Web Master's Room

バイク乗りのちょっと寄り道、思った事…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関組CB軍団登場 

2007-01-31 15:45:29 | ツーリング
月曜日の休日、朝から雨…。

前もって悪友に休みを取ってもらっていたが
この寒さと雨では中止しざるを得ないと思っていたら
ヤツから午前中は様子をみますとメールが入る。
えぇっ、と思ったがせっかく休みを取ってもらっているので
今日はやめようよっとは言えずにいると
嫁さんは「私は美味しいものでも食べに行こう」とっとと出かけていった。
むなしくひとり自宅で連絡を待つ。

雨はしばらくして止んだが
路面が乾かないと絶対にヤツは走らない。
もちろんスリップの事も気になるが
ナルシストのヤツは愛車が汚れるのを一番嫌うのだ。
もう少し様子をみる。

12時を過ぎた頃、そろそろ出ようかなっとメールが入る。
予定では秋吉台方面に出撃して
美祢にある秘密のお店で河豚を頂く予定ではあったが
この時間からでは少々無理がある。
結局、糸島に牡蠣を食べに行こうという事になり
自宅を出発したのが12時30分でした。

R3を我が物顔で走ったせいか
集合場所の香椎ランプ入口には予定より早くついた。
待っているヤツにさあ、行こうと言うと
連れが来るという。
そこに黄色のCBと白/青のCBがやってきた。
関組CB軍団である。
私はまんまとヤツの作戦に引っかかってしまったようである。

コメント

九越フェリー運休中

2007-01-30 13:01:31 | 最近思った事
博多~直江津~室蘭を結ぶ九越フェリー(東日本フェリー)
利用した事は無いが信州や北海道に行く際には
利用したいと思っていたら長期運休中だったんですね。

実際、信州ツーリングの際には利用を考えた事はありましたが
こちら博多の出航は22:00と都合がいいのですが直江津着が翌日の18:30.
これだと到着と同時に宿にチェックインしなけれがならない。
瀬戸内海のフェリーを利用すると翌日朝神戸や大阪に到着でき
そこからツーリングを開始して夕方には信州などの目的地に到着できる。
なので直江津行きを選ぶと日程上1日多く必要になるのです。
しがない中間管理職にはこの1日はとてつもなく大きく感じられました。
そういう訳でこの九越フェリーは利用して事がありませんでしたが
今度北海道に行く機会には利用しようと考えていましたが…。

利用者がそれ程多くない航路と昨今の燃料費値上げで現在運休状態でありました。
正直まったく知りませんでした。
その九越フェリーですが春からの再開を目指して検討中との事。
今度は境港や金沢にも寄港予定でそうです。
北海道を目指すには時間がかかるようになりましたが
逆に山陰方面や北陸方面には便利になる事になるでしょう。

実現すれば夜博多を出発すると境港着は朝のはず。
そうすれば博多まで約450km
その日のうちに帰宅も十分可能な距離になります。

連休がとりにくいサラリーマンはいかにフェリーを利用するかが
ロングツーリングの極意になりますね。
余談ですが韓国にもフェリーでいけるようになっています。
こちらもちょっと考えているんですけどね。

フェリーは移動と時間を有効に使える訳ですが
ホントにちっちゃな事なんですけど楽しみがひとつあります。
それはお風呂。
別にお風呂が大好きと言う訳では無いのですが
船の揺れに合わせてお風呂の湯が引きづられて動くと
自分もそれに合わせて押されていくその感覚が好きなんです。
海の上にいる事が感じられるから。
ただそれだけなんですけれども。へんな話ですみません。(^^ゞ
今度は九越フェリーでそれを体験してみたいものです。
コメント

二見ヶ浦

2007-01-29 15:51:11 | ツーリング
コメント (2)

糸島の牡蠣小山

2007-01-29 14:41:58 | ツーリング
コメント

糸島の牡蠣小山

2007-01-29 14:35:19 | ツーリング
コメント

やっぱりツーリング

2007-01-29 13:50:02 | ツーリング
コメント

こんな所でひょっこり

2007-01-28 09:54:51 | 今日の出来事・・・
会社の飲み会があり
社長を含め数人で2次会でとあるバーに行った。

するとカウンターから聞き覚えのある声がする。
その声はバイク仲間の女の子だった。
すっかりいい気分になっていたようで
こちらのボックスでいっしょに飲む事になった。

すると我が社長に「この人はバイク乗りでねぇ…」
なんて調子で私の事をいろいろ語り始めた。
もちろん会社ではバイクの話はあまりしない。
どうしてもバイク乗りは白い目で見られるから。
別にそうとられても構わないのだが
私の会社での立場上そういう訳にはいかないのだ。

お酒の力もあるのだが彼女の力説は永遠と続いた。
社長はちょっと困った様子だったが
彼女が私の本当の気持ちを伝えてくれた気がして
造っていた自分を裏返しにされたがとても嬉しかった。

本音で生きていく事が難しくなった現在
こんな仲間がホントの自分を支えてくれていたのかもしれない。
これで少しは会社を休んでツーリングに行きやすくなったかな。
ねっ、社長!

コメント (2)

俵山峠より

2007-01-27 09:34:26 | ツーリング

熊本市内から南阿蘇方面に抜ける俵山峠。
現在ではトンネルが開通しほとんど使用されなくなったが
外輪山をいっきに駆け下りる道と
目の前に広がる阿蘇を一望できる場所としてバイク乗りお勧めの場所。
まだ冬支度で茶色だが3月の野焼きでいったん黒くなるが
その後あっという間に緑一色に変わっていく。

画像右側の山肌を阿蘇に向かって一直線に伸びる道は
突きあたった場所でヘアピンカーブをする。
下りでアクセルを開いていると
そのまま阿蘇まで飛んでいけそうな所です。
お気に入りだけど気をつけて。
コメント

今週号のキリン

2007-01-26 08:12:44 | 最近思った事
今週号のキリン見ましたか?
あの小柄ながら拳法のうまい医者が
グリフォンのメンバーである事は察しがつきましたが
2代目キリンのオヤジさんだったとは。

ストーリーの展開でキリンは
天涯孤独で自分の信じた道を突き進む者と思っていましたが
よき理解者のオヤジがいるとは思いませんでした。

多分ほとんど親子の会話は無いんだろうけれども(推測ですよ)
自分の意志を継ぐ息子がいるのはきっと嬉しいことでしょう。
バイクは危ないと否定する親が多い中で
男と男の会話が聞こえてきそうな関係です。

今は立派に社会人として世の為人の為に尽くしているが
あのやり場の無い尖がった気持ちをきっと忘れてないのでしょう。
私もそんな大人のバイク乗りになりたいと思った。
コメント

四国のうどん事情

2007-01-25 08:20:45 | 最近思った事
我々もうどんツーで訪れた三島製麺所
大将が年末にお亡くなりになったそうです。
私たちが訪れた時には元気だったのに…。

元気ばあちゃんの池上製麺所。
ここはまだ行った事がありませんが
愛嬌のいいばあちゃんとわかりにくいお店の場所で
四国のうどんツアーには欠かせないお店でしたが
1月いっぱいで閉店のようです。

理由は人気が出るにつれて近所の違法駐車がひどくなったから。
5月から新たな場所で始めるつもりらしいですが
うどんは水が命。
うわさでは次の場所では水がNGらしいという。
事実上閉店か?

昔ながらの地元の人が守ってきたルールがあれば
きっとこんな事にはならなかっただろう。
ブームに乗っている自分も反省。
是非、再開して欲しい。
次回四国を訪れる楽しみの為に。
コメント