expの独り言

音、文字、映像...殆どお買い物日記

気になったので詳細確認、そして回収

2019年02月17日 | 米国

JIMI HENDRIX / FIRST RAYS OF THE NEW RISING SUN

2013年紙ジャケ復刻日本盤、中2から親しんでいる音源ながら、英文解説と歌詞の和訳が新鮮。

BOB MARLEY & THE WAILERS / LIVE! 1975年作

これは中1からかな。

THEE MIDNIGHTERS Bring You GREATEST

2009年復刻。

コメント

悩ましい夜が明け、少し暖かい快晴の渋谷の日曜日

2019年02月16日 | あれやこれや

● TAI ORATHAI / LOOG THUNG GUITAR WARN 2016年作

過去の自身ヒット曲をアコギ伴奏でカヴァーした作品。

● Μαρία Σπυροπούλου (マリア・スピロプル) / Για Το Χατίρι Μιας Αγάπης 2005年作

● ALI HASSAN KUBAN / FROM NUBIA TO CAIRO

ピラーニャ社1989年制作の再発CD。

PASCALE MECHAALANI / BAHEBAK ANABAHEBAK 2009年作

レバノンの人気女性歌手、2008年から2009年はアラブのお姉さん歌手に夢中でした。

コメント

雪が降る前に、週末の渋谷にて

2019年02月08日 | あれやこれや

● KADER JAPONAIS / DREAM 2018年作

● THIS IS LOWRIDER SOUL 1962-1970

ACE社によるスイートソウル復刻編集盤、チカーノ・ローライダーの嗜好に激しく反応してしまう。

コメント

突然盛り上がってしまいまして

2019年02月05日 | イタリア

● Fabrizio De André / Non al denaro non all'amore né al cielo 1971年作

● Fabrizio De André / Rimini 1978年作

● Fabrizio De André /  (通称 L'indiano) 1981年作

眠っていた手持ちCDを聞き直し、目覚めて、ファブリツィオ・デ・アンドレを追加。

http://muto.main.jp/faber/

こちら参考にして、選盤。

【追記】2019年2月17日 1971年作と1981年作を。

コメント

先客万来、出会いと会話が楽しい渋谷のお店にて その5

2019年02月02日 | あれやこれや

● HIBA TAWAJI / HALLELUJAH

今年のクリスマスに是非。

● 懐かしきプエルトリコ1940-1960、プレーナ、グアラーチャ、ボレロ、ヒバロ

Budda社制作、日本語解説が読みたくて日本盤を。

● (葛西おしゃらく保存会 他) / おしゃらく

EM Recordsによる2018年復刻2枚組。江戸川区および浦安の「おしゃらく」という芸能、昭和40~50年代の録音 、明治生まれによる盆踊り唄や作業唄。

● テオドシア・スティガ (Theodosia Stiga) / Αρσενικό Ο Έρωτας 1999年作

Youtubeで偶然見つけたギリシャの歌手、特注で。

コメント

5日間の労働の後、気になったので回収

2019年02月01日 | あれやこれや

過去手放してしまったCDを買い直し。

BALLOU CANTA / BOBOTO 2015年作

ブラザヴィル出身の歌手、1978年キンシャサで初レコ―ディング、81年パリに、本作はビギン・ジャズのピアニストであるエルヴェ・セルカル(マルチニーク出身)が制作、フレンチカリビアンの香が高い秀作。

NOSTALGIQUE VIETNAM, Nho Viet Nam Xua CHANSON DE CHARM, POEMES ET PRIERES 1937-1954

フランスにおけるベトナム年であった2014年のBudda社復刻。 

● MILES DAVIS IN EUROPE

1963年録音

● THE J.B.'s / FUNKY GOOD TIME The Anthology

1995年復刻編集盤。

【追記】2019年2月3日

● 小林 旭 / アキラ 1 ~民謡 & 俗謡集~

大滝詠一が2002年に編集した盤の再発。

コメント

郊外育ちゆえ、隠居後の都内歩きを夢想

2019年01月27日 | 読書

□ 小沢 信男「ぼくの東京全集 1951-2016」ちくま文庫

コメント

先生とも邂逅、いつもの楽しき週末訪問

2019年01月26日 | あれやこれや

● NOSTALGIQUE KONGO 1950 – 1960 在りし日のコンゴ

Budda社制作、プエルトリコ編は別途、エルスール制作2枚組、待ってます。

● CARLOS DAFÉ ‎/ BEM-VINDO AO BAILE 2014年作

1970年代初頭デビューのブラジリアン・ソウル男性歌手。

● MANOLIS FAMELLOS / TI IPARHI PIO PERA 2011年作

味わい深く静謐な1枚。

トッサポン・ヒンマパン(Tossapol Himmapan) / Pra Racha Kub Mae Ka Pla Chon

店頭に1枚残っていたものを入手。

● ゴー・ウィセート / タイダム・ランパン

60年代後半録音、ラオスのヴィエンチャン出身、40年代後半の生まれ?10代でラオス軍入隊後、軍で結成された音楽バンドで歌うようになり、「タイダム・ランパン(黒タイ族の嘆き)」がヒット、CD2曲目は「サン・コン・ラーイ・チャイ(浮気な人は嫌い)」。

コメント

晴天、帰りは満月、心配事もありつつ、今年最初の回収行動

2019年01月20日 | あれやこれや

● TZENI VANOU / I SKLAVA

リラ録音音源も含む2枚組復刻。

● MANOLIS AGGELOPOULOS / TO TRAGOUDI TOU TSIGGANOU 43 Afthedikes Ihografisis

2枚組復刻。

● LED ZEPPELIN / SONG REMAINS THE SAME

 1973年7月27日~29日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン公演、2018年リマスター盤。

● JIMI HENDRIX / VALLEYS OF NEPTUNE

2010年の未発表作品集。

JAMES BROWN directs and dances with the James Brown Band / THE POPCORN 1969年作

1千円の廉価盤にて。

● SIR DOUGLAS QUINTET / THE MONO SINGLES '68-72

 Sundazed社による復刻。

● JAY MACSHANN ORCHESTRA / BLUES FROM KANSAS CITY

Decca録音の1992年復刻、中古盤で。

● LITTLE WILLIE G. / MAKE UP FOR THE LOST TIME 2000年作

ロス・ロボスのデヴィッド・イダルゴが制作。

● 永久保存盤 水前寺清子 特選集

”だめでもともと” を収録。

【追記】2019/1/22

● 竹内まりや / LOVE SONGS 1980年作

 

コメント

快晴のセンター初日、寝不足気味の渋谷にて

2019年01月19日 | あれやこれや

● NONGDIAW (ノーンディアオ)SUWANWENTHONG KAMRANGJAI HAI KHONSU Vol.3 2011年作

タイ南部の盲目のキーボード弾き語り、影絵芝居  “ナインナン”の演じ手であり歌い手が出自?マレイ国境で起こったムスリム系住民との紛争の悲劇を歌ったヒット曲(7曲目)を収録、CDで遂に入手。

▲ https://www.youtube.com/watch?v=gmmg_tablhg

● DORIVAL CAYMMI ‎ / CANÇÕES PRAIEIRAS – CAYMMI E SEU VIOLÃO

フランスでの復刻盤、“CANÇÕES PRAIEIRAS” (1954)、“CAYMMI E SEU VIOLÃO” (1959)の全曲、“SAMBA DE CAYMMI” (1956)の一部を収録。

● NOSTALGIQUE ARMENIE 1942-1952

フランスやアメリカで録音され現地のアルメニア人ディアスポラ向けに発売された盤の録音集。

● Alhaji AYINLA OMOWURA and His Apala Group / ISE ILE VOL.13 1978年作

LP”Ebi Kipagun D'Ale (LP; EMI NEMI 0344)”の復刻、音質が良い。

コメント

新春2回目、曇り空の中、渋谷で選盤

2019年01月12日 | あれやこれや

● YOUSSOU N’DOUR & LE SUPER ETOILE DE DAKAR / RESPECT

● THEE EAST L.A. PHILHARMONIC feat. Little willie G. 2012年作

聞き逃してました、THEE MIDNITERSのメンバーだったラリー・レンドン(sax)ロメオ・プラード(tb)が制作を開始、途中ロメオ・プラードは亡くなるも10年かけて完成、Vo.でリトル・ウィリー・G参加。

▲(I Love Los Angeles)https://www.youtube.com/watch?v=W_Uc2ANILEI&index=10&list=PLzgUv9GtneYBk1tDUOfR2ZtW81tGL5r6O

● MANOLIS FAMELLOS / GIRO AP’ TON ILIO 2014年作

Rock色が控えめなソロ11作目、ナターサ・ボフィリウ、Nalyssa Greenが歌う曲も。

▲(Ena Fili Apo ) https://www.youtube.com/watch?v=NrpbZSPhwTw

コメント

快晴、正月明けの土曜日、始まり始まり その1

2019年01月05日 | あれやこれや

まずは、ギリシャとジュジュから。

● MANOLIS FAMELLOS / I EPOHI TON SKOUPIDION 2018年作

1968年アテネ生まれ、ソロ12作目、これも納会で知りましたマノリス・ファメロス&イ・ポディラテス(&“ザ自転車”の意)として1992年デビューし1998年に3rdアルバムを発表後解散、同年ダラーラスのライヴ作に参加、1999年にソロデビュー、2008年ハリスに曲を提供、グリーク・ロックのニコス・ポルトカーログルとツアーなどなど

● ALKISTIS PROTOPSALTI / GIA POU TRAVAS ELPIDA 2012年作

MARIKA NINOU / I Hrysi Epohi Tou Laikou Tragoudiou

マリーカ・ニーヌ(1918-1956)、1990年LYRA社復刻CD。

● Chief Commander EBENEZER OBEY & His Inter-Reformers Band / SOLUTION 1984年作

当時Sterns盤LPも流通した模様、知りませんでした。

 

コメント

見過ごしてした歴史の紐解きを追体験

2018年12月31日 | 読書

□ 星野 博美「みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記」文春文庫

コメント

2018年の私的10枚

2018年12月31日 | ***年私的10枚

自然の営みと他者の都合に振り回されながらも何とか年末に、Music LifeはPCに取り込んで曲単位で聞くことが多かった1年、以下、アルバムとして楽しんだCDから選出。 

● TZENI VANOU /Έξη Τραγούδια του Μίμη Πλέσσα & Έξη Λαϊκά Τραγούδια

● PETROS DOURDOUMPAKIS / 10 WOMEN VOICES

● GEORGE DALARAS / TRAGOUDA APOSTOLO KALADARAS

ギリシャは旧作で3枚、ダラーラスはデジパック仕様の復刻より。

● PAUL MCCARTNEY / EGYPT STATION

ロック新作、年末に愛聴。

● IBRAHIM TATLISES ‎/ DOLDUR KARDAŞ IÇELIM, NESILDEN NESILE

若きタトリセスの圧倒的な節回し。

● TAL NATIONAL / TANTABARA

充実していたアフロポップから、熱量が凄かったこれを。

● SHERINE ABDEL WAHAB / TARIKI...

● NATALIA LAFORCADE / MUSAS Vol. 2

● ALESSI'S ARK / TIME TRAVEL

声が好みの女が3人。

● MURNI SURBAKTI / NGULIHI SI TADING

アジアからも1枚

【番外編】

● PHOEBE SNOW

● THE COMPLETE STAX-VOLT SINGLES 1959-1968

● 細野 晴臣 / HOSONO HOUSE

● ソフト・ロック・ナゲッツ VOL.1、2、3

【残念賞】

● DOM CAETANO & ZECA SA / MEMORIAS 35 ANOS

年末に入手、まだ聞き通していないのですが、多分。

コメント

2018年耳に残った曲

2018年12月30日 | **年耳に残った曲

 今年出会い、思い出となりうる歌。

LE KARMAPA(CALIGULA Ⅱ)https://www.youtube.com/watch?v=MutBl37UK_E 

THE BEACH BOYS ('Til I Die) https://www.youtube.com/watch?v=46IQu0yuJzU

▲ GILBERTO GIL (OK OK OK) https://www.youtube.com/watch?v=V6kTUpRoRHQ

PETER TOSH(I Am That I Am)https://www.youtube.com/watch?v=2DMTgTaWGnE&list=OLAK5uy_n1yWZ8bwDm30uuGougn-E0noU8M8G1oG0&index=3

EDDIE (A Correnteza) https://www.youtube.com/watch?v=nJ6PjPk4TL8

KYAKU KYADAFF (Mumpimpa)https://www.youtube.com/watch?v=az3ycelnMMQ

PIERO (Mi Viejo) https://www.youtube.com/watch?v=vSX8EdYU3h8

O.V. WRIGHT (Into Something Can't Shake Loose) https://www.youtube.com/watch?v=YXGYqWTQEr8

▲ ADAM STRUG (Dwa Księżyce ) https://www.youtube.com/watch?v=sh7pi1EolCk

TRESOR (Remedy) https://www.youtube.com/watch?v=X1lHMtAVbVU

【番外編】

▲野路由紀子(北上夜曲)https://www.youtube.com/watch?v=d4UgprZwdPc

コメント