今、出発の刻(たびだちのとき)

車中泊によるきままな旅
<名所旧跡を訪ねる>

さっぽろホワイトイルミネーション(札幌市)

2015年12月22日 | 北海道
さっぽろホワイトイルミネーション
ブログに掲載する写真がないため、今回初めて大通会場に足を運んでみた。
暖冬の影響で3日前に降った雪が僅かに残る程度である。夕方になっても気温は+4℃とこの季節としては、かなり暖かい。

大通1丁目会場
1981年12月12日、わずか1,048個の電球から始まったイベントも今年で35回目を迎え、電球の数も52万個に増えた



ゲートの前には小さな子どもを持つ家族や若いカップルが写真を撮るために並んでいる



「LOVE Tree」
シンボルツリー(赤エゾ松)には「「LOVE Tree」の象徴であるハートの電球装飾が施されている



大通2丁目会場
協賛行事として「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 」が開催され、観光客で賑わっていた

「宇宙の領域」
メイン会場である2丁目をファンタジックに演出している



遠くに見える大きなツリーは「テレビ塔」



大通3丁目会場
 
「Snow Crystal(スノークリスタル)」



この周辺で撮影会が行われていたのか、モデルを2~3人で囲んで撮っていた



「泉の像」周辺。この3人の乙女の像はニッカウヰスキーから寄贈されたもの



大通4丁目会場
 
「Spark Fountain(スパークファウンテン)」



札幌駅前までこのような電飾が続く



見慣れたススキノのネオンも遠くに見えるが、今日は車。静かに家に帰ることにする



写真を撮っているとだんだん楽しくなっていくのだが…… 体調が悪いのか

 

撮影 平成27年12月20日
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする