ブラック サーフのめざせ爆釣!

黒のマイカーで外房のアジ釣りを楽しんでます。

待ちに待ったOFF会

2007年04月28日 21時18分41秒 | 釣り

今日は外房釣師会の春のOFF会だった。
天気にも恵まれ、総勢30数名の盛大な会じゃった。
春の味覚の天ぷらをはじめ、沢山の料理に美味い酒!
初めてのNo Fishing Dayであったが、大満足な1日だった♪♪

本日、出席のみなさん、お疲れさまでした。
そしてごちそうさまでした。

p.s. あまりにも楽しかったためUP用の写真を撮るのを忘れてしもうた。
   チャンチャン♪

コメント (37)

明日はいよいよOFF会じゃ!

2007年04月27日 11時59分36秒 | 釣り
待ちに待った外房釣師会のOFF会がやってくる!
久々にメンバーが大勢集まり大宴会じゃ。
もう、今日は仕事にならんなぁ。
コメント (8)

外房釣行番外編4/20

2007年04月21日 16時39分56秒 | 釣り

今日は、強風波浪注意報が出ており、さらに南西風が夜中に強くなる予報だ。
普通、こんな日に釣りには行かんよな!?
でも、悪魔のささやきが聞こえてくる…
「大丈夫じゃ!南西風ならS提に行けば追い風じゃよ!クックックックッ」

なるほど!
しょうがない、とりあえず行ってみるか♪

現地着はpm6時半、いつものH提を見に行くと強い横風でとても釣りにならない。
S提を見ると何名か堤防上に見える!
すぐにS提に向かうと、上段で釣っていた方が帰り特等席に入ることが出来た。ラッキ~
下段では常連のおばちゃんが釣っている。
おばちゃんと話しをしながら投入を繰り返すが、上がってくるには海藻のみ!
満潮近くなってくるとウネリが堤防下段まで上がって来た。
おばちゃんは足を踏ん張り波をこらえていたが、さすがに撤退して行った。
真っ暗な中で堤防上に一人になってしもうた…
風、ウネリはさらに強くなり、堤防上段にせまる高さまでになってきた!
過去に何度か海で死にそうになったことがあり、海の怖さは十分分かっている!
撤収じゃぁぁぁぁぁぁ~と思っていると、ター坊さんがやって来た。
ター坊さんに荷物を持ってもらい、駐車場に戻り今後の作戦会議!

迷った挙句、風を多少でも防げるKM港に向かうことにした。
ここでも釣人は先端付近に1組のみで、釣果は「ボー」とのこと。
あ~あ!ついにアジを専門に狙いはじめてから初めてのボーズか!?
トホホホ…と思いながら常夜灯の下を見てみると、トウゴロウだろうか?魚影が見える。
期待度10%でとりあえず、延竿トリックを1本だしてみる。
すると、いきなりいいアタリがあり延竿がしなる!
上がって来たのは、ナント20cm近いアジじゃ!やったぁ~♪
釣モードにスイッチが入り俄然やる気になったが、この後釣れるのはカタクチ、ちびサバ、極小豆々アジばかり…
ここでいつものメンバーが到着したので、釣りは終了。
ター坊さん、すぎさん、なおさん、izuさんと真夜中の大宴会開始!
その後、眠さに負けて0時には就寝してしもうたzzz

今回は久々の大貧果になってしもうたが、まあ、こんな天気で釣場がないんじゃしょうがない!
来週は釣師会のOFF会じゃ♪♪
アジもリベンジするぞぉ!

今回の釣果 アジ1尾 19cm  カタクチ少々  
本年     アジ 総釣上数 570尾
 

コメント (35)

外房KU港、H提、4/14釣行記

2007年04月15日 15時23分05秒 | 釣り

金曜日は南西風が強いとの予報だったので釣行は断念。
しかし、土曜日は午後から北風に変わるとのことで、土曜日早朝にKUに向けていざ出発!
KU着はam8時。
想像はしていたが、10m以上の西風が強くとても釣りにならない。
さらに、港内はかなり濁っている。
そこで、西風でも釣りができるKD港、KM港を偵察するがここももうひとつ。
再度、KU港に戻ると、多少風も弱くなっていたためとりあえず稚鮎調査を開始。
しかし…いない。鮎はどこに行ってしまったんだろうか?
釣師会のさるかに合戦さん、メバーリングさん親子も稚鮎を狙っていたが、あまりの渋さに撤収してしまった。
その後、釣師会の1号さんが偵察に来たところで、撤収してH提に移動。
しかし、KUにはまだ稚鮎はいたのじゃ!

H提駐車場でのんびり一杯やっていると、1号さんからメールが来た。
「KU港で稚鮎が釣れてるよ!」
しかし、もう飲んでしまったため移動出来ん!
泣く泣く駐車場で夕マズメまで待つことにした。

pm4時頃になると強かった風も弱まり多少ウネリがあるがいい感じになってきた。
今回は、先週、内側でも釣れたとのことで、内側はサビキ、テトラ側は忍者仕掛けの二刀流で勝負じゃ!
5時のチャイムとともに開始すると、KUにいた1号さんやジョニーさん達もやってきて堤防上が賑やかになった。
開始から間もなく内側でサビキをやっていたBSミキティにアタリがあり20cmのアジをGET!
ここから、内側は入れ食いになってきた。
テトラ側の忍者は、下針にアカイソ、上針にバイオを付けて投げたが、アカイソはまったくダメでバイオにのみ食ってきた。
付け餌をバイオのみにしてタナを2ヒロ弱にするとアタリが続くようになったが、内側のサビキには敵わない!
7時を過ぎると内側もテトラ側も潮止まりのためアタリがなくなってしまった。
この時点で、サビキ14尾、忍者仕掛け7尾とBSミキティに差をつけられてしまった。

おまけに、沖の赤旗に何回か仕掛けをからませてしまい、貴重な仕掛けを2度もロストしてしもうた!とほほ
8時を過ぎると渋さのためか、1号さん、ジョニーさん達が相次いで撤収してしまった。
ここからは、タナを1ヒロ強とさらに浅くして誘いを頻繁にかける。
いつもは、コマセ切れを心配してカゴに満タンに入れないのだが、今日は満タンにしてガンガン煽る!
アジの活性が上がってきたのか、竿先にガツンと頻繁にアタリが来るようになった。
忍者仕掛けで誘う、「ガツン」とアタリがきて合わせる!これが楽しくて毎週来てしまうのだ!!
結局、コマセがなくなる10時半までに15尾を追加して終了とした。

p.s.ジョニーさん、泡盛ありがとうございました♪さっそく今晩の晩酌にいただきます

今回の釣果 アジ36尾 16~21cm  
本年     アジ 総釣上数 569尾
 

コメント (29)

どこに行こうか?

2007年04月12日 16時20分04秒 | 釣り

明日は早くも金曜日。
天気も何とかもちそうじゃ。
今週はメンバーはみんな休みとのこと。
ここのところ、飲みに行ってるのか釣に行ってるのか分からん状況じゃ!
今回は久しぶりに真剣に釣をするかのぉ!
最近はH提ばかりなので、たまには別の所に……
でも、HGのKD、KU,THは不調みたいだしどこに行こうかのぉ?!

コメント (23)

外房H提、KU港4/7釣行記

2007年04月08日 12時14分26秒 | 釣り

H提到着はpm11時。
駐車場に着くと、何と駐車スペースがない!
離れた場所に車を止めて堤防上に偵察に向かう。
堤防上は満員御礼状態で入り込むスペースがないゾ!!
とりあえず、先行していたなおさん、すぎさん、izuさん達と歓談して場所が空くのをボーッと待つことに。
気づくとginyanmaさん親子が釣っている。挨拶に行くと「もう帰りますからどうぞ」といって釣座を譲ってくれた♪ラッキ~♪♪
さらに、帰り際に日本酒までいただいてしまった!!!
ginyanmaさん、有難う御座いました!
急いで車に戻り準備を始めると、「ンッ!?」何か足りないぞ…
ガ~~ン!“道具箱”がない!やってしもうたぁ~
これじゃあ、釣りができない…最悪じゃ!どうしたものか…
鴨川まで買いに行くか、でも、忍者仕掛けは売ってないだろうし、やっぱり帰って出直すべきか…
悩んだ末、仕掛けは幸い竿にセットしてきていたのでロストしたら諦めようということにして、とりあえず釣座に向かう。
ケミすらない状況だったので、すぎさんに「今日はすぎさんよりたくさん釣りませんから」とお願い?してケミを分けてもらった。
ハサミもないなぁとつぶやいていると、なおさんがどこかにハサミがあったぞと言って、ハサミを持ってきてくれた。
あ~持つべきものは仲間だ!皆様に心から感謝!!

皆様の協力でなんとか釣り開始。
一投目に「ガツッ」といいアタリがあり慎重に取り込むと20cmのアジ!
さらに、1投ごとにアジが掛かり、型も先週にに比べてひと回り大きい。
5尾程釣ったところで、渡り鳥Gがレイコママとともにやって来た。
ここでいつものように真夜中の堤防宴会♪
その後、ツ抜けまでは調子よく釣れたのだが…
am1時を過ぎたころから渋くなってきた。
隣では、すぎさんと渡り鳥Gが何度もオマツリをして暴れている。
どうも、渡り鳥Gが沖の赤旗に何度も仕掛けを引っ掛けているようだ。
結局、渡り鳥Gは仕掛けを何度もロスして、早々にリタイアしてしまった。
こちらは2時半までに7尾を追加したが、その後はまったくアタリがなくなってしまい、睡魔に負けて4時に撤収した。

一休みして、先週若鮎が釣れたKU港に移動。
すでに、すぎさんが先行していて隣で竿を出すが、群れが小さく数が出ない!
港内をブラブラしていると、何とKD港のスペシャリストがアジを釣っているではないか?!
話しを聞くと、今年はKD港ではほとんどアジが釣れないとのこと。
ずっとKD港に行きたいと思い、チャンスを狙っていたいたのだが…これではダメじゃ!残念!
チンタラ稚鮎を釣っていると、表層をこちらに向かって赤目君が?やって来るではないか!
玉網で掬ってみると赤目君ではなくシリヤケイカだった♪
ムフフ、いいお土産が確保できた!
そこに、稚鮎釣り名人かめやまこさん登場!
隣で釣り始めたが、かめやまこさんの竿にはコンスタントに2尾、3尾と稚鮎がついてくる。
こっちはポツッ…ポツッ…寂しい限りなのにナゼ!?
これが腕の違いってやつなんだろう。
2月には磯竿で稚鮎を釣っていたのになぁ…
えらい進歩じゃ!(かめやまこさん失礼)

その後はいつもの公園に移動して宴会。
こばちゃん、良竿さん、しろぼるぼさんが合流し、さらには超お久しぶりのFFパパファミリーも合流。
いつにも増して賑やかな宴会となった。
宴会終了後、夕マズメ狙いのFFパパファミリーが陣取ったH提に寄り、パパさん、ひげOさん、のび太さんを冷やかして帰還した。

今回の釣果 アジ17尾 17~24cm  稚鮎32尾 シリヤケイカ1尾
本年     アジ 総釣上数 533尾

コメント (26)

外房KU港3/31稚鮎調査

2007年04月03日 08時05分43秒 | 釣り

朝マズメが終わり公園で皆でお茶会をしていると、釣師会のasaasaさんがやって来た。
KU港で稚鮎を釣って来たとのこと。
クーラーを見せてもらうと中には10cmくらいの若鮎もいる!
これは帰れんゾ!ということでお茶会後、一眠りしてpm2時にKU港に偵察に向かう。

KU港タンク前に稚鮎を釣っている方がいたのでその隣で竿を出す。

3.6mの渓流竿に2号のフラッシャーサビキで開始。
以前のように、表層にアユの姿は見えずタナを竿一杯にすると…
「プルプル」と小さなアタリがあり7cm程の稚鮎が釣れた!
その後も2~3尾と釣れ続き2時間で98尾。
中には10cmの若鮎も!
ウ~ン!まだまだ稚鮎も楽しめそうだ!

しかし、月に2日しかない漁船、釣船の休漁に日にKU港に釣人がいない!
やっぱりアジはまだまだ渋いのかのう!

コメント (15)

外房H提3/31釣行記

2007年04月01日 09時22分38秒 | 釣り

H提到着は23時。
すでに、なおさん、ター坊さん、すぎさん、izuさんが先行していた。
急いで釣具を担いで堤防に向かうと、何とizuさん以外はビール片手に歓談中!
皆、口々に「ダメだ!」「釣れない!」「激渋じゃ!」と……
ここまで、1尾~数尾のみとのこと。
確かに夕方まで南西風が強く吹き、雨も降っていた最悪の条件だ。
いきなりテンションが下がってしまった。
そこで皆でツマミや焼酎を持ち寄り、深夜の堤防宴会が始まった。
そこに我らが“文鎮”、もとい“重鎮”渡り鳥Gも到着し、
ドンちゃんドンちゃん!

0時半に、なおさん、ター坊さんが赤灯に移動して場所を譲ってくれたので堤防右端で釣行開始。
確かに渋い!5投目に小さなアタリがあったが掛からない。
そこで、風もほとんどないためオモリを最小の1号に変更して感度を良くする。
また、タナも浅めの1ヒロ強にして糸を張り、ウキを無視して竿先に神経を集中する!
竿先に「ツン」とアタリがあり、アジが口切れしない程度にしっかり合わせる。
来たぁ~!慎重に取り込むと15cm程のアジ。
穂先に「ツン」とアタリ来ると同時にしっかり合わせ、テトラに飛び乗りアジを抜きあげる。
渋いながらもアタリが続くようになって来た。
ツ抜けしたところで、隣の渡り鳥Gを見るとまだ1尾じゃ!と言って暴れている!
さらにブチッと嫌な音が!
PEラインがからみ穂先で引っかかって、切れてしまったようだ。
う~ん、まだ、渡り鳥Gはスランプのようじゃ!
2時頃、S提にいたtotoさんがやって来た。
S提もスーパー激渋だったとのこと。赤目君が釣れたのでわざわざ届けに来てくれたのだ。
totoさんどうもごちそうさまでした♪
その後も飽きない程度に釣れ続き、4時までに25尾。
ここで、アタリがなくなってしまい、またまた朝マズメは来なかった(涙)
場所が良かったのか、何とかダブルツ抜け超だったが、他のメンバー苦労していたようだ!

その後、いつものように公園に移動して、totoさんに頂いた赤目君でみんなで反省会をして解散した。

今回の釣果 アジ25尾 15~20cm  
本年     アジ 総釣上数 516尾

コメント (11)

関東釣行記

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村