名古屋・名駅街暮らし

足の向くまま気の向くままに、季節の移ろいや暮らしのあれこれを綴ります。

薬師如来坐像の摸刻

2017年06月22日 | 趣味

↑中川運河

前線が去った後に、晴れ間が戻ると思っていたが、
一日中うす曇りで蒸し暑かった。



木曜日は円空彫刻の稽古日で、荒子観音寺の
教室で過ごした。



阿弥陀如来坐像を彫っているが、ようやく
顔に取り掛かった。

如来は悟りを開いた仏様で、着衣も袈裟だけをまとい
装身具のない質素な姿をしている。

なだらかな曲線の体と穏やかな表情で手を結び、
蓮の台座にゆったりと坐る姿は、多くの寺院で
見かける、なじみ深い仏さまである。


↑荒子観音寺境内の教室

手本の写真の陰影を読みながら彫り進んできたが、
果たして素朴で柔和な如來さまが現れるだろうか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋は久々の雨

2017年06月21日 | 歩く

↑白川公園

明け方まで激しく降っていた雨は、
お昼頃には小止みとなった。

大雨で交通機関に乱れはあったが、名古屋で
大きな被害は聞かない。

乾ききった大地には、良いお湿りとなり
木々の緑もよみがえった。

いつもの年なら梅雨前線が停滞して、しとしとと
雨が降り続くが、明日は日差しが戻り暑くなる。
昨今の気象は変化が激しい。



テラッセ納屋橋の工事は、9月のオープンに向けて、
前面道路の整備も進んでいる。



電柱が撤去され、街路樹やカラー歩道も
きれいになってきた。





読売新聞とOKB,ラ フーズコアの看板は取り付けられているが、
その他のテナントは未だない。



最近になって、カインズや診療所などの求人募集チラシが
入るので、テナントの準備が進んでいるのだろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

稲沢市性海寺のアジサイ

2017年06月20日 | 歩く


アジサイの名所、稲沢市の性海寺へ行ってきた。

↑本堂


この寺は、9世紀の初頭空海が創建し、江戸時代には尾張藩初代
徳川義直をはじめ代々の藩主より寺領を寄進された古刹である。



室町時代に建てられた多宝塔や本堂は国の重文に指定されている。



境内一帯は大塚性海寺歴史公園として整備され、今年も6月1日から
18日まで、『稲沢あじさいまつり』が開催された。




↑大塚古墳

↑古墳から境内を見る

園内には大塚古墳を中心に、約90種1万株の
あじさいが植えられている。

やや盛りは過ぎていたが、まつりが終わった後で
静かにアジサイを愛でることができた。


↑この川で泳ぎをおぼえた
小学校の二年生まで疎開をしていて、お寺や古墳、
脇を流れる大江川が遊び場だった。



まわりはすっかり変わってしまったが、
性海寺だけは昔のままのたたずまいだ。

藁葺き農家の離れを借りて、母と5人の子供が
暮らしていたが、その痕跡は何も残っていない。

70年の歳月は、時間を巻き戻すには
余りにも長すぎる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

暑い名古屋

2017年06月19日 | 歩く


今日も朝から快晴で、気温が
ぐんぐん上がっていく。


↑氷屋さんは大繁盛
いつもなら梅雨の真っ最中で、鬱陶しい日が
続くのだが、雨のかけらも無い。

空梅雨の影響は農家に限らず、都会の
各地で水不足が言われている。


↑白川公園
日課の散歩も、街路樹や緑の多い公園を選んでいるが、ビルの
照り返しやほこりっぽい工事現場は避けられない。




↑白川公園の西側ではマンション工事が始まった

今日の最高気温は34度まで上がり、全国一とのこと。



夕方になっても体感気温は30度を越し、
今夜は熱帯夜になりそう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏山フェスタ・南谷真鈴「私のセブンサミッツ奮闘記」

2017年06月18日 | 趣味

↑二日目も朝から大賑わい
「夏山フェスタ」2日目の今日は、南谷真鈴さんの
セミナー「私のセブンサミッツ奮闘記」が開催された。



整理券が9時から配布されるので、会場のウインクあいちに
時間前に着いたが、すでに定員の400人近くが並んでいた。

ギリギリで整理券はゲットできたので、午後2時開演まで
家で休み出直した。



セミナーは二部構成で、前半は南極点と北極点到達への
道のりと、後半はエベレストを始めセブンサミットの
登頂体験談が、ヤマケイ編集長との対談と質疑で行われた。



高校時代にエベレスト登頂の目標を立て、19歳で達成し
日本人最年少登頂記録を塗り替えている。



その後7大陸の最高峰を制覇し、最年少の
「セブンサミッター」になった。

次の目標は、南アフリカの海洋学校で勉強し、
ヨットで世界一周すると語っていた。

寄港地ではユニセフや国連とパートナーシップを組んで、
恵まれない子供達と夢や人生について語り合い、チャンスは
自分で取りに行くことを、身を持って示しながら伝えていく
とのことだ。

活動資金の調達法の質問には、ユニクロの柳井さんを始め、
夢を共有してくれる大人はたくさんいると語った。

将来については、結婚して農業関係の仕事に就きたいと、
行動とは裏腹に大学生らしい受け答えだった。


↑サイン本をゲットし、握手のオマケ

一見アイドル風な若い女性の、どこに強い意志と行動力が
潜んでいるのか不思議に思えるセミナーでもあった。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

山と山

2017年06月17日 | 趣味

↑納屋橋夜景
昨夜は名東区の居酒屋で、高校山岳部
OB会の集まりがあった。

50年以上も前に廃部になり、それ以降の部員は
途絶えている。

ひと頃は30人ほどいたOB全員が後期高齢者になり、
今回は8人の参加者で先細りは否めない。

今後の会運営の話も出たが、先のことより次回を
どうするかが課題のようだった。

鬼籍に入った人や闘病中の人、一人で外出がままならない人も、
年々増えていく寂しい会でもある。



開催中の「夏山フェスタ」へ行って、カリスマガイド近藤謙司氏の
公開講座「僕はヒマラヤ案内人」を聞いてきた。



国際山岳ガイド で、日本、ヨーロッパアルプス、ヒマラヤ、北米、
南米、アフリカ、南極など世界の山々をガイドし、エベレストには
6回 登頂している。



最も過酷で困難と言われていたエベレストも、公募登山で金と時間と
天候に恵まれれば登頂が可能と言われるようになった。



淡々とした語り口で登頂の様子を話していたが、
動画と写真を見る限り、命がけの冒険に思えた。



展示ブースで、夏山情報をいろいろ手に入れたが、
果たして今シーズンは・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏山フェスタ

2017年06月16日 | イベント


今日も朝から快晴で、真夏のような
日差しが照り付けていた。



納屋橋の船着き場の脇で、小魚が
たくさん泳いでいる。



魚種は分からないが、藻も生えているので
産卵して孵化したのだろうか。

6月17.18日に、ウインクあいちで開催される「夏山フェスタ」
の案内が届いた。

登山関連の用品メーカーや自治体、山小屋、旅行社など
100小間が出展し、登山情報を提供してくれる。

各種セミナーやトークショーも、盛りだくさんに
開催される。

南谷真鈴さんの「私のセブンサミッツ登頂奮闘記」は、
ぜひ聞きにいきたい。

南谷さんは早稲田の2年生のセブンサミッター(七大陸最高峰登頂者)で、
南極点と北極点にも最年少で到達している。

超人的な体力と技術、根性、資金、強運など、若い女子大生が
どのようにして手に入れたかを知りたい。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋は真夏日

2017年06月15日 | 趣味


今日も雲ひとつない快晴で、
朝から熱気がまとわり付いた。



中川運河沿いの「珈琲元年」のモーニングで腹ごしらえをして、
円空彫刻の稽古で、荒子観音寺へ向かった。





運河越しに名駅方面のビル街が眺望でき、
コーヒーも美味いので度々訪れている。



今日は真夏日になったが、緑に囲まれた境内の教室は、
時おり涼風が吹き抜けるので心地良く稽古ができた。

気がつけば、今日は6月15日!
今年も後半戦に入り、月日の早さを痛感する。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中川運河船溜まり

2017年06月14日 | 遊び

↑笹島から名駅方面
「ささしまライブ24」へ行ってきたが、
工事現場はそれほど大きな変化はなかった。



中川運河の船溜り整備が終わり、アオサギが岸辺で
獲物を狙い、カワウも潜って魚を捕食している。



逆光で魚影は見えなかったが、水面が小さく
波立っていたので、魚の群れかもしれない。



去年の今頃は、堀川の納屋橋あたりで、ボラの幼魚の群れを
見かけたので、ここへも遡上してきたのかもしれない。


↑去年の5月
コノシロもたくさん上ってくるが、酸欠で水面いっぱいに
白い腹を見せて浮いているのを度々目にした。

空梅雨で雨が少なく、これから気温が上昇すると、
魚にとって過酷な環境になる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

もと会社OB会の打ち合わせ

2017年06月13日 | 交友

↑白川公園

梅雨入りしたとは思えない、
カラッとした晴天が続いている。



いつもなら、ジメジメ、ムシムシの季節のはずだが、
そんな気配はなく、向こう1週間も晴天が続くようだ。
ひょっとすると、梅雨に入っていなかったのだろうか。

降り過ぎるのも困るが、降るべき時に雨がないのも、
農家だけでなく何かと影響を受けることが多い。



もと会社OB会の打ち合わせがあり、親元の会議室で各種報告やサークル
活動スケジュール、秋の懇親旅行の内容などを決めた。



会議後の昼食会やティータイムで、いつもながらの談論風発。

仕事をしなくなってからのキャリアは様々だが、
ここでの情報交換が意外に役立ったりする。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋城へ

2017年06月12日 | 歩く

↑名古屋城二の丸庭園
今日も晴天で日差しは強かったが、
空気が乾燥し風が爽やかだった。



下園公園から錦通、桜通、外堀通りなどを通り、
名古屋城まで往復してきた。


↑那古野神社

↑東照宮

↑護国神社

↑御神田
途中で那古野神社や東照宮、護国神社にも
立ち寄り、木陰で一息入れた。





名古屋城正門前脇に建設中の「金シャチ横丁」は、
来年春のオープンを目指して工事が進められている。

昔の町並みを模した商業施設には、お土産屋や飲食店の
ほか、歴史や知識を提供し、文化的な拠点が誕生する。





二の丸庭園広場には、江戸時代の中村座が再現されて、
26日まで芝居が公演されている。



本丸御殿の完成も間近になり、木造天守閣の
再建も具体化しつつある。



名古屋城も、おもてなし武将隊以外に、目玉が増えていく。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

コンビニ開店

2017年06月11日 | 暮らし


広小路通り納屋橋にあった紳士服量販店が
閉店した後に、コンビニ開店の表示が出ていた。
ビルの一階でスペースも広く、どんな店になるか楽しみだ。


↑秋には隣にホテルもオープンする
この地区はコンビニの激戦区で、徒歩圏内に
10軒以上がひしめいている。

コンビニの進化は著しく、物販以外に各種サービス
機能も充実し、ますます便利になっていく。

イートインコーナー併設店も増え、喫茶店や
レストラン並みに利用されている。

社会インフラとして不可欠な存在となったコンビニは、
どこまで進化していくのだろうか。



稲沢市民会館で開催中の「愛知県合唱祭」を
聴きに行ってきた。



今年で56回目とのことで、小中高大の音楽部や合唱部から、
市民グループ・ママさんコーラスまで、2日間で4300人が
参加している。


↑リハーサル風景
中学生の孫娘が参加しているブロックのみを聞いたが、
一生懸命歌っている姿は音楽以上に素晴らしい。

音楽の先生も付き添いの先生も、休日返上で
指導する姿に頭がさがる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

柳橋中央市場の鵜鮎

2017年06月10日 | 歩く


今日も朝から青空が広がり、
梅雨の中休みが続いている。



散歩の道すがらに、柳橋中央市場を一回りしてきたが、
初夏が旬の鮎がたくさん出ていた。

ほとんどが丸々と太った養殖鮎だが、「鵜鮎」とか
「歯形の鮎」と呼ばれる高級品も並んでいた。



鵜がとった鮎はくちばしの跡が付いていて、
天然鮎の証とされ、瞬時にくちばしで締める
ため、鮮度が保たれ美味いと言われる。

高級品を上手に焼く自信がないので、
手軽なマグロの柵を買うことにした。



第二土曜日は、荒子観音寺で円空仏が
公開されるので、手伝いに行ってきた。

今日は大阪や岡山など、遠くから訪れる人も
いて、体験教室で円空彫刻も楽しまれていた。



蒸し暑い1日だったが、時々吹き抜ける
緑風に癒された。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマハ名古屋ビルリニューアルオープン

2017年06月09日 | 雑感


梅雨の中休みなのか、朝から快晴で
気温も29.9度まで上昇した。


↑広小路通り
昨日までの涼しさになれた体は、真夏日にならなくても
日差しの強さに戸惑う。

去年から改修工事中だった、伏見のヤマハ名古屋ビルが、
明日リニューアルオープンする。



それに先立ち、今日内覧会が行われた。



午前中はOBや音楽教室の先生方で、午後は
取引先などが招かれている。






↑ミュージックアベニュー




楽器売り場の他に「ヤマハ名古屋ホール」や、「ミュージックアベニュー」
「ヤマハグランドピアノサロン」などが新設され、楽器や音楽普及の拠点
として機能が強化された。

このビルの5階に支店事務所があった頃に、4年ほど勤務した。
当時の組織はなくなり、店もヤマハ㈱名古屋店から、
㈱ヤマハミュージックリテイリング名古屋店へと変わった。

往時に比べると、少子化や趣味の多様化で、
市場の規模や内容も大きく変化している。

市場の変化に対応して、組織や店舗機能も
様変わりしていくようだ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

円空彫刻で荒子観音寺へ

2017年06月08日 | 趣味

↑雨の中川運河
朝のうちは雨が降っていたが、お昼前には
止んで時々薄日も射した。
湿度は高いがそれほど蒸し暑さは感じない。



今日は円空彫刻の稽古日で、
荒子観音寺の教室で過ごした。



雨に濡れた境内の庭は、しっとりとして
艶やかだった。

京都の観光スポットは、「青もみじ」を
盛んにPRしている。

梅雨時で観光客が減る時期に、苔とともに緑が鮮やかな
モミジも鑑賞してもらおうと言う狙いのようだ。



荒子観音寺客殿の庭園も、四季それぞれの
素敵な姿を見せてくれる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加