名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

賢島へ

2017年04月23日 | 趣味

↑英虞湾
朝から快晴で抜けるような青空が広がっている。
もと会社OB会釣りサークル例会で、東名阪,伊勢自動車道を走って賢島へ来ました。
途中で釣具店に寄り、エサや仕掛けなどを買い、今夜の宿オーシャンビューの「弁天荘」に到着。


窓から見下ろす英虞湾は、湖のように静か。


今回は前夜祭も盛りだくさんで、OB仲間のジャズコンサートを聴き、宿名物の活け魚料理を楽しんだ。


これだけで遠征した甲斐はあるが、やはり明日の大漁は期待したい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ノリタケの森へ

2017年04月22日 | 歩く

↑ノリタケの森

今日も初夏の陽気で、風が心地よく感じた。



市長選の期日前投票を済ませて外へ出たら、
NHKが出口調査をしていた。

例によって誰に投票したかや、選んだ理由、
支持政党などの質問であった。

最近は調査の精度が上がり、開票前や
開票率数パーセントで当落が決まる。

はらはらドキドキもなく、すぐに結果が
出るようでは楽しみがない。



帰りにノリタケの森へ行ってきた。
たくさんの鯉のぼりが空で泳ぎ、芝生では
家族連れがパラソルの下でくつろいでいる。



せせらぎでは元気な子供が、早くも水遊びをしすでに初夏の風景だ。





ショップを一回りし、気に入ったタンブラーを買ってきた。





ノリタケチャイナ発祥の地で、往時のレンガ造り工場や
煙突が残り、緑の芝生や樹木とのコントラストが美しい。



今は工場も移転し、市民のオアシスとして
開放されている。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノがふる里へ戻ってきた

2017年04月21日 | 暮らし

↑下園公園

今日も曇りがちだったが、時々日差しが
漏れ穏やかな一日だった。


↑堀川錦橋

暑くもなく寒くもない陽気だが、ヒノキ花粉がピークを
迎え鼻がむずむず目がしょぼしょぼする。
もうしばらくは我慢の日が続きそう。



妻が50年ほど前に買ったピアノが、我が家に戻ってきた。
学生時代に使っていたピアノだが、嫁入り道具と
一緒に、当時の狭い社宅にやってきた。

以来、転勤ごとに7~8回の引越しを繰り返してきた。
妻も小遣い稼ぎで教えていたこともあったが、
引越しが多くて止めてしまった。

その後も、娘から孫たちへ引き継がれ、
数か所を移動してわが家へ帰ってきた。

近くに住む孫娘が習うというので、
やっと日の目を見ることができた。

使わぬピアノは邪魔な存在で、ときには
粗大ゴミ扱いにされたりする。



色々な思いのこもったピアノが、再び奏でてくれるのは、
妻ならずとも感慨深い。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は二十四節気の穀雨

2017年04月20日 | 雑感


一日中雲に覆われていたが、時折薄日
の差す穏やかな1日だった。


↑荒子観音寺客殿

今日は二十四節気の穀雨で、この時期の雨は
田畑を潤し、穀物の成長を促すと言われる。

都会ではその実感はないが、街路樹や公園の植木は
芽吹きが盛んで、若葉も日ごとに茂っていく。



円空仏彫刻の稽古で訪れた荒子観音境内の
樹木は、すっかり若葉に覆われていた。



彫刻の合間に窓の外の新緑を眺め、ほっと一息入れたりする。


吉良一泊旅行一日目の写真を追加しました。



↑創建112年の知立神社


↑境内の花菖蒲園(6月上旬~見ごろ)


↑華蔵寺山門


↑本堂への石段






↑小堀遠州流枯山水庭園


↑吉良家墓所





↑源徳寺




↑吉良の仁吉?

以上です。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

三河観光の二日目

2017年04月19日 | 旅行


昨夜はホテルのレストランで、沈む夕日や
窓の映像を眺めながら、バイキングを楽しんだ。





真鯛の舟盛りやズワイガニなどが並び、
駄弁るいとまがないほど箸が進んだ。






↑昨夜泊まった三河湾リゾートリンクスを海岸から見上げる
今朝は朝風呂に浸かり、朝食前に吉良海岸を散策したが、
朝凪の海は墨絵のように静かだった。



ホテルを出て丘の上に建つ、尾崎士郎の
「人生劇場」碑を訪れた。





青成飄吉や吉良常に思いを馳せながら、
人生劇場の数々のシーンを思い浮かべた。


↑三ヶ根山頂上より

次は三河湾の眺望を楽しもうと、三ヶ根山ドライブウエイで山頂へ向かった。
もやで渥美半島や知多半島は霞んでいたが、三河湾や西尾の町は一望できた。









山頂は巨大な石柱が建ち、東条英機以下殉国七士墓を始め、
先の戦争で犠牲となった人たちの慰霊碑が林立している。

観光スポットを訪れたつもりが、タイムスリップで、
昭和の暗い記憶が蘇ってしまった。





山を下り吉良町の「尾崎士郎記念館」と
隣接の豪商「旧糟谷邸」を訪れた。



尾崎士郎の生い立ちから、文筆活動を通して様々な
交流まで、学芸員がつぶさに説明してくれた。




↑移築された書斎
宇野千代との出会いと別れなど、隠された
エピソードは面白かった。





三河の豪商、糟谷邸は母屋や長屋門、土蔵、庭
などが残され、当時の隆盛がうかがえる。

土地勘のある仲間のおかげで、盛りだくさんの
見所を訪ね歩くことができた。



最後に刈谷ハイウェイオアシスに立ち寄り、
お土産などを買い無事に名古屋へ戻った。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

三河湾観光

2017年04月18日 | 交友

男5人でドライブを楽しみながら、三州吉良へ来ています。



地元では名君の誉れ高い吉良上野介や義理と人情に散った吉良の仁吉の故郷です。

今夜は三河湾を一望できるホテルに泊まり、忠臣蔵と人生劇場にしびれる世代同士で杯を重ねます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

JRゲートタワーの全面開業

2017年04月17日 | イベント


天気予報通りお昼前から本降りの雨になった。
散りつつある桜に追い打ちをかけるような降り方は、
夜半にかけて春の嵐になるようだ。



今日、JRゲートタワーの専門店街「タカシマヤ ゲートタワーモール」と、
「名古屋JRゲートタワーホテル」が開業した。



お昼頃に行ってきたが、開業記念の限定品や、タレントのプロデュース
する店や、人気キャラクターショップには長い列ができていた。





モールは主に若い女性や家族がターゲットなので、エスカレーター
から横目で見て、モール8階の三省堂へ向かった。

東海地区最大と言われる売り場は広く、Cafeが
併設され購入前の本を持ち込めるとか。

最近はやりのスタイルだが、気が引けるし
書棚に戻された本を買うのも嫌だ。



15階のホテルレストラン 「THE GATEHOUSE」で、昼の食事をした。



空中庭園を取り囲むように席が配置され、とても雰囲気がいい。



1600円からのランチは、メイン料理に野菜バーと
ドリンクがつき、ヘルシーで楽しい食事ができる。

・・・が象を撫でるようなもので、巨大ビルの
全貌は簡単には分からない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日のささしまライブ

2017年04月16日 | 歩く


イオン太閤店へ買い物に行った帰りに、
ささしまライブへ行ってきた。


↑椿町線名古屋駅方面

↑〃ささしまライブ方面

名古屋駅西口と太閤通りを横断し、ささしまライブや
運河通り方面を結ぶ椿町線の一部が開通していた。




↑アンダーパス太閤側

ささしまライブアンダーパスはまだ工事中で、
メインストリートとは未だ繋がっていない。




↑ささしまライブ側

グローバルゲートは竣工し、オフィスの入居が始まっている。






↑グローバルゲート玄関ホール

↑エスカレーターも動いている

↑歩行者デッキ

ホテルや商業施設などは、秋のグランドオープンに向けて、
整備を進めている。


↑商業棟の植栽が終わり屋上庭園の様子もうかがえる

↑商業棟エントランス

↑歩行者デッキ、ささしまライブ駅方面

↑〃 グローバルゲート方面



↑工事中のメインストリート

ささしまライブ駅から、ビル群を繋ぐ歩行者デッキは
完成し、通行ができるようになっていた。








↑親水公園

↑中央公園
中川運河船溜りの親水公園も完成し、芝が張られ
ベンチなども設置されていた。



飲食店やシネコン、ゲーセン、ライブハウスのあるマーケットスクエア辺りは、
若い人で溢れているが、休工日の工事現場や公園はとても静かだった。

秋の街開きまでは、人で混雑することはなさそうだ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

OB会の総会と懇親会

2017年04月15日 | 趣味


もと会社OB会の地区総会と懇親会が、
覚王山のルブラ王山で行われた。




年に一度の定例行事で、中部・北陸地区在住の
会員60名程が集まった。




前年度の活動報告や、今年度の計画などが形通り
発表され、新たな年のスタートを切った。


当地区の会員は120名ほどで、毎回半分くらいが出席しているが、
高齢者のグループの参加率としてはまずまずだろうか。

サークル活動も盛んで、ハイキングやパソコン、ゴルフ、歴史探訪、芸術鑑賞、
温泉巡りなど10サークルがあり、体力や好みに合わせて参加している。

前年は38回開催され、延べ430人程が参加している。
年金収入と暇はあるので、体力と気力があれば色々な
メニューを選びながら楽しめる。




総会後の懇親会は、健康談義や近況報告などのスピーチの合間に、
テーブルごとの歓談で盛り上がっていた。

当日のドタキャンや会場に現れない人がいるなど、高齢メンバーの
ハプニングはあるが、無事にお開きとなってほっとした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

朝は春先、昼は初夏の陽気

2017年04月14日 | 暮らし

↑白川公園

朝方は春先のように空気が冷たかったが、
日が高くなると初夏のような陽気になった。




↑下園公園

公園の桜や菜の花は盛りを過ぎ、ケヤキや
カエデの新緑が瑞々しい。

友人から、LINEで高山祭の写真が送られてきた。
絶好の祭り日和に恵まれ、絢爛豪華な屋台や祭りの
賑わいが伝わってくる。



この時期は、山国にとって春まだ浅く、
時には雪が降ったりもする。



以前、屋台組の知人に頼まれ、裃と一文字笠姿で
御巡幸の列に加わった。

早朝に雪混じりの寒風が吹きつけ、震え上がった
ことを思い出す。



この日を境に本格的な春が訪れ、桜や桃の花が
一斉に咲き、農家も忙しくなる。

都会では季節感が薄れていくが、公園の新緑が鮮やかになり、
桜が散っていく様に、僅かながら季節の移ろいを感じる。




桜の時期は鯛が美味くなると言われているが、
柳橋市場で桜鯛を買ってきた。



お造りとかぶと煮、潮汁で、春の盛りを
ちょっぴり味わった。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

次の名駅再開計画

2017年04月13日 | 歩く


朝の5時半を回ると、外が明るくなり目がさめる。
6時前に散歩に出かけると、ビルの上に日が
射し始め、辺りが明るくなっていく。

街なかの散歩は気分良くないので、せめて
ラッシュアワー前のひと時を楽しんでいる。



名駅南のホテル建築は、14階まで鉄骨が積まれ、
隣の棟の鉄骨工事も進んでいる。



つい先日、地上部分の工事が始まったと思っていたら、
すでに見上げる高さまで進んでいる。
建築工事のスピードには、いつも目を見張る。


↑手前から三井不動産ビル、名鉄バスセンター、近鉄名古屋駅、名鉄名古屋駅

名駅地区の再開発は、JRゲートタワーの完成で一段落したが、
次のビッグプロジェクトが動き始めている。


↑笹島交差点南西角の名鉄レジャックと日生笹島ビル

名鉄百貨店から日生笹島ビルまでの、名駅通りの南北400メートルに
わたる6棟の大型ビルを取り壊し、高さ180メートルの一体的ビルへの
再開発計画が、先日発表された。


↑名鉄HPより

2027年のリニア開業を目指して計画を進めるようだが、はたして
この時間の経過は長いと見るか、短いと読むか・・・微妙な数字だ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

栄近辺で桜と絵画展の鑑賞

2017年04月12日 | 交友


昨日からの雨も上がり、
青空が戻ってきた。

風が強く朝のうちは肌寒かったが、
午後の陽射しに暖かさを感じた。

都心の桜は強い風にあおられて、
花びらが勢いよく舞っている。



キリスト教中央教会栄の桜は、
早くも葉桜になっている。



芸術文化センター前の桜並木は、
ちょうど満開の見頃に間に合った。



栄交差点近くの「ギャラリー彩」で、
友人の絵画展を鑑賞してきた。



高校の同級生で、ここ数年「手」を
テーマに描いている。



いずれの手も、節くれ立って力感が溢れていた。
多くの職人やお百姓に出会い、松の根っこのような手を、
いく度も見ている。

こういう人たちと付き合っていた頃は、何となく
手を見せるのを躊躇ったことを思い出す。

都会の元勤め人の手は、にわか職人や百姓を
やっていても隠しようがなかった。

この絵は、「手は人生そのものだ」を、
表現したのだろうか。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

納屋橋~伏見のホテル新築ラッシュ

2017年04月11日 | 雑感


朝から本降りの雨が降り続いている。
桜は雨に打たれて咲いているが、季節は
一ヶ月ほど戻ったようで肌寒い。

中日新聞の朝刊に、ダイワハウスが都市型ホテル
2棟の開発を発表したと伝えていた。


↑劇団四季劇場跡地に建つホテル計画図
女性や訪日外国人らレジャー客向けに新ブランドを立ち上げ、
名古屋駅から栄までの都心だけで4~5棟を運営するとのことだ。


↑昨年の秋に解体が始まった

↑瓦礫はほとんど撤去された2月28日撮影

↑基礎工事が始まった4月10日撮影

劇団四季の跡地に建つホテルは、
来年8月に開業すると発表した。

客室数247室はニューヨークをイメージしたデザインで、
最上階は女性専用フロアにし、女性大浴場を設ける。


↑解体中の東鮨本店3/1日撮影
東鮓本店の跡地もほぼ同規模のホテルで、
2019年4月にオープンする。


↑建物がなくなった3/17日撮影
外観デザインに木を使うなど、外国人を意識して
和風の意匠を取り入れるとのこと。

その他に納屋橋エリアには、数棟のホテルが
建築中ないしは計画されている。

ホテルの新築ラッシュは、当分の間とどまる所を知らない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

納屋橋のkewpie mayo cafe

2017年04月10日 | 食べる


朝から曇り空で、昨日までの暖かさはなく、
空気が冷たく感じる一日だった。



近所の桜は、花見日和がないまま散り始めている。
堀川の護岸に花びらが張り付き、花筏を組んで下り始めた。



リッチモンドホテル納屋橋1Fの「RoyalGardenCafe」で、
1か月限定のkewpie mayo cafeを展開している。



マヨネーズをきかせたマヨピザやマヨドリア、マヨソテーなどがあり、
野菜サラダとドリンクが付いて1000円ほどだった。

テーブルにはマヨネーズが置いてあるが、
それ以上かけることはなかった。

試供品の提供やLINE登録で記念品がもらえたり、
様々な形のプロモーションが行われる。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

JRゲートタワーへ

2017年04月09日 | 遊び

↑JRゲートタワー

朝方は雨が降っていたが程なく止んで 、
午後には青空が戻ってきた。




↑堀川錦橋

↑中橋



↑桜通り

雨が上がったところで近所を歩いてきたが、満開の
桜が散り始め梢からは若葉が芽吹いていた。



先日オープンしたJRゲートタワーに立ち寄り、
ビックカメラとユニクロを覗いてきた。



エレベーターも列ができ、広い店内は客で溢れている。



レストラン街は、名古屋初出店の33店を含む
37店舗が、自慢の料理で競っている。


↑レストラン街から眺望
有名逸品料理の店は行列ができていたが、
店を選ばなければすぐに食べられる。


↑15階空中庭園
通路で結ばれる、隣のタワーズレストラン街より
混雑は少なく、値段も一般的な感じがする。


↑15階スタバ
名駅地区にはミッドランドスクエアや大名古屋ビルヂング、
KITTE、シンフォニー豊田のメグルメなどのレストラン街
に加え、地下街やデパートの食堂も多い。






↑タワーから出たら青空が広がっていた
千円以下のメニューも散見するので、ひところ言われた
ランチ難民も解消するのだろうか。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加