老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

リハビリサイクリング:多摩湖

2018年10月28日 | サイクリング
平成30年10月27日(土)退院1週間後、リハビリを兼ねて自転車で多摩湖方面に出かけた。

多摩湖の取水塔です。
真ん中にメットライフドームが見えています。



多摩湖の堤防方面。



堤防から狭山公園を見たところ。



堤防です。



堤防から西武園ゆうえんちと掬水亭方面を見たところ。
湖面がきれいですね。





狭山公園を見たところ。
木によっては紅葉が始まっているようです。









プラタナスも黄色くなりつつありますね。



退院1週間で自転車に乗っていいものか不安でしたが、病院のリハビリでは自転車こぎを毎日やっていたので、勇気をだして恐る恐る乗ってみたところ案外素直に乗れ安心しました。
案ずるより産むがやすしですね。
これからは、リハ散歩とリハサイクリングで頑張ろうと思います。





コメント

リハビリ散歩 狭山公園

2018年10月26日 | ウォーキング
平成30年10月26日(金)退院6日目、退院後日課になっているリハビリを兼ねた散歩に出かけた。

第四中学校前から狭山公園へ向かう。



狭山公園入口。





楓の林がお出迎え。



ここも台風の影響を受けたようで大きな木の枝が落ちていました。



多摩湖の堤防です。



公園の案内図。



狭山公園管理事務所。



コスモスがきれいでした。



帰路、国宝の正福寺千体地蔵堂です。













今週は60分のコースで実施です。
少しづつ時間と距離をを延ばして行こうと思っています。
コメント

退院その後:リハビリ散歩

2018年10月24日 | ウォーキング
平成30年10月23日(火)退院3日目、入院中も院内の廊下を歩いてリハビリをしていたので、退院後も自宅周辺をリハビリ散歩することとした。
久しぶりに八国山(北山緑地)方面に出かけた。

久米川古戦場跡の碑です。





入り口には先日の台風で折れた楢の木が無残に折れていました。





将軍塚です。







埼玉県狭山丘陵いきものふれあいの里案内図です。



途中にも太い枝が折れていました。



都立八国山緑地の案内図です。



ほっこり広場でも大きな木が倒れていました。





ほっこり広場です。
ちょうど入院していた病室の裏側あたりになります。







入院していた病院の表面に出ました。
まだ3日しか経っていないが何か懐かしく思いました。



お茶の花がきれいでした。



気持ちよく60分歩けました。
当分はリハビリ散歩を続けようと思っています。





コメント

めでたく退院

2018年10月20日 | 日記
平成30年10月20日(土)入院20日目、めでたく退院できました。
過ぎてしまえば、手術後の痛さもだいぶ和らいで遠い出来事のようであります。
長い夜を過ごした晩もありましたが、これも過ぎてしまえば嘘のようでね。
担当の医師、病院スタッフに感謝です。
早朝から看護師による検温と血圧測定、掃除の担当の方がごみ箱と部屋の掃除、食事30分前にはお茶を注いで回る人、食事を配る人、決められた時間にはトレーナーによるリハビリテーション、浴室の用意をする人、介護の必要な方には入浴の手伝いをする人など、実に持ち場持ち場でキッチリと仕事をしているといった感じでした。

帰宅後、午後習慣になりつつあったリハビリを兼ねてウォーキングに出かけた。
病院の廊下では60分くらいは速足で歩けましたが、一般道路ではそうはいかずに40分が精一杯でした。
川沿いの道の桜は色づいてきていましたね。





明日も頑張ろう!!!
コメント (1)

入院12

2018年10月17日 | 日記
平成30年10月17日(水)入院17日目、入院生活にもすっかり馴染んできました。
患部の痛みも鎮痛剤を飲まなくても、そんなに痛みは感じなくなりました。
外出届けを出して自宅にまで行ってきました。13日ぶりでしたがほとんど変わりはありませんでした。
リハビリは相変わらず自転車こぎですが、重さがおもくなってきました。今日は午前中55ワットで30分。午後は60ワットで30分でした。
その後、シャワーを浴びて
さっぱりとしました。

病院の食事をいくつか紹介します。















野菜と魚が中心のようです。驚いたことには、魚に骨が無いことです。きれいに取り除いてあるのです。これで高齢の方も安心して魚を食べることが出来るのでしょう。いいことだ。
たまに、麺類やカレーライスやカツ丼などがでると、何となくホッとしますね。
食事も楽しみながら、もう少し頑張ります。
コメント