SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会(https://jsla.or.jp/)が立ち上げたブログです。

立法調査~地方議会の活動のための調査/国立国会図書館

2021年04月27日 | 外部機関からのお知らせ
「立法調査」とは、国会議員に対して提供する政策課題に関する調査サービスのことです。国立国会図書館調査及び立法考査局は、立法調査を使命としています。立法調査においては、広範なテーマについて中立的な立場から客観的で的確な情報を迅速に提供することが求められます。議会が十全に機能するために、調査が不可欠であることは、国政においても、地方自治においても変わりありません。

 この研修では、地方議会事務局・図書室の職員等を対象に、国立国会図書館調査及び立法考査局における立法調査サービスの経験を基に、地方議会の活動のための調査の意義、留意点、調査ツールや調査方法などを紹介します。

 詳細は当館ホームページ(https://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/210316_01.html)をご覧ください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「渋沢栄一ダイアリー」公開。渋沢栄一の日常を覗いてみよう!/渋沢栄一記念財団情報資源センター

2021年04月27日 | 外部機関からのお知らせ
 2021年4月23日(金)、「渋沢栄一ダイアリー」が公開されました。これは、令和2(2020)年度国立歴史民俗博物館総合資料学奨励研究「TEIを用いた『渋沢栄一伝記資料』テキストデータの再構築と活用」の研究成果となるもので、渋沢財団と人文情報学分野で活躍する研究者たちが共同で構築したものです。

・渋沢栄一ダイアリー
https://shibusawa-dlab.github.io/app1/

「渋沢栄一ダイアリー」では、『渋沢栄一伝記資料』別巻第1、第2に収録されている渋沢栄一の「日記」「集会日時通知表」(予定表)の閲覧や検索、カレンダー表示ができるほか、他情報源とのリンクを用いた原本の概要紹介、登場人物のネットワーク表示、地名の地図上でのマッピングなども研究の一環として試みています。GitHubに設定した「渋沢栄一記念財団デジタル・ラボ」でテキストデータも全て公開していますので、ぜひご活用ください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウェブ講演会「「新しい日常」における図書館」動画公開/国立国会図書館

2021年04月20日 | 会員機関からのお知らせ
2021年2月26日、国立国会図書館が国際図書館連盟(International Federation of Library Associations and Institutions: IFLA)会長の
クリスティン・マッケンジー氏をお迎えし開催したウェブ講演会「「新しい日常」における図書館」の講演動画を、
国立国会図書館公式YouTubeチャンネルで公開いたしました。

「新しい日常」における図書館を取り巻く状況について理解を深め、
今後の図書館活動への一助となれば幸いです。

*日本語:https://www.youtube.com/watch?v=gv1HmeeEj9Q
*英語:https://www.youtube.com/watch?v=G3xbBOGbquA
*講演会詳細:https://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20210226lecture.html
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BICライブラリ パート職員募集/BICライブラリ

2021年04月13日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
BICライブラリではパート職員を募集致します。

 採用人数 :1名

 応募条件 :パソコンの中程度スキル(Word、Excel等)を有する者
           (図書館勤務経験、司書資格あれば尚可)

 雇用期間 :最初の契約期間は6か月、以後1年契約の更新で最長4.5年

 業務内容 :図書館業務一般(カウンター業務;対人・電話、書誌データ作成、資料整理)

 採用予定日:2021年5月1日~(応相談)

 勤務日数・時間 :週5日 10~17時(昼休憩60分)

 待遇など :時給1,300円 交通費実費支給(上限なし)

 応募方法 :履歴書(写真貼付)を下記の問合せ・連絡先住所に郵送ください。

 選考方法 :書類選考、面接(1回)

 http://www.jspmi.or.jp/system/info.php?buid=3&iid=293

 【問合せ・連絡先】

  〒105-0011
  東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館地下1階
  BICライブラリ 採用担当 宛
  電話03-3434-8255
  (担当  宇賀田(ウガタ)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『大阪商業史資料』『日本判例大成』を寄贈します/防災専門図書館

2021年04月09日 | 会員機関からのお知らせ
防災専門図書館では、下記の2タイトルを引き受けてくださる機関様を募集します。

●大阪商工会議所『大阪商業史資料』(1963-1964)
1~30巻、別巻解説篇
*本の状態は良好です。

●非凡閣『日本判例大成』(下記巻号の発行年1935-1937)
1・2・5・6・8・11・12・15A・15B・16・17・19~23・追録1
*レッドロッドのため、背の状態は悪いです。

<ご寄贈の優先順位>
タイトル毎に
1:一括で引き受けてくださる機関様(送料もお願いします)
2:一部分を引き受けてくださる機関様(送料もお願いします)

<回答期限>
4月30日(金)

<連絡先>
防災専門図書館
・電話 03-5216-8716
・メール lib.bousai@city-net.or.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

矯正図書館 司書(正職員)募集/矯正図書館

2021年04月08日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
公益財団法人矯正協会では、矯正図書館の業務に従事する職員を募集しています。

募集人員 1名
業務内容 図書館業務及び庶務的業務全般
雇用期間 期間の定めなし
応募条件 司書資格を有する方・基本的なPCスキルを有する方
応募方法 履歴書・志望動機等を郵送にて送付
応募締切日 5月7日(金)必着

*連絡先・その他の詳細については、URLよりご確認下さい。
詳細ホームページ(URL):http://www.kyousei-k.gr.jp/posts/news5.html
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「国立国会図書館ビジョン2021-2025 -国立国会図書館のデジタルシフト-」の策定/国立国会図書館

2021年04月05日 | 会員機関からのお知らせ
この度国立国会図書館はその使命・役割を果たすため、7つの重点事業と、4つの基本的役割から成る新たなビジョンを策定しました。

-情報資源と知的資源をつなぐ7つの重点事業
情報技術によって私たちの社会活動やコミュニケーションのあり方が変容し、さらに新型コロナウイルスが大きな影響を及ぼす中で、
社会のデジタルシフトが加速しようとしています。
この状況を踏まえ、国立国会図書館は、情報資源と様々な知的活動を的確につなげていくために、
今後5年間を「国立国会図書館のデジタルシフト」推進期間と位置付けて以下の7つの事業に特に重点的に取り組みます。

1 国会サービスの充実、
2 インターネット提供資料の拡充、
3 読書バリアフリーの推進、
4 「知りたい」を支援する情報発信、
5 資料デジタル化の加速、
6 デジタル資料の収集と長期保存、
7 デジタルアーカイブの推進と利活用

-国立国会図書館の基本的役割
国立国会図書館法前文に掲げられた使命を果たすため、以下の基本的役割を遂行します。
1 国会活動の補佐、
2 資料・情報の収集・整理・保存、
3 情報資源の利用提供、
4 各種機関との連携協力

詳細については、以下のビジョンのページをご覧ください。

国立国会図書館ビジョン2021-2025 -国立国会図書館のデジタルシフト-
URL: https://vision2021.ndl.go.jp/
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする