老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

散歩:狭山公園の紅葉始まる

2018年11月11日 | ウォーキング
平成30年11月10日(土)、リハビリを兼ねた散歩です。
狭山公園へ行ってきました。
往復75分くらいでした。
公園の木々がだいぶ色づいてきましたね。

楓の林です。



栃の林。



この木は何でしょう。
落葉松???





たっちゃん池です。





多摩湖から流れ出る12段の滝です。



多摩湖の給水塔です。
湖面の水と空の青さがきれいですね。





ボートが静かに浮かんでいました。



掬水亭方面です。



プラタナスはすっかり紅葉ですね。



堰堤から狭山公園を望む。
色づいてきた景色です。









青空の下、いい汗をかき爽快でした。









コメント

リハビリ散歩 狭山公園

2018年10月26日 | ウォーキング
平成30年10月26日(金)退院6日目、退院後日課になっているリハビリを兼ねた散歩に出かけた。

第四中学校前から狭山公園へ向かう。



狭山公園入口。





楓の林がお出迎え。



ここも台風の影響を受けたようで大きな木の枝が落ちていました。



多摩湖の堤防です。



公園の案内図。



狭山公園管理事務所。



コスモスがきれいでした。



帰路、国宝の正福寺千体地蔵堂です。













今週は60分のコースで実施です。
少しづつ時間と距離をを延ばして行こうと思っています。
コメント

退院その後:リハビリ散歩

2018年10月24日 | ウォーキング
平成30年10月23日(火)退院3日目、入院中も院内の廊下を歩いてリハビリをしていたので、退院後も自宅周辺をリハビリ散歩することとした。
久しぶりに八国山(北山緑地)方面に出かけた。

久米川古戦場跡の碑です。





入り口には先日の台風で折れた楢の木が無残に折れていました。





将軍塚です。







埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里案内図です。



途中にも太い枝が折れていました。



都立八国山緑地の案内図です。



ほっこり広場でも大きな木が倒れていました。





ほっこり広場です。
ちょうど入院していた病室の裏側あたりになります。







入院していた病院の表面に出ました。
まだ3日しか経っていないが何か懐かしく思いました。



お茶の花がきれいでした。



気持ちよく60分歩けました。
当分はリハビリ散歩を続けようと思っています。





コメント

東村山市の第97回市民歩け歩け運動開催

2018年05月13日 | ウォーキング
平成30年5月13日(日)、東村山市主催・東村山市野外活動連盟主管の「第97回市民歩け歩け運動」開催されました。
主管の代表者として参加です。

今回は玉川上水を羽村の取水堰から下流に歩いて5回目の最終章で、京王線の笹塚駅から四谷までの6kmでした。

コース図です。



笹塚駅での受付周辺です。



出発前の準備体操。





歩き始めです。



途中東京消防庁の消防学校があり、日曜日なのに訓練をしていました。



コースは玉川上水の上に造られた公園で、とても歩きやすいコースです。







途中、琉球酒場がありシーサーがユニークだったので写真に収めました。



だんだん新宿に近づいてきました。







新宿駅南口通過。



新宿御苑脇を通過。



終点の四谷大木戸跡に到着です。





空模様が心配でしたが、なんとかもってくれました。
新緑の中、和気あいあいと歩きました。
お疲れさまでした。

















コメント

八国山散策

2018年04月20日 | ウォーキング
平成30年4月19日(木)、近くの八国山へ散策です。
もう芹葉飛燕草(セリバヒエンソウ)が咲いているのではないかと思い出かけてみました。

前川の流れもなんとなく春を感じます。



後川の花ミズキも満開できれいでした。



八国山緑地の「ほっこり広場」には毎年セリバヒエンソウがの群集がみられます。
名前は、葉が芹(せり)の葉のように細かく切れ込んでおり(ギザギザ)、燕(つばめ)が飛んでるような形の花であるところから(ヒューッと飛んでるみたいです)名前がついたようです。









可憐な花が一面に見えました。

芹葉飛燕草の詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.geocities.jp/tama9midorijii/ptop/sueozep/seribahiensou.html

https://yasousuki.exblog.jp/9113766/

野山はすっかり春ですね。
今年もセリバヒエンソウの花を堪能しました。
コメント