SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会(https://jsla.or.jp/)が立ち上げたブログです。

第11回ビジネスアーカイブズの日シンポジウム「企業アーカイブズの価値再発見」 /東京海上日動火災保険(株)

2022年10月14日 | 会員機関からのお知らせ
日 時:2022年11月10日(木)13:00~16:45

場 所:会場とオンラインのハイブリッド開催
<会場>一橋大学 一橋講堂 中会議場(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階)
<オンライン>Zoomミーティング

講 師:講師:山﨑久道 氏(博士(情報科学))、村上民 氏(自由学園資料室主任研究員)
    パネリスト:村上民 氏(自由学園資料室主任研究員)、小泉智佐子 氏(株式会社資生堂アート&ヘリテージマネジメント部)、
    笠原正子 氏(富士通株式会社総務本部総務部アーカイブズG)
    モデレータ:松崎裕子 氏(渋沢栄一記念財団情報資源センター企業史料プロジェク担当・企業史料協議会理事)
    オブザーバー:山﨑久道 氏

内 容:企業にとって企業アーカイブズの存在意義とは何か。
    企業アーカイブズに蓄積された史資料やデータから企業の存在価値を引き出すにはどうすればよいか。
    今回のシンポジウムでは、 これからの社会における企業アーカイブズの価値再発見への道を探ります。
【プログラム】
 ● 開会挨拶 13:00 - 13:10 企業史料協議会会長 石原邦夫
 ● 特別講演 13:10 - 14:10「DX時代に企業アーカイブズを経営層にどう売り込むか」山﨑久道 氏
 ● 基調講演 14:20 - 15:05「変革期にこそアーカイブズを 組織を強くするための自己検証と社会発信 」村上 民 氏
 ●パネルディスカッション 15:15 - 16:40「経営にとっての組織アーカイブズの価値と存在意義」

【定員】 <会場>50名/<オンライン>80名
【料金】 会員無料/一般2000円
【申込先】 企業史料協議会事務局

詳細ホームページ:https://www.baa.gr.jp/news.asp?NoteAID=12
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第23回 図書館サポートフォー... | トップ | ミニ・シンポジウム「国内所... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

会員機関からのお知らせ」カテゴリの最新記事