ブラック サーフのめざせ爆釣!

黒のマイカーで外房のアジ釣りを楽しんでます。

外房H提3/24釣行記

2007年03月25日 13時51分29秒 | 釣り

今回は出発が遅れ、現地着はAM0時。
堤防上にはなおさんと見学のこばちゃんのみで他に釣り人は誰もいない。
金曜日のmobaraさん情報だと渋いとのことだった。
強い向かい風で、なおさんも苦労していて1時間で4尾とのこと。

0時半より開始するが、風および流れ藻で非常に釣り辛い!
5投目にアジが掛かったが、藻にからみ魚信が全然わからなかった!?
ここで、ライバル渡り鳥Gの登場!
するとどうだろう!
いままで吹いていた南西風が弱くなってきた。
おー!渡り鳥Gは幸運の女神か!?
しかし、相変わらずアジの活性は低く、何度も誘いをかけてやっと掛かるという状況じゃ!
アタリも非常に小さく竿先にいつものような「ブルッ」とはこない!
今回はコマセは十分にあるため、タナを2ヒロから1ヒロ弱と浅めにしてコマセを満杯にしてピンポイントで攻める。
1時過ぎからは、流れ藻も少なくなり釣りやすくなってきた。
ここから、渋いながらも2投に1尾のペースで掛かるようになった。
いい感じで釣っていると、釣り上げようとしたアジが誰かのラインにかかりポトリ!
隣をみると渡り鳥Gがライントラブルで暴れてる!
すぐになおさんが飛んで行って修復して再開。
しかし、またまた釣れたアジがラインにからみポトリ!
隣をみると、またまた渡り鳥Gが暴れていた(笑)
今度は、修復不能のようで予備の竿を出している。
さらに、予備の竿でもライントラブルが…
どうもPEラインのメンテナンスを怠っていたようだ。
渡り鳥さん、メンテは大切ですよ!

こちらは、4時までで目標の30尾をクリアして余裕のビールタイム!
しかし、この後はここ最近の状況のように、朝マズメはなく終了となってしまった。

皆で公園に移動してお茶会開始!
今回はレイコママの手料理がたくさん♪いつも以上に楽しいひと時を過ごした。
また、途中で釣師会のかめやまこさんがやって来て、赤目君をいただいてしまった。
最近、自分では釣れないのだが、なぜか毎週赤目君を食べている。
皆様のご協力に感謝します。

夕方、夕マズメの様子を見るため、7時までとの約束でH提に移動したが…
毎秒10m以上の南西風、こりゃダメじゃ!
そんな中でも渡り鳥Gがサビキ仕掛けをせっせと投げる。
するとウキが勢いよく消し込んだ!!!来たぁぁ~!
何やら重そうだ!期待のアジか!?
慎重に取り込んだ魚は……ショウサイ君と小さなタナゴ!チャンチャン
これで戦意喪失してしまい、さらに風でまともに竿を持ってられないため勇気ある撤収とした。

今回の釣果 アジ30尾 15~22cm  
本年     アジ 総釣上数 491尾

コメント (43)

やっぱり出撃、外房H提

2007年03月18日 10時28分12秒 | 釣り

仕事の関係で金曜夜の出撃を断念したんだが…
このままでは1週間欲求不満になってしまう!
先行している仲間はそこそこ釣っているみたいだし…
などと思いつつ、飲んでフテ寝してしまった。
朝5時、目覚ましもかけていないのになぜか目が覚めた。
「よし、これから夕マズメ狙いで行こう!!」
ということで、買い物をしながら、のんびりKUを目指すことにした。
先行していた仲間たちからは、アジ30~50尾という釣果報告がやってきて期待が膨らむ。
これはいけるゾ KUに着くと釣り人は2人のみ…
稚鮎もおらん…終わってしもうたみたいじゃ!

H提駐車場に移動してマズメタイムまで一杯やりながら過ごす。
それにしても寒い。外気温は昼間で3℃!
さらに雨で風も結構ある。
夕方5時、風雨は止み、寒さも少し和らいでいい条件になってきた♪
期待度200%で始めるが、6時過ぎてもアタリがない。
6時20分、待望の1尾がきたが釣れたアジが冷たい!
水温が低いのだ。
タナを竿1本から1ヒロまでいろいろ試したが今日は渋い!
後が続かん。7時まででまだ3尾のみ!
堤防上には5人いたが誰も釣れてないみたいだ。
左隣の人はダメと言ってボーで帰って行く…
内側でサビキでやっていたBSミキティも、一度魚らしき引きがあっただけでボー
堤防上はかなり渋い。8時まででわずか7尾…
8時を過ぎて、メジナを狙いに南パラに行っていたなおさんとしろぼさんが戻って来た。
釣果はフグ1匹だけとのこと。
隣に入ったなおさんは、この渋い状況でも1時間程で5尾を釣り上げた!
さすがは忍者仕掛けの師匠じゃ!
わしはまだまだ修行がたらんのう…
9時を過ぎると東寄りの風が強くなり、糸を張るのが難しくなってきた。
この忍者、ウキでアタリをとるのではなく糸を張ってアタリをダイレクトに感じて合わせるため、この風では釣りにならん。
何とかツ抜けしたので、ここで泣く泣く撤収とした。
来週はリベンジじゃぁ!


今回の釣果 アジ12尾 15~19cm  
本年     アジ 総釣上数 461尾

コメント (44)

やってしもうた!

2007年03月16日 20時56分22秒 | 釣り
夜8時、出発準備をしていると突然電話が…
 わーこんな時間に仕事じゃ~!!
とほほ。今週は釣行断念じゃ
今晩は思いっきり飲んでやるぅぅぅぅ
コメント (11)

外房KU港、H提、3/10釣行記

2007年03月11日 12時29分50秒 | 釣り

今回もH提でアジを夜中から朝マズメまで、その後KUに移動して稚鮎の予定で出発。
H提到着は23時前、堤防上にはすでになおさん、すぎさん、izuさんが釣っていた。
20時から来ているizuさんはすでに20尾近く釣っている。
早速準備をしているとこばちゃんがやって来た。
なんと赤目君をお土産に持ってきてくれた。
他の方が釣れたのを貰ってきてくれたのだ。
この赤目君は高級魚で美味いのじゃ!!いいお土産ができた♪
23時より釣りはじめるが最初はアタリがない。6投目に軽いアタリが来た。
しかし掛からない。どうも食いが浅いようだ。
そこでオモリを軽い1号にして感度を良くする。
直後に「ブルッ」と小さなアタリが来た。
軽く合わせると待望の1尾目!
今回は食いが浅いため、しっかり合わせを入れてやる!
ここからポツポツと飽きない程度に釣れ始めた。
0時にはライバル渡り鳥Gも到着!
着くやいなや「今日は飲まずに釣りに専念するぞ!」と宣言。
準備しているのかと思ったら、なんと
クーラーからエビスビールを出して飲んでいる!!
まったくこのオヤジは!あの宣言は何だったのか!?
3時半頃までアタリが続いたが、ここからパッタリこなくなってしまった。
明るくなりかけた6時前、渡り鳥Gのサビキ仕掛けのウキが消し込んだ!
「アジが来た!!!!」と…確かに引いている!それも2~3尾いそうだ!
期待が高まるなか上がってきたのは大きなショウサイ君!
これもわしのお土産になりました♪渡り鳥Gありがとう!
今回も早くから爆釣を狙ってサビキに変えていた渡り鳥Gはまたしても…
ここまでに50尾、渡り鳥Gは20尾弱!
対戦成績を5戦4勝1分け、ここで稚鮎を狙いにKUに移動。

KUに着いてすぐに釣師会の市船さんがやって来た。
どうもこの人が来るとどこも釣れなくなってしまうらしい!
聞くと、朝3時半ごろから釣ったがボーズだったとのこと。
んっ!?3時半…どうりでH提も釣れなくなったわけだ。
KUの稚鮎も…やっぱり渋い!まったくもぉ~
でも、1人だけコツコツ釣っている人がいた。
最近、KUに毎週出没しているかめやまこさんだ!
朝マズメのアジはダメだったそうだが、稚鮎は着実に数を伸ばしている。
1度に600尾釣ったという腕はさすがだ!う~ん参った!
こちらはというと、渡り鳥G、すぎさん連合軍をもってしても、40尾弱じゃ!うぅぅ~

本来はここで帰還するところだが、
渡船で磯に行ったなおさんがお土産を持ってきてくれるというので再びH提駐車場に移動して休憩。
ここでS提にいた良竿さんから携帯に着信あり。
「赤目君が上がったよ~!」速攻S提に向かう。
ここで良竿さん、こばちゃん、お久しぶりのtamaさんとしばし歓談。
さらにS提の駐車場では、つれない釣師隊長さん&1号さんに遭遇。

夕方、5時過ぎに準備をしていると磯から戻って来たなおさんがやって来た。
メジナはダメだったが替わりにと、またまた赤目君登場♪
今回は高級魚を3尾も貰ってしまいました。
6時より開始すると、前の晩より明らかに活性が高い。
アジがエサをくわえて引いていくのが判る。
これだから忍者仕掛けは楽しい!
糸を少し送り出してからアワセる!来たぁー!
ただ、普通のカゴ仕掛けでは渋いようだ。
アジとのやりとりを楽しんでいると、ginyanmaさん親子が釣り場を探してやって来た。
最初は閑散としていた堤防上だったが、気づいたら満員御礼状態だった。
アジも高級魚も十分確保したので、7時過ぎにginyanmaさん親子に釣座を譲り、納竿とした。
帰りがけに漁港で初対面のアジビキさんにご挨拶して帰還した。

今回もたくさんの方に会うことができました。
また、赤目君を提供してくださった皆様、ありがとうございました。

今回の釣果 アジ58尾 15~22cm  
本年     アジ 総釣上数 449尾

コメント (47)

外房KU港、H提、3/3釣行記

2007年03月04日 21時18分12秒 | 釣り

pm7時に自宅を出発し現地に向かっているとター坊さんより電話があり、H提が渋いのでKU港に向かうとのこと。
うねりが高く、流れも速く釣りにならないらしい。

KU港に到着するとすでに、すぎさん、なおさん、ター坊さんが竿を出しているがアジは釣れていない。
港内には端から端までたくさんの釣人がいるが誰も釣れてないようだ。
とりあえず、トリックのノベ竿を1本だし様子をみることにした。
堤防の外は多少荒れてるようだが、港内はべた凪で風もほとんどない。
たまにボラが釣れるくらいでアジは来ない。
他の人が釣ったボラを貰い、洗いにして宴会が始まった。
渡り鳥Gも到着して、もう誰も釣りをしていない。
まったく皆、釣りに来たんだか飲みに来たんだかわからん!?

朝6時に起きて港内を見て周るが、アジが釣れたのはここの常連さんでヒラメ狙いのご夫婦だけ。
それも前日の夕マズメから朝マズメまでで、アジ1尾のみ。
五井から来ているベテランさんもボウズ。
本当に誰も釣れていない。
10年以上、ここに通っているが荒れていない港内でこんなことは初めてだ!
どうしてしまったのだろうか!?
港内に鵜が異常にいたのが原因だろうか?
 アジをあきらめ稚鮎釣りを始めるが、先週に比べて群れが小さくさらに食いが悪い!
かなりスレていて、トリックにエサを付けてもなかなか掛からない。
2時間で60尾、もう稚鮎釣りはそろそろ終わりなのだろうか…

その後公園に移動して、稚鮎や旬の野菜等を持ち寄り天ぷらで宴会。
こばさん、良竿さんも合流してさらににぎやかに。
本当に外房まで飲みに来ているな~

夕マズメにH提へ移動し、駐車場で準備をしていると、釣り場に向かっていた人が堤防手前で大きなウネリが来て頭から水を被っている。
驚いて立ち尽くしているところにさらに第二波がやって来て、またまた頭から水を被っている。
びしょぬれになったにもかかわらず堤防に向かって行った。
堤防上から見ると大きなウネリ、さらに左から右にまるで川のように流れている。
おまけに向かい風と最悪じゃ!
5時のチャイムより開始するが釣にならない。
軽い忍者仕掛けでは川のような流れに着水するとあっという間に流されてしまう。
沖合い50m位先は流れがないのだが忍者では届かない。
以前は「遠投命」だったので自作大黒でガンガン投げていたのだが、今日は持ってきていない!
半ばあきらめて堤防内側でいじけて釣っていると、なんとライバル渡り鳥Gがサビキでいっぺんに2尾釣り、釣れた釣れたと大騒ぎしている!?
これは大変だ!
このままボーズだと何を言われるかわからん!
ふたたび外側に戻ると気のせいか仕掛けがよく飛んでいではないか?
おー!向かい風がやんでいる!
いつもの様に仕掛けを投げ、ウキがなじんだら糸を張り煽って誘う、さらに誘う。
外側で始めて2投目に「ブルッ」来た!
ここから渋いがいつもの感じになってきた。
1時間で6尾、まあまあかなと思っていると風が出てきた。
Oh My God!
またまた釣りにならなくなってしもうた。
7時過ぎにトウフにいた良竿さんもダメだダメだと言って引き上げてきた。
隣の渡り鳥Gも撤収の準備をしている。
渡り鳥さん、何匹釣れたの?と聞くといきなり歌い始めた!!!
♪ボロは着てても、心は錦♪♪
錦…ん? にしき…二匹!
よし!Gに勝ったのでこちらも徹収じゃ!
これで、今年は4戦3勝1分け!
自然が相手の釣り!たまには貧果もしょうがないのう!

その後、駐車場で良竿さん入れてくれたコーヒーを飲んで帰還した。

今回の釣果 アジ6尾 16~19cm  
本年     アジ 総釣上数 391尾

コメント (14)

関東釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村