今、出発の刻(たびだちのとき)

車中泊によるきままな旅
<名所旧跡を訪ねる>

2022 秋 放浪の旅(1日目)岐阜県

2022年10月01日 | 旅日記
2022 秋 放浪の旅(1日目)岐阜県

フェリー内部
苫小牧港発-仙台港経由-名古屋港着 「きそ号」
コロナの影響を全く感じさせない旅行者の数だった
今回も自衛隊員が沢山乗っていた(いつもだが実に態度がいい)
船内では夢を持って努力している若者と話しをする機会ができた



多治見市モザイクタイルミュージアム(岐阜県多治見市)
駐車場から歩いて行くと若者が大事そうに抱いていたので撮らせてもらった
正直、あまり気持ちのいいものではない(笑)



このユニークな建築物を見にきた
今回が3回目になる



タイルの芸術









中国のタイル



虎渓山 永保寺(岐阜県多治見市)
岐阜県で好きな寺院の一つで、今回が確か5度目になる






写真家 土門拳の作品に魅せられて訪れた寺院だ



観音堂(国宝)
志野焼の人間国宝 荒川豊蔵の弟子だったという老人との出逢いの場所でもあった






無際橋






開山堂(国宝)






道の駅で地元の男性に声をかけられた 
20年前と5年前に北海道旅行をしたときの思い出を1時間程話してくれた
同世代で、お互い元気で頑張ろうと励まし合い、別れた

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする