Web Master's Room

バイク乗りのちょっと寄り道、思った事…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蒸し暑い

2007-03-31 11:26:16 | ツーリング
コメント

風が匂いを運んでくる…

2007-03-30 10:19:15 | 最近思った事

“風まかせ”ってバイク雑誌があります。
二十代ライダーが激減する中
夢をもう一度っという出戻り五十代ライダーの為の雑誌らしい。
私はパラパラとしか読んだ事がないが…。

ホントは出戻りライダーといっしょにされたくないからかも…
変な所で意固地なずっと20年現役ライダーのヒガミなのか?

そんな雑誌の今月号の表紙が気になった。
なんとなく昔私が撮った構図に似ている…。

出発の朝

見た目は違うのだが同じ匂いがする。
嬉しいような、嫌のような、恥ずかしいような…
でも自分の作品じゃないのにね。

同じ匂い。
見た目では区別できないピンポイントな世界。
だからバイク乗りはマニアックなのだ。


コメント

グッドタイミング

2007-03-29 13:18:37 | 今日の出来事・・・
風邪をひいたせいか腰が痛い。
私の車はシートの良さが評判のメーカーだがそれでも痛い。
元から風邪をひくと節々に痛みを感じるので
今回はそれがちょっとひどいのかもしれない。

そんな訳でじっと座っているのも辛く
信号待ちの度にシートベルトを緩めて腰をひねって
マッサージ代わりをしていたのだが
ちょうど信号に引っかかったので腰をひねろうとした瞬間
反対車線に停まっていたSRのライダーが同じように腰をひねった。
思わず目が合ってしまい苦笑い。

相手は私がライダーって事はわからないだろうけれど
私もその気持ちわかりますよ。
バイクに乗ってても腰に負担がかかりますからね。

信号が青になり、お互い気まずくすれ違っていった。

とりあえず私は風邪を治さなければいけませんね。
仕事にさしつかえるし、何よりバイクがのれませんから。

コメント

サクラサク

2007-03-28 12:24:11 | 今日の出来事・・・

ここ北九州でも桜の花が綻び始めました。
3月は仕事柄忙しいので毎年4月になったら泊ツーに出かけます。
時期柄、お花見ツーが多くなるのですが
去年は岡山と鳥取の県境の醍醐桜を見に行きました。
丘の上に辺りを見渡すように咲く樹齢数百年の古木です。
一昨年は四国に行きました。
四国は山桜が非常に多くて山がピンクに染まっています。
きっとスペースシャトルで四国上空から眺めてみると
四国は薄いピンクで染まっている事でしょう。
もうじきまたその季節がやってきます。

我が家にはちょっと早くサクラの花が咲きました。
コメント

本日臨時休業

2007-03-27 16:04:17 | ツーリング
今日は風邪をひいたよう…
4月のツーリングのお誘いもきてますがそれどころではない・・・
頭がまわらない…
ということで本日はこれで退散…
スイマセン…
コメント

山、染まる

2007-03-26 19:03:03 | ツーリングシーン
コメント

革ジャン脱いで

2007-03-25 14:01:57 | 街で見かけたバイク乗り
あまり仲良くなりたくない白いバイクのライダーさん
今まで黒い革ジャンを着ていましたが
今日は水色の薄手のカッコに変わっていました。
3台つるんでいたけれど
きっと彼らはツーリングではないでしょう。

暖かくなって彼らも盛んに動き出しました。
気をつけよ、気をつけよ…。
コメント

シーズンイン!

2007-03-24 10:49:55 | ツーリング
予定よりだいぶ遅れて着いたせいか
すでに真っ黒になった世界だけしかなかった。
いつもなら遠くから見ても黒い煙でどこで野焼きが
行われているのかすぐにわかるのだが
その煙を見つける事ができない。

黒く焦げたミルクロードの道を阿蘇を右手に進む。
ちょうど向かい風だからだろうか
黒い灰が飛んでくる。
もうすべて終わってしまったのだろうか?

やっと1ヵ所まだ残り火がある所を見つけ
数十秒の炎の威力を堪能する。
本当はもっと近くで勢いのある姿を見たかったのだが
すぐに一面を黒く焼き尽くしてしまった。
それでもメンバーは初めて見た野焼きに喜んでくれたようだ。

今、阿蘇の草原は黒一色
やがて小さな息吹が芽生え始め
5月には緑の絨毯に変わる。
この変化を楽しむ為私は阿蘇に走り出す。
今日が私のシーズンインである。
コメント

新緑の為に

2007-03-23 08:34:51 | ツーリングシーン
コメント

仲間と走る

2007-03-22 11:22:35 | ツーリング
久しぶりに仲間と走りました。
本当に久しぶりです。
今回は私が企画したので
いつもは集合時間ギリギリに到着する私ではあるので
40分くらい前に待ち合わせのコンビニに着きましたが
もう2人のメンバーが花壇に腰掛け
ニコニコしながらおにぎりを食べている最中でした。
その後続々メンバーがやってきます。

今回は私の会社の同僚2人が参加してますが
いつものようにいつもの愛車でやってきます。
我がチームも悲しいかな平均年齢もグッと上がり
そしてなぜか新型車が少ない…。
理由はいろいろあるにせよ
愛車を長く愛し、そして乗り続ける魂がある事
これが一番重要なのです。
最近は年に2~3回しか会わないのに
いつも会っているかのごとく会話が続きます。

私は休日の関係でひとりで走る事が多いのですが
気の知れたメンバーで走る感覚を久しぶりに思い出しました。
そして今回はみんなを見ていたくて最後尾を走る事にした。
コメント