SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会(https://jsla.or.jp/)が立ち上げたブログです。

令和2年度総会(書面開催)及び講演会(中止)/東京都図書館協会(TLA)

2020年07月29日 | 外部機関からのお知らせ
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、
総会は令和2年8月25日(火)に書面開催、講演会は中止といたします。

TLA会員の皆様には7月31日付で、総会資料等を発送しています。
同封の議決権行使書(はがき)に議案に対する賛否をご表示いただき、8月24日(月)必着で事務局あてご送付ください。

詳細HP:https://www.library.metro.tokyo.lg.jp/tla/
問合先:TLA事務局(TEL 03-3442-8451)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

図書閲覧室及び視聴室業務(国立劇場)アルバイト募集のお知らせ/独立行政法人日本芸術文化振興会

2020年07月27日 | 会員機関からのお知らせ
内容:※詳細はホームページで必ずご確認ください。
【給与待遇】時給:1,060円、交通費:実費支給(1日1,200円を限度とする)
【勤務期間】令和2年9月1日(火)~令和3年3月31日(水)※勤務状況により契約更新の可能性あり(最長3年)
【提出書類】履歴書、職務経歴書 ※提出された書類は返却いたしません。
【応募先】〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1 独立行政法人日本芸術文化振興会 総務企画部人事労務課人事給与係 採用担当者宛
【募集期間】令和2年7月17日(金)~8月4日(火)必着
【業務内容】国立劇場図書閲覧室及び視聴室に関する業務(図書資料や視聴覚資料の利用受付・接客、レファレンス、図書・視聴覚資料の受入・整理・複製資料作製、来客・電話応対等、展示・講座等の事務補助作業)
【募集人員】1名
【応募資格等】パソコンの操作(Word、Excel)に習熟した方、伝統芸能の基礎知識を有する方、図書館または類似する施設での実務経験が1年以上ある方、図書館司書資格があれば尚よい。
詳細ホームページ(URL):https://www.ntj.jac.go.jp/recruit/arubaito/r2.92.html

※勤務条件、申込方法等はホームページでご確認ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【原稿募集】貴館の新型コロナウイルス感染拡大対策を記録に残しませんか?/専門図書館協議会

2020年07月03日 | 専図協からのお知らせ
今年1月に国内で新型コロナウイルス感染症の感染がはじめて確認されて以降、
集客施設である全国の図書館では、休館や、利用者サービス停止など初めての経験をしてきました。

この未曾有の事態に、専門図書館協議会機関誌『専門図書館』(301-302合併号)では、
図書館がどのような対策をし、どのような状況であるのか、「記録をする」という特集を組むことにしました。

この経験を次へ残すために、多くの館に執筆いただければと考え、本合併号では、
原稿を募集します(約10館)

<執筆概要>
●301-302号合併号特集テーマ 
新型コロナウイルス感染症対策:図書館の記録(仮)
●執筆内容
 新型コロナウイルス感染症対策について貴館の記録を記述してください。
 ※各記事のタイトル、サブタイトルは執筆者にお任せしています。
●原稿字数
 本文 約4,800字~6,400字(図表・抄録(200字程度)込み)
※刷り上がりは3ページ~4ページになります。
※写真・図表が入ると、その分文字数は少なくなります。
(図表のサイズにもよりますが、写真1枚につき220文字程度です)
●掲載号 :『専門図書館』第301-302合併号(2020年10月末刊行予定)
●入稿希望日:2020年8月25日(火) 
●原稿料:刷り上がり1頁につき1,200円(税込)(上限4頁分:4,800円)をお支払いいたします。


*執筆希望の方(館)には、
依頼状・見本誌・原稿テンプレート・執筆の手引き等を送付しますので、
①館名、②執筆者名、③メールアドレス・電話番号、④資料送付先住所 
を下記委員までお知らせください。お尋ねもこちらへお願いします。
・清水裕子(日仏会館図書室):shimizu[@mfj.gr.jp を付けてください]
・矢野陽子(防災専門図書館):yano.y[@city-net.or.jp を付けてください]

*募集期間は、7月17日(金)までです。
どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ライブラリー・リソース・ガイド』(LRG)第31号(特集「図書館からLibraryへ」)刊行のお知らせ/arg

2020年07月01日 | 会員機関からのお知らせ
アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg、以下弊社)が編集・制作する『ライブラリー・リソース・ガイド』(LRG)の第31号(特集「図書館からLibraryへ」)が刊行されました。

<主要記事>

◆巻頭言 新体制の始動[岡本真(arg)]

◆特集 図書館からLibraryへ[責任編集:福島幸宏(東京大学大学院情報学環)]
・特集にあたって[福島幸宏]
・特集論考:図書館機能の再定置[福島幸宏]
・付録資料:デジタルアーカイブ環境下での図書館機能の再定置
・実践報告:記憶から記録へ 大阪市立図書館における「思い出のこし」事業[相宗大督(大阪市立図書館/日本図書館協会認定司書)]
・総括鼎談:「地域資料」を超えて 図書館からLibraryへ[田村俊作(慶應義塾大学名誉教授)、福島幸宏、相宗大督]

◆司書名鑑 第26回 相宗大督(大阪市立図書館/日本図書館協会認定司書)
・付録資料:地方自治の変化を背景とした、公共図書館と議会図書室のあり方に関する考察

◆連載 島ではじめる未来の図書館 番外編:島それぞれの図書館(男木島)[田中輝美]

◆連載 猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第12回:コロナ禍で否応なく再編される世界のなかで、図書館は変わるのか/変われるのか[猪谷千香]

◆連載 伊藤大貴の視点・論点 第9回:ビジネスのあり方もチャンスも大きく変わったすべてがリセットされたアフターコロナの世界[伊藤大貴]

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢を見るか LRG 編 第14回:図書館で新規利用登録するのはどんなタイミング?そのまま利用者は定着するの?定着する人としない人の違いは?調べてみました![佐藤翔]

◆連載マンガ ここが変だよ地方行政 第5回:バーチャル議員[小田理恵子]

<関連リンク>
・『ライブラリー・リソース・ガイド』(LRG)Fujisanページ(購入窓口)
https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/
・『ライブラリー・リソース・ガイド』(LRG)Facebookページ
https://www.facebook.com/LRGjp/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秩父宮記念スポーツ博物館・図書館 司書(契約職員)募集のお知らせ/独立行政法人日本スポーツ振興センタ ー

2020年07月01日 | 会員機関からのお知らせ
【募集人員】1名
【勤務先】秩父宮記念スポーツ博物館・図書館
 (東京都足立区綾瀬 6-11-17)
【業務内容】司書業務全般、館の運営に係る事務
【身分】独立行政法人日本スポーツ振興センター契約職員
【雇用期間】2020年9月~2021年3月31日(更新あり)
【勤務時間】月~金 8:30~17:15
【応募資格】(1)大学卒業以上(2)司書資格(3)実務経験3年以上(4)Microsoft Office を使って作業ができる
      (5)英検 2 級・TOEIC520 点程度以上の英語力
【提出書類】
(1)採用申込書 (別紙様式 1)(2)職務経歴書 (別紙様式 2)(3)応募の理由及び抱負 (別紙様式 3)
(4) 応募資格に定められた学位又は資格を有することを証明するもの(写し可)
【申込期間】2020年7月17日(金)必着

詳細情報:https://www.jpnsport.go.jp/corp/Portals/0/corp/saiyou/202009_hakubutsukan-sisyo_youkou.pdf


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする