Web Master's Room

バイク乗りのちょっと寄り道、思った事…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

問題児

2010-02-25 16:50:13 | Kawasaki Z650
見た目には完成したザッパー君ではありますが
現役復帰までには多少問題があります。

まずキャブの問題…

燃料が濃いです。特に2番と3番が…。
新品のプラグを換えてもすぐに真っ黒になってしまうし始動性が今イチです。
排気量アップとパワーフィルターを装備したので
パイロットジェットを標準の#15から#17.5に交換してましたが元に戻してみましたが
始めは改善されたのですがしばらくするとまた元の状態に逆戻り。
アイドリングが安定せずバックファイヤーしまくりです。
しばらくおいて置くとキャブかオーバーフロー気味だったので
新しいガスケットに交換しましたがやはり滲んでます。
どっかで燃料吸い過ぎ…。

こうなると本格的オーバーホールが必要のようですねぇ。
新型兵器も導入したのでボディーのサンブラ
Oリングの交換・油面調整・同調までチャレンジしてみます!
これで直らなかったら…。(ToT)

それと電装系…

バッテリーがすぐに上がってしまいます。
キーOFFで12.8V(これでも低め?)がキーONで6Vに落ちてしまいます!
どっかでだいぶ電気食ってる…。
これってザッパー特にレギュレーターとレクチファイヤーが別々のB1タイプの泣き所か?
多分このどちらかかジェネレーターのどれかでしょう。
本格的に捜査を開始しなければならないようです。

うむ、4月までには間に合うだろうか?(^^ゞ



あっ、ミニロトが当たって新品のCRキャブも購入するって事はありませんでした。
更に悲し (ToT)/~~~
コメント (2)

キレイ、きれいに!

2010-02-17 08:02:06 | サンメカLIFE

ついに新兵器の威力を確認する時がきました!

部品はザッパーのキャブレターホルダーです。
以前灯油ドブ漬けで汚れを落としていましたのでそれ程汚い訳ではありませんが
やはり手が届き難い部分なのでそれなりでした。



そこで今回キャブのオーバーホールを兼ねてサンドブラストをしてみました。
結果はご覧のとおり、見よう見まねでしたがなかなかの出来でした。



ただし自家製ブラストボックスはまだまだ改良の余地がありまして
作業が終わってすぐにお風呂に入ったのは秘密です。(^^ゞ
コメント (4)

サンドブラスト

2010-02-16 16:51:53 | サンメカLIFE

いよいよ新兵器投入です!(^^)v

ブラスターはヤフオクで手に入れましたが
ブラストボックスは自家製です。
本当は既製品がいいのでしょうが
遠山の金さんに資金を奪われたので製作しなければいけなくなりました。

金さんなんて嫌いだぁ!(ToT)
コメント (2)

クイズの答え

2010-02-15 23:02:42 | サンメカLIFE
さすがtaniyanさんです。
いろいろ思考錯誤しているのでしょうね。

サスペンションのスプリングは人力では縮める事は不可能です。
それでスプリングコンプレッサーなるものがあるのですが
金額も高いうえに車用の大型の物が多いです。
バイクのスプリングは小型の上にスプリングの間が少ないので使用できません。



そこで考えたのが下の部品です。
すべてホームセンターで購入できます。
全部揃えても1,000円しないでしょう。
で、セットしたのが下の画像です。



あとは両側のフックを絞り込んでいけばスプリングが縮み受皿を外す事ができます。
フックの部分はこれでも大きかったのでグラインダーで削って小さくしています。
かなりの力がかかるのでヘッドに取り付けたボルト棒が
への字に曲がってしまいましたがそれはご愛嬌の範囲でしょう。
そして分解したのがこれです。



磨き点検して再度組み上げたいと思います。
コメント

クイズ

2010-02-06 22:15:52 | サンメカLIFE

さて、何に使うのでしょうか?

ちなみに奥の液体は関係ありません。(^^ゞ
コメント (7)