SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会が立ち上げたブログです。

全国書誌データの提供およびWeb NDL Authoritiesに関するアンケートご協力のお願い/国立国会図書館

2018年06月25日 | 会員機関からのお知らせ
内 容:国立国会図書館では、全国書誌データの提供およびWeb NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)に関するアンケートを行っています。
インターネットのフォームからご回答いただけます。
率直なご意見をぜひお寄せください。ご協力よろしくお願いいたします。

〇実施期間
平成30年6月25日(月)~平成30年11月16日(金)

〇アンケートページ 以下のURLに各アンケートページへのリンクを掲載しています。
 http://www.ndl.go.jp/jp/data/data_service/index.html
 ・国立国会図書館が作成する書誌データ(全国書誌データ)の提供に関するアンケート
 ・Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)アンケート」

〇問い合わせ先
国立国会図書館 収集書誌部 収集・書誌調整課
Email:bib-dl@ndl.go.jp
コメント

第19回西洋古典資料保存講習会の開催について / 一橋大学社会科学古典資料センター

2018年06月13日 | 会員機関からのお知らせ
一橋大学社会科学古典資料センターでは、図書館員、西洋古典資料の研究者等を対象に、
保存修復に関する実習を中心とした講習会を開催いたします。

期間 平成30 年8 月1 日(水)~8 月3 日(金)
会場 一橋大学(東京都国立市中2-1)
受講対象者 国公私立大学図書館及び大学その他の研究機関に所属する者で、西洋古典資料の整理または調査研究に従事している者。
募集人員 8 名
受講料 12,000 円(教材代を含む。また受講者の旅費は受講者の負担。)
申込締切 平成30年6月30日(土)
詳細・申し込み方法については、以下のページをご覧下さい。
 http://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/school.html

*問い合わせ先:一橋大学社会科学古典資料センター
TEL: 042-580-8248
E-mail: koten@lib.hit-u.ac.jp
コメント

【訃報】山本達夫氏逝去のお知らせ

2018年06月13日 | 専図協からのお知らせ
かつて、専門図書館協議会の運営委員会・委員などで活躍された
IHI(旧・石川島播磨重工業)の山本達夫さんがお亡くなりになりました。
謹んでお知らせいたします。

旧知の方がおられると思いますので、関係者へのメールでの
通知をお願いいたします。

------------------------------
通  夜:6月14日(木)18時
告別式:6月15日(金)10時
場所:葛飾区東四つ木4-4-5 
    東四つ木セレモニーホール(03-3697-6063)
-----------------------------------------------

この情報はサポートフォーラムから、栗田運営委員会
委員を経由して専図協事務局に到着しています。
コメント

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会のご案内/国立国会図書館

2018年06月06日 | 会員機関からのお知らせ
◆全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会のご案内(募集締切:7 月27日(金)=東京、8月10日(金)=関西)◆

日 時:■東京本館会場:平成30年8月3日(金)13:00~17:00(12:30から受付開始)
     ■関西館会場:平成30年8月17日(金)13:00~17:00(12:30から受付開始)
場 所:■東京本館会場:国立国会図書館東京本館 新館3階大会議室
     ■関西館会場:国立国会図書館関西館 1階第1研修室
内 容: 国立国会図書館が提供している全国書誌データをご利用いただくための具体的な方法と、レファレンス協同データベース事業の概要や事業に参加する利点をまとめて知ることができます。
     目録作成や文献リスト作成などの書誌に関わる業務の効率化、レファレンス業務の改善に関心がある方などにおすすめの研修となっています。ぜひご参加ください。

■参加費 無料

■定員 各会場30名

■申込方法 詳細ホームページからお申し込みください

■問い合わせ先
 国立国会図書館 関西館 図書館協力課 協力ネットワーク係
 電話:0774-98-1475(直通) FAX:0774-94-9117
 メールアドレス:info-crd@ndl.go.jp

詳細ホームページ:http://crd.ndl.go.jp/jp/library/guidance_05.html
コメント

韓国専門図書館協議会「KSLA Bulletin」への記事掲載のお知らせ/専門図書館協議会

2018年06月06日 | 専図協からのお知らせ
韓国専門図書館協議会の機関誌「KSLA Bulletin」9号(2018.2)に、当協議会の機関誌「専門図書館」掲載の次の記事が掲載されました。

「専門図書館」286号:林和弘.“オープンサイエンスの進展と日本の動向”
「専門図書館」285号:南山泰之.“サイエンスデータを繋ぐ:国立極地研究所の取り組み”
「専門図書館」285号:常川真央,土佐美菜実.“OAプラットフォームを乗りこなす ~アジア経済研究所の取り組みを通じて~”

「日本のオープンサイエンスの動向と事例」と題して、3本の記事を要約し紹介されています。
掲載誌は、韓国専門図書館協議会ホームページにて全文公開されており、下記URLからダウンロードが可能です。

http://www.ksla.info/pc/sub02/sub0202.html?A=6&B=&C=&uid=656&page=1(韓国語)
コメント