横浜映画サークル

サークルメンバーの交流ブログです。

メンバーの鑑賞感想や映画情報など気軽に記述しています。

『蜜蜂と遠雷』を見て、再度原作を読み直してみました。

2019-10-06 19:15:25 | メンバーの投稿

蜜蜂と遠雷』を見て、映画と本の狭間で再度本を読み直そうと思いました

朝から読み出し今一息いれてます。

映画を見た時 こんなに暗くて重い内容だったかな?

本は展開していく内容が感動的で読み進めるワクワク感だったのですが映画を見た後読み返して確かに藤倉大(作曲家)が曲を書き下ろした芳が江(よしがえ)国際ピアノコンクール。本では第二部予選の課題(春と修羅:藤倉大が作曲)を中心に描きあげたことを再確認しました。

確かに主人公4人の四者四様をプロのピアニストを俳優に重ねてカデンツを作曲したのは本の作品表現に限りなく近く良かったです。こんな風に自分らしく音を表現出来たら素晴らしいなーとおもいました。

出演俳優4人:松岡茉優 松坂桃季 森崎ウィン 鈴鹿央士。重ねたプロピアニスト:河村尚子 福間光太朗 金子三勇士 藤田真央。監督は石川慶。

恩田陸の原作は史上初の直木賞&本屋大賞ダブル受賞で大ヒット。映画は忠実に表現されていたと思いました。見られる人は本を読まれると良いと思います。

他に見に行かれた方がいらっしゃいましたら感想が聞いてみたいです。

参考:カデンツとは:独奏協奏曲やオペラ等のアリア(山場となる部分)にあって、独奏楽器や独唱者がオーケストラの伴奏を伴わずに自由に即興的な演奏・歌唱をする部分のこと(ウィキペディアより)

(下の画像左から順に俳優のピアノを担当したプロのピアニスト、松岡茉優担当河村尚子、松坂桃季担当福間光太朗、森崎ウィン担当金子三勇士、鈴鹿央士担当藤田真央)

画像出典4画像共:映画ログプラス『蜜蜂と遠雷』最高峰のピアニスト達による 映画史上最も至極で贅沢な“音”が鳴り響く!!https://tokushu.eiga-log.com/new/20881.html  (閲覧 2019/10/6)

(下の画像左は、父親が養蜂業で採蜜のため移動生活をし、自宅にピアノがない少年役を演じた映画初出演の新人鈴鹿央士(すずかおうじ)。画像右はピアノコンクールのモデルとなった実際の浜松国際ピアノコンクールの会場入り口看板。浜松にはピアノメーカ世界1位のヤマハ、2位の河合楽器がある)

画像出典左:鈴鹿央士公式サイトhttp://www.web-foster.com/pc/artists/Suzuka/Ouji  (閲覧2019/10/6)  画像出典右:中日新聞チケット売れ行き2倍 浜松国際ピアノコンクールhttps://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news  (閲覧2019/10/6)

以上、Y.Sでした。

 

コメント (1)

映サ会員が参加する『サンハート演劇祭2019』の公演があります。

2019-10-06 11:38:44 | メンバーの投稿

映サ会員が参加する『サンハート演劇祭2019』の公演が、11月10日(日)14:00と17:00の2回同じ内容で「戦争の鈴」と「49の嘘と50の夢」の2作品。30分前会場。場所は二俣川駅(相鉄線)徒歩2分の旭区民文化センター・サンハートホール、全席自由席500円です。パンフレットを下に付けておきます。皆さん、宜しければ足を運んでみてください。

以上です。

コメント

『パリに見いだされたピアニスト』バッハ、ラフマニノフ、ショパンが聞けます。

2019-10-01 21:32:21 | メンバーの投稿

今日は『パリに見いだされたピアニスト』(2019仏.原題au bout des doigts直訳:指の後ろ)をジャック&ベティで見てきました。音楽映画だから良かったですよ。夢を持たずに生きてきた不良青年と彼の才能を見いだしてピアニストに育てようとする大人の物語です。バッハやラフマニノフ ショパンと言うピアノ難曲が聞けます。私もピアノは引きますが憧れの曲ばかり関内伊勢佐木モールにストリートピアノ置いてあり国際色を感じますが?

音楽コンクールものは『蜂蜜と遠雷』も近く上映されますね。秋ですね。ちなみに今日の監督はルドビク・パーナードさん。良かったらみてください。

(下の画像はパリ北駅の「ご自由に演奏を!」と看板が掲げられたピアノ(ストリートピアノ)を弾く不良青年の主人公)

画像出典:毎日新聞MAINICHI芸術食堂映画「パリに見出されたピアニスト」 奏でる音色に心奪われ/愛知ⒸRécifilms - TF1 Droits Audiovisuels - Everest Films - France 2 Cinema - Nexus Factory - Umedia 2018 https://mainichi.jp/articles/20190927/ddl/k23/040/201000c (閲覧2019/10/1)

以上、Y.Sでした。

コメント (1)

『ダンスウィズミー』『トールキン旅のはじまり』『ロケットマン』久々に3本みてきました。

2019-09-13 22:48:20 | メンバーの投稿

私の当たりはダンスウィズミーだけでした。映画も当たり外れがありますね。『ダンスウィズミー』は矢口史靖監督。コメディアンミュージカルな楽しい映画でした。『トールキン旅のはじまり』は冒険ファンタジー映画、監督はドメ・カルコスキ。トールキン役はニコラス・ホルト。『ロケットマン』はデクスター・フレッチャー監督。イギリスのミュージシャン エルトン・ジョンの半生。クイーンが良かった分ロケットマンは、私は今一。疲れました。

(下の画像左は『ダンスウィズミー』の遊園地の催眠術師に音楽が聞こえると踊らずにはいられない術を掛けられ、踊り歌う主人公。画像中は『トールキン旅のはじまり』の英国の実在した作家トールキン(1892〜1973年)役を演じるニコラス・ホルト。画像右は『ロケットマン』でエルトン・ジョン役を演じるタロン・エガートン)

  

画像出典左:映画.来comダンスウィズミーhttps://eiga.com/movie/89535/  (閲覧2019/9/13)   画像出典中:映画.来comトールキン 旅のはじまりhttps://eiga.com/movie/91006/ (閲覧2019/9/13)   画像出典左:FASHION PRESS.映画『ロケットマン』伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を描く、タロン・エガートン主演https://www.fashion-press.net/news/49418  (閲覧2019/9/13)

以上、Y.Sでした。

コメント

2019夏のミーティングの映画クイズと答え

2019-09-02 20:54:20 | メンバーの投稿

夏のミーティングでの2019前半の映画のブログ掲載記事の各人の話の途中で、息抜きのために用意された映画クイズと答えです。4項目で①~⑥まであります。

1、なつかし映画クイズ:①下の場面の映画題名は何でしょうか?②この俳優の名前は?

 ベテラン会員へのサービス問題。若い会員には難しかったようです。

画像出典:とにかく映画が好きなんです【本館】http://eiga-suki.blog.jp/archives/seven_samurai.html (閲覧2019/8/26)

ヒント:下の人ではありません。

画像出典:BAKATONO(バカ殿)https://twitter.com/bakatonoshimura (閲覧2019/8/26)

2、この人誰クイズ③『仮面ライダーW』で主演デビューした当時16歳、画像の俳優は誰?現在26歳。若い会員へのサービス問題。 

 

画像出典左:仮面ライダー(出演当時)主役年齢~昭和から平成まで~(若い順)https://matome.naver.jp/odai/2146997937417282801 (閲覧2019/8/26)  画像出典右:しろっべ。デビュー作、仮面ライダーW(ダブル)をまとめてみた!  https://shirotube.com/geinou/sudamasaki/543/  (閲覧2019/8/26)

3、ロケ地クイズ④下の画像は『君の名は。』の終盤で瀧と三葉(みつは)がすれ違う場面。この階段はどこでしょうか? 映画の2人はもっとリアル。下の画は宣伝用に事前に作成されたマンガチックな2人。

画像出典:「君の名は。公式サイト」http://www.kiminona.com/ (閲覧2019/8/26)

⑤下の画像左は『君の名は。』の中盤で瀧が三葉に電話をしようとした夕暮れの歩道橋、右は終盤で三葉が東京に瀧を探しに来て電話をしようとした歩道橋、これはどこの歩道橋でしょうか

 

画像出典左:(C)2016「君の名は。」製作委員会https://tabichannel.com/article/102/kiminona (閲覧2019/8/26)  画像出典右:「君の名は。」のラストシーン聖地巡礼と坂道の歴史ウンチクhttps://sakamichi.tokyo/?p=7229 (閲覧2019/8/26)

 4、難民は誰クイズ:⑥『存在のない子供たち』(Y.Sさん投稿記事参照)の本当の難民は誰でしょう?下の4拓から選んでください

1、主人公ゼイン(左画像の一番手前と右画像の右)以外は全員難民

2、主人公ゼインと下の画像左の妹役の二人以外は全員難民

3、主人公ゼインと右の画像の幼子以外は全員難民

4、ゼインを含め全員が難民。

 

画像出典左:「存在のない子供たち」が描く中東の難民の惨状、主人公役もシリア難民、現実の事象を映画化https://toyokeizai.net/articles/-/286523?page=2 (閲覧2019/8/5)  画像出典中:朝日新聞デジタル2018年5月22日:埋もれた声、耳を傾けた 過酷な世界や差別、物語に投影 カンヌ映画祭を振り返る。ナディーン・ラバキー監督の「カペナウム」(C)Fares Sokhnhttps://www.asahi.com/articles/photo/AS20180522000200.html (閲覧2019/8/5)

 

 

 

2019夏ミーティング映画クイズの答え                      

1、なつかし映画クイズ:①②答え:黒澤明監督『七人の侍』俳優は志村 喬(しむら たかし)。ヒントの志村けんではありません。志村繋がり。

ミーティングでのK.Eさんの話:この雨の場面は有名な場面。当時の撮影機器では、水はそのままでは落下が速すぎて映像にうまく映らないので、水にワセリンを混ぜて粘着性を増やし、水滴を大きくして落下速度を落として撮影した。画像で分かるように雨が降りしきる雨の線が鮮明に出ていて、効果的になっている。Aさんの話:黒澤明は『羅生門』の冒頭の降りしきる雨のシーンで、墨汁を混ぜて雨の線がくっきり出るように工夫したと聞いている。

2、この人誰クイズ:③答え:菅田将暉。下の画像は『そこのみにて光輝く』(F.Iさんの印象的映画記事参照)での菅田将暉、前科者で函館の海辺に建つ粗末なバラックに両親姉と暮らす役。魅力的な俳優になっている。

画像出典:アバウト映画公園http://www.aboutman7.com/entry/2014/12/28/230714 (閲覧2019/8/26)

3、ロケ地クイズ④答え:下写真の東京都新宿区の須賀神社参道。映画ではこの右側の壁をなくして見晴しのいい風景に変えている。

画像出典左:映画「君の名は」のロケ地・撮影場所はここ!聖地巡礼の旅に出ようhttps://wondertrip.jp/90380/ (閲覧2019/8/26)

⑤答え:下写真の信濃町駅前歩道橋、信濃町駅の改札を出て左手にあります。映画では中央の5重の搭のような建物が削除されている

画像出典右:型月という作品を好きになって聖地巡礼を学ぶと…聖地に行きたくなるhttps://twitter.com/faterinss/status/772314527639613441 (閲覧2019/8/26)

4、難民は誰クイズ::⑥答え:4の全員が難民

以下は情報元:朝日新聞デジタル2019.07.26付のラバキー監督インタビュー内容

主人公役のゼインシリア難民。12歳だったが、食事が十分でなく栄養失調で7歳ぐらいにしか見えなかった。

妹役の少女シリア難民、学校に行ったことがなく、読み書きができない。シーンごとに出演者と車座になって話し合い、これからどんな光景を撮りたいのか、それぞれがどんな思いを表現したいか。お互いが納得したところで、撮影。プロの俳優を使えば数週間で終わるところ、撮影は6カ月近くに及んだ。

監督談読み書きも満足にできない難民を集めてドラマを撮るなんて、自分でもクレージーだと思います。でも、プロの役者や子役を出番の時だけ連れて来てもまがいものにしかならないあの状況に演技が入り込む余地はない。実際に同じ体験をした当事者の力を借りなければこの作品は無理。それは当初から確信していました」

幼子:母親とともに戦乱のエリトリアからエチオピアに逃れ、レバノンへ不法入国。撮影中母親が実際に拘束。

撮影後の子供たちのその後:難民支援組織によって、ゼイン役の少年は難民認定され両親とノルウェーへ行った。妹役の少女は、レバノンの首都ベイルートの学校に入りクラスで一番優秀な成績になっている。幼子は母親ととともにケニアに行った。

 

参考:『日々是好日』の茶室がどこかクイズにしようと調べてみましたが、民家のようで、公表されていないようです。三渓園も使われたようですが、詳細の場所は公表されていないようです。

H.Eさんの話:武田先生の茶道教室は南区井土ヶ谷の民家、友人が近くに住んでいて探したとのことです。人が来ると迷惑になるので公表していないようです。三渓園の茶室は大寄せ茶会のシーンで使われています。

以上です。

コメント