老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

清里便り107:冬の清里小屋風景

2015年01月25日 | 清里便り
平成27年1月24日(土)、サンメドウズスキー場へ行った翌日の、宿泊した立川市の八ヶ岳山荘の窓から朝6時40分の景色です。
朝日が昇る前の黎明の明るさです。


清里の野営地の小屋へ寄ってみました。
雪の中に無事立っていました。

清里の野営地からの甲斐駒ケ岳です。左の方に北岳の頂が白く見えています。




小屋の周りには少し雪が積もっていました。


小屋の近くには鹿の足跡が無数にありました。



昨年整備した花壇も雪に埋もれていました。


小屋の中からの景色です。



裏の屋根からは立派なツララが下がっていました。
今日の到着した時の小屋の中の温度はマイナス7度でしたよ。


昨年作った薪置き場も無事でした。


下の小川も元気に流れていました。


しぶきが凍っていましたよ。


下の土地から小屋を見たところ。


遠くから小屋を眺めたところです。



帰路、飯盛山も雪をかぶり真っ白な山容を見せていました。


途中、小屋の方面を眺めたところです。
棚田も真っ白です。


八ヶ岳も雪を冠って青空の中に凛と聳えていました。


八ヶ岳のシンボル八ヶ岳高原大橋の向こうに八ヶ岳が見えました。


帰路の車内は温室の中のようでとても暑かったですが、好天に恵まれ楽しい1泊2日のスキー旅行になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スキーに行ってきました | トップ | 草戸山に登ってきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

清里便り」カテゴリの最新記事