癒しの森 湯布院(仙人の健康相談室)  


人を、そして自分を癒し真なる喜びをもたらす
   
        人生の生き方を学ぶ 癒しの森湯布院

NO025・・・自然治癒力10

2020-09-13 | エンジェルスティック
自然放射線VS人工放射線 富士山ニニギ氏著より抜粋

 さて、逆に証拠品も発見されだして来ました。2014年5月、たいへんな発見があったのです。ロシア、クバン地方のラビンスク川の川岸から発見された角閃石(かくせんせき)のような岩石の中に、明らかに人工的な「マイクロチップ」(2cmくらい)のようなものが入っていたのです。

 鑑定によると、4億5千年前のものだそうです。おそらく、この石の持つ放射線の情報を変調するためのチップです。すなわち生命情報を変調するためのチップです。すなわち生命情報を変調するためのもので、その生命情報が私達人類を創造したものと考えられます。

 よくこの石を見ると、私(富士山ニニギ氏)が紹介した隕石らしき岩石と、結晶の入り方が同じです。したがてt私の「人類は隕石に乗ってやってきた」という仮説にも、信憑性が出てきましたね。

 石の持つ放射線は、無限に近い情報を変調すと言う形で乗せる事ができ、それによって複雑な「生命」というものが支えられているのです。放射線こそ生命そのものであり、私達にとって神の存在なのです。放射線なくして生命は存在しません。

 世界中に、これと似たような隕石がいっぱい落ちています。有名なのが、オーストリアのモルダバイト。あの緑色のきれいな石です。あれももとは巨大な隕石です。だから、モルダバイトは首から下げている人も見かけますが、いつも身に着けておくと必ず願い事が叶うなどと言われています。

 これにも、根拠があるのです。隕石はそういう石なのです。

■ これでお分かりと思いますが、今、私(仙人)は角閃石とモルダバイトとエルサレム隕石とWTの粉他を混ぜて「魔除け念力石」を作っています。首にぶら下げ、願い事をすれば、その念力が強くなり、神のエネルギー(放射線)と同調し、情報を引き出す石です。これによって、正しい進むべき道を受け取るのです。これが宇宙の彼方の神から来る情報であり、神のインスピレーションと呼ばれるものなのです。ゆえに首にぶら下げている時は、否定的な考えは一切(49%以上)口に出してはならないのです。

 これも51:49の法則で49%は否定的な考えが起こっても仕方ないと思い51%をプラスの言葉や思考を育てる修行になるのです。わずか2%です。人の悪口を言ったら、それを打ち消すには2%多く人の良いことを言えばよいだけです。たったこれだけで受け取る情報が変わってくるのです。

 神は無理難題を押し付けているのではないのです。たった2%を言っているのです。それが難しいからいつまでたっても六道輪廻の輪から抜け出すことが出来ないのです。そして、自分が自分で苦しい道を選択しているのです。それを神の所為(せい)にしたら、神はあきれて、救いようがないと逃げ出すでしょう。コンビニ弁当と電子ゲームを止めないで、病気を治してくれと神に求める如くです。
この記事についてブログを書く
« NO024・・・放射線は怖... | トップ | NO026・・・新商品の説明 »
最新の画像もっと見る