日に開業する北海道新幹線をモチーフとしている



氷像はライトアップされると映える
昼間はイマイチだがYAMAHA専属のピアニストの生演奏はすばらしい



イカ大王ではなく、函館のイカのようだ






この日は平日の午後であるが、一方通行の歩道は観光客で溢れている。圧倒的に外国人が多い



これは携帯電話AUのCMに出ている「三太郎雪像」



STV広場 【大雪像】 進撃の巨人、サッポロ襲来!



国内外で大人気の<進撃の巨人>の世界観を、さっぽろ雪まつり特別バージョンで…



立派な雪像だが、この物語を知らないだけに雪像の価値が半減してしまう



 


環境ひろば 【大雪像】さっぽろ 冬物語
円形劇場形式の青空天井の劇場を雪像で表現
「さっぽろ冬物語」という15分間の演劇を上演



毎日氷の広場 【大氷像】台湾―女王頭(クイーンズヘッド)と平渓派出所
氷像は日中よりも夕方から夜にかけてライトアップされる方がきれいだ
 


市民の広場から



HBCマカオ広場 【大雪像】マカオ 聖ポール天主堂跡
通称「聖ポール天主堂跡」と呼ばれる教会前壁は聖ポール学院教会(聖母教会)の一部



ブログ写真のために3年連続で会場に足を運んでいるが、この作品は私のなかでは最も印象に残っている最高のもの



この雪像を見て、本物をみたいと思ったほどだ



雪のHTB広場 【大雪像】2016年3月26日開業!北海道新幹線
2016年3月26日にいよいよ開業する北海道新幹線の大雪像が登場



北海道新幹線横には、北海道新幹線開業PRキャラクターの「どこでもユキちゃん」



市民の広場






お笑いタレントの又吉直樹ではなく、今回は芥川賞作家の又吉氏















何かの人気キャラクターだと思うが…



この女の子達が可愛かったので撮ってしまった



 


撮影 平成28年2月8日
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする