早起き鳥 

【未明混沌】今日もきっと良いことあるような…!

「夜」は捨てる...!

2017年02月24日 04時37分57秒 | 読書




 「あれもやりたい」「これもやりたい」と、

夢がある人にとって

時間のバランスシートは

常に赤字ではないでしょうか。

一日はどんな人にも

持ち時間はたったの24時間。

人生をすでに降りてしまった人も

一日24時間。

野心満々、

夢と希望に満ち溢れた人も

一日24時間しかありません。


夜勉強しようと言う人には

会社の同僚との付き合いも億劫になります。

酒を飲めば集中力が湧かなくなります。

睡眠時間も少なくなるし、

明日のことを考えれば早く休みたいと思います。


朝時間を勉強タイムに当てることが

もっとも簡単な解決法です。

夜はさっさと寝て

早起きして勉強するにかぎります。

夜は捨てる代わりに朝を生かすのです。


  「朝4時起き」の超習慣術

          中島 孝志 著



     








 夜は捨てる、朝を生かせ...!

まさに僕もそう思う

夜はうまいもの食べたり、

親しい人と酒を飲んだりと

楽しく過ごして、

さっさと寝てしまった方が賢明


僕の体験という実験では

このような結果が出ている


就寝時刻と睡眠時間と寝起きの爽快感

21時就寝 5時起床  7時間 良 

22時   4時    5時間 優 

23時   6時    7時間 良 

24時   6時    6時間 不可

22時に寝るのが一番効率的で

睡眠時間も短く、それでいて熟睡

朝の目覚めも爽快、

深夜に寝ようものなら

朝は6時アラームに叩き起こされるし

睡眠不足で頭は不快そのもの

早寝早起きに勝るものなし


24時間という有限な時間を有効に活用する方法は

上手な時間の使い方と集中力に尽きる

それはまさに無駄な仕事やお付き合いは

スケジュールから除外し

優先順位の高いものだけをタスクに入れる

そしてどうしたら集中して能率を上げられるか

常に自分自身で

実践とチェック・評価をしていくことが肝心

ということになりそうだ
  

       早起き鳥



人気ブログランキングに参加
読者の皆様のご支援に心から感謝申し上げます。



『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰りはいつも午前様・・・! | トップ | 通勤時間は居眠り・・・? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。