老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

八国山と東村山北山公園の菖蒲園散策

2016年06月15日 | ウォーキング
平成28年6月14日(火)、夕方「菖蒲まつり」最中の菖蒲園を散策してきました。

八国山入口には「ホタルブクロ」が咲いていました。



「セリバヒエンソウ」が咲いていた八国山の「ほっこり広場」のその後が気になり寄ってみました。
都立公園だけあって手入れが行き届いているようで、ほっこり広場はきれいに刈り込まれていました。





コースを尾根道ではなく、菖蒲園を線路を挟んだ山の裾のコースをとりました。
そこえ、ちょうど東村山行きの電車が通りシャッターを切りました。
紫陽花越しのいい絵になりましたよ。



線路沿いのアジサイもきれいでした。



いよいよ菖蒲園です。
以前と比べると少し小ぶりで、花の数も少ないように感じられました。
土日には模擬店もでて賑わうようですが、平日のため人出はあまりありませんでした。













小ぶりになったとはいえ、北山を借景とした菖蒲園は見事ですね。
管理、手入れ等をする人たちは大変だと思いました。
感謝です。
コメント

清里便り138 : 小アジサイと穴掘りだー

2016年06月15日 | 清里便り
平成28年6月11日(土)~13日(月)、清里便りです。
今回も押し花用のサラサドウダンツツジを採取して押し花に、小アジサイの開花時期なのでそれの採取に訪れました。

サラサドウダンツツジは美しの森近くの道端で採取しました。
満開のサラサドウダンツツジです。
いやー、見事ですね!!



小屋に戻って奥さんが押し花にしました。



先日刈り込んだ雑草を熊手で一か所に集める作業です。
これで、庭が更にサッパリとします。



植木ばさみの柄ですが、以前修理したものがあまりよくなかったので、家の庭にあったしだれ桜の枝で再度つけかえました。
以前のものよりはしっかりと取り付けられましたよ。



サッパリとした庭さきです。



花壇には家の庭にあったヒマラヤユキノシタを移植しました。
清里の寒さに負けずにしっかり育ってくれるよう祈ってます。
ヒマラヤユキノシタと言うくらいなので寒さには強いのかなと思いますが。



翌朝、12日(日)朝5時の南アルプス方面を望んだ写真です。
天気がよさそうですね。



早朝の爽快な感じの小屋周辺です。



この日は小アジサイの採取に長野県の山の中に訪れました。
少し早かったようですが、咲いていました。



少しいただき、奥さんが押し花にしましたよ。



その後、前回掘ったゴミ穴が埋まってしまったので、その隣にゴミ穴を掘ることにしました。

掘削予定位置。



掘り始めです。
前回もそうでしたが、すぐに石が出てきて石との格闘となりました。





小さい石から大きな石までゴロゴロと出てきます。





掘り上げた石は、掘った土が穴に入らないようにと石垣に組んでみました。



穴の周りを囲って穴掘り作業終了です。



お疲れさまでした。

先輩に頂いた「アシタバ」のタネを蒔きました。
時期的によいのか分かりませんが、先日植えた鶴首カボチャ近くに蒔きました。
上手く芽が出てくれることを祈ってます。



下の土地のスタードーム周りの刈り取った草もきれいに取り除きました。
こちらもサッパリです。



6月13日(月)は、朝から雨です。
まあ、梅雨ですから仕方がないかって感じですね。
でも、恵みの雨のようです。
乾いていた花壇も元気を取り戻したようです。



終日雨模様の天気予報のため、早めに帰路につきました。


コメント

清里便り137 : 美しの森のつつじと九輪草と楽しい草刈り

2016年06月09日 | 清里便り
平成28年6月5日(日)~6日(月)梅雨入り宣言のあったばかりの清里へ行ってきました。

最初に訪れたのは「美しの森」です。つつじが真っ盛りでした。
それと、昨年初めて見た九輪草も咲いているのではないかと期待して訪れました。

木道の脇にはレンゲつつじでしょうか真っ盛りでした。





美しの森から飯盛山方面を望んだところです。
曇り空でしたが雲がかかってそれはそれできれいでした。



サラサドウダンツツジも可憐な花の真っ盛りです。



美しの森展望台です。



展望台から少し奥へ行ったところに九輪草が咲いていましたよ。
九輪草の群落です。
まだ、朝早いうちでしたので他の観光客は居なく、静かななかで鑑賞出来ました。





地元の人に聞いたところ、手前の大きな葉は水芭蕉だそうです。
もっともっと大きくなるそうです。
秋には鹿に全部食べられてしまうそうです。



帰路の木道からの景色です。
登りと違い下りだと、遠くまで見渡せて違って見えますね。







美しの森でつつじと九輪草を堪能した後、我が野営地へ行ってみると草ぼうぼうでした。
いやー岳父宅の剪定でも垣根や庭木の葉の伸びるのに感嘆していましたが、草はもっと逞しく伸びていました。
早速、草刈り開始です。
草刈り機もご機嫌で動いてくれました。

伸びた雑草です。





刈り始めました。





一部刈り終わったところ。



草刈り風景。





初日は上の土地で精いっぱいでした。
翌朝は、11度と寒くストーブのお出ましとなりましたよ。



前日刈り終わったところ。
こちらもさっぱりです。









いよいよ、昨日刈り残した下の土地です。
こちらは倒れてしまった草もあり苦戦が予想されました。



スタードームも草に埋まってしまった感じですね。





草刈り開始。



悪戦苦闘の末、やっと刈り終わった様子です。





スタードームの中も回りもスッキリです。
ドームの中に大きな葉の植物が3株ありましたので残しておいてみました。
どんな花が咲くのか咲かないのか楽しみであります。









先日先輩に頂いた「鶴首カボチャ」と「行者ニンニク」を植付けました。
行者ニンニクです。



鶴首カボチャです。
上手く着いてカボチャの豊作を祈って植えました。



なんとなく、スッキリとした小屋周辺です。



約1日草刈り作業となり、腰は痛いが充実感がありました。
お疲れさまでした。
コメント

岳父宅の垣根・庭木の剪定

2016年06月09日 | 日記
平成28年6月4日(土)、毎年この時期の恒例になった岳父宅の垣根と庭木の剪定を行いました。
1年経つのは早いものですね、また、植物の成長も早く感じます。
少し前、新緑がきれいだと言っていたのに、それの剪定をする時期になりました。
サツキの花も盛りでしたが、バッサリと刈り込みました。

剪定前の様子。
満開のサツキ。





柘植の垣根。





庭木。



表側の柘植の垣根。



サッパリした剪定後の垣根や庭木たちです。
いやーサッパリですね。
なんとなく見ていてもスッキリです。

















お疲れさまでした。




コメント

楽しい燻製作り

2016年06月03日 | グルメ
平成28年6月3日(金)、久しぶりの燻製作りです。
今回はチーズを大量にしてみました。
奥さんの友人に大変好評で多目に燻煙にかけました。

燻製器にセットしたところです。



紫陽花がきれいに咲いていましたので、紫陽花越しに燻煙を上げている燻製器です。
目下、燻製中!!





燻製器の裏側から庭方面です。
紫陽花がきれいですね。



60度で設定、約40分くらい。



網ごと取りだして冷ましています。



冷めて、紙の上に並べたところです。
いやー壮観ですね。
今回もいい色に仕上がっています。

これで一杯やるのが楽しみではあります。



コメント