老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

サイクリング:多摩湖~六道山~箱根ヶ崎駅

2018年07月03日 | サイクリング
平成30年7月3日(火)、明け方のサッカーワールドカップのベルギー戦をテレビ観戦して少し寝不足でしたが、最近の運動不足解消にと多摩湖方面へサイクリングに出かけました。

多摩湖の周回コースの先に西武ドームが見えてきました。
夏の日差しに光って暑そうですね。





多摩湖の中堤防です。
水が満タンで涼しそう・・。



都立の野山北・六道山公園です。





フィールドアスレチックや展望野回廊があります。





砂利の木陰の道を更に進むと「六地蔵」がありました。
明治30年赤痢が大流行し51名が亡くなりその供養の為に造立したそうです。







木陰の道を更に進むと「六道山公園」があります。
ここには展望台があり、360度の景色を楽しめます。











展望台で観察できる「ワシ・タカ・ハヤブサ類」の看板です。
オオタカの生息地として有名ですね。



丘陵を下って瑞穂町へ、町役場を抜けJRの箱根ヶ崎駅へ、
以前訪れた時よりだいぶ変わっていました。



帰路の途中、瑞穂町の「阿豆佐味天神社」へ寄りました。
この神社は他の阿豆佐味天神社の総本宮で、村山郷の総鎮守として武蔵七党の一、村山党の氏神として崇拝を受けて来たそうです。
仕事や学問、厄除けにご利益があるそうです。





お参りをすませ、帰路につきました。
帰路は旧青梅街道を一路東村山へ向かってペダルを漕ぎました。
行きは木陰の道で涼しかったが、帰りは炎天下のサイクリングとなりました。
でも、たっぷりと汗をかいて爽快でしたよ。
約30kmの行程でした。



お疲れさまでした。





コメント

多摩湖の紅葉を見にサイクリング

2017年11月13日 | サイクリング
平成29年11月13日(月)、ぶらっと自転車で多摩湖へ行ってみました。
紅葉がきれいでしたね。
いつもの多摩湖周回のサイクリングコースです。

西武ドームの紅葉です。



中堤防の紅葉。







途中の林の紅葉。



多摩湖の取水搭。



狭山公園。





菊水亭の紅葉。



多摩湖の夕日。



夕焼けがきれいでした。

コメント

サイクリングで多摩湖一周

2017年06月08日 | サイクリング
平成29年6月7日(水)、奥さんのクロスバイクがここのところ乗っていなかったので、出してみたら空気は抜けているはチェーンには錆が出始めているはで、少し磨いて空気を入れて多摩湖まで慣らし運転に出かけた。

今日、関東地方も梅雨入りとのことで空はどんよりと曇っていましたね。
多摩湖の中堤防です。



反対側の景色。



奥さんの愛車のクロスバイクです。



ぐるーと周って多摩湖の堤防からの景色です。
取水搭です。



今まで気がつきませんでしたが、「ダム湖百選」のプレートがありました。



西武園方向。





狭山公園。



角度を変えて取水搭。





やはり多摩湖は取水搭が絵になしますね。
コメント

ミニサイクリング:さくらの花を訪ねて

2017年04月06日 | サイクリング
平成29年4月5日(水)、西口桜まつりの舞台のコンパネと提灯の撤去片付けが無事終了し、他の所の桜を見にサイクリングに出かけました。

出発地点の桜まつりの舞台の下流に架かる弁天橋からです。
橋から見る桜もきれいでした。
開花状況は3分咲きと言ったところでしょうか。



弁天橋から3つ上流の橋から前川を望む。



東村山浄水場です。構内には桜がいっぱいです。



浄水場を過ぎ、空堀川にカメラマンが数人いました。
カワセミを撮っているようです。
よく見ると、対岸にどうもカワセミの巣があるようです。



目を凝らして見ると翡翠色の小鳥が飛び交っているのが見えました。
スマホで撮ってみましたよ。
何とか写っていました(円の中)。







空堀沿いの桜です。



3月には満開だった河津桜はもう葉桜になっていました。



多摩湖自転車道を行くことにしました。
中央公園近くダイコンの花です。



小平駅です。



小平駅を過ぎ、少し行ったところでは桜のトンネルになっていました。



小金井公園です。
武蔵野郷土館の前の桜の下は花見客でいっぱいでした。
春休みのためか小さなお子さん連れで賑やかでした。







菜の花の黄色と桜のピンクがとてもきれいでした。



多摩湖自転車道の始点、境浄水場近くです。
ここからUターンでサイクリング道路を戻ります。







東村山駅東口から延びる「さくら通り」の桜です。





東口桜まつりが行われた付近の桜です。



戻ってきて、西口桜まつりのコンパネを剥がした後の舞台からの桜です。







やはり、川の上に張りだして咲いている桜は素敵ですね。
約30Kmのサイクリングでした。
各地の桜を堪能してきました。
春っていいですね。






コメント

江戸川を千葉県野田市~柴又帝釈天

2017年01月29日 | サイクリング
平成29年1月29日(日)、江戸川を千葉県野田市から葛飾柴又の帝釈天まで自転車で行ってみました。
前回は野田市の東武野田線の川間駅近くから上流へ利根川まででしたが、今回は川間駅近くから下流へ葛飾区の柴又帝釈天を目指します。
距離は片道、約30kmです。

冬枯れの江戸川の堰堤です。
天候は曇り、そんなに寒くはありませんでしたよ。



千葉県側からこの見える野田橋を渡って東京都側へ渡ります。



江戸川右岸東京都側を走ります。
河川敷にはゴルフ場や野球場が広がっていました。



常磐道です。



武蔵野線です。



正面にスカイツリーも真直に見ててきました。



JR常磐線です。



金町浄水場近くに変わった形の取水搭ですかね、ありました。



金町浄水場が見えてきました。
柴又帝釈天はすぐ近くです。



帝釈天へ行く前に「矢切りの渡し」に寄りました。
ちょうど渡し船が接岸するところでしたよ。



葛飾柴又帝釈天です。
いやー、やっぱり賑わっていましたね。

山門です。



本堂です。





門前の商店街も賑わっていました。



帰路は、江戸川の左岸、千葉県側を一路野田市へ向かいます。
帰りは向かい風になり、結構きつかったですね。



つくばエキスプレスです。



こちら側の河川敷でも、グランドでサッカーや野球があちらこちらで行われていました。



常磐道が見えてきました。



ゴールは近いぞ、北風に向かってひたすらにペタルを漕ぎました。



曇りがちの天気でしたが、そんなに寒くはなくサイクリング日和の中、楽しく自転車を走らせました。
走行距離63kmでした。
お疲れさまでした。
コメント