SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会が立ち上げたブログです。

10月30日の図書館関連記事

2012年10月31日 | 図書館関連ニュース

aa.一橋大学、図書館のコンテンツをiPad用に電子書籍化…館外でも閲覧可能に
 <RBB TODAY 10月30日(火)10時1分配信>

ab.中高生向けの探求学習・調べ学習体験プログラム、国際子ども図書館が開催
 <RBB TODAY 10月30日(火)18時1分配信>

ac.電子化に腰が重い出版社につきつけられた著作権のジレンマ
 <Business Journal 10月30日(火)18時23分配信>

ad.「日本近代文学館」創立50周年 谷崎潤一郎、川端康成ら創設に関わる
 <産経新聞 10月30日(火)20時45分配信>

コメント

10月29日の図書館関連記事

2012年10月30日 | 図書館関連ニュース

bj.歌人「近藤芳美展」 来月25日まで開催 広島市中央図書館
 <産経新聞 10月29日(月)7時55分配信>

コメント

10月28日の図書館関連記事

2012年10月29日 | 図書館関連ニュース

bi.太宰、井伏ら文豪も滞在 湯治のお立ち寄りスポットに行ってみよう! 甲府・湯村温泉郷ゆかりの人物資料室
 <産経新聞 10月28日(日)21時5分配信>

コメント

10月27日の図書館関連記事

2012年10月29日 | 図書館関連ニュース

bh.大阪府大図書館が来春難波に新設 蔵書ゼロ、並ぶのは交流の心
 <産経新聞 10月27日(土)14時56分配信>

コメント

10月26日の図書館関連記事

2012年10月29日 | 図書館関連ニュース

bg.県立川崎図書館の山中教授コーナー好評
 <カナロコ 10月26日(金)18時0分配信>

コメント

第14回図書館総合展AAA/Scienceフォーラムのご案内

2012年10月26日 | 外部機関セミナー・イベント案内など

基調講演
Mr. Dennis Normile(Japan News Bureau Chief, AAAS/Science)
「日本の三大災害:地震、津波、原子力発電所事故‐‐継続的なニュース報道」

第二部
Ms. Kiki Forsythe(Senior Publisher Relations Specialist, AAAS/Science)
「トランスレーショナル医療‐2012年の重要な貢献」

日時:2012年11月20日(火)10:30~12:00
    (無料/同時通訳有/お菓子・ドリンクつき)

場所:パシフィコ横浜 第7会場(E205)
    (住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

連絡先:
参加ご希望の方は、件名「図書館総合展フォーラム参加希望」、メッセージ本文には、お名前、ご所属先、E-mail、をご記入の上 tfurusaw@aaas.org へ、お申し込みください。当日のお申し込みも受け付けます。その他ご質問も、 tfurusaw@aaas.org にて受け付けております。(担当:古沢)
コメント

10月25日の図書館関連記事

2012年10月26日 | 図書館関連ニュース

bb.県立図書館が電子書籍配信 都道府県立で初「解体新書」など
 <河北新報 10月25日(木)6時10分配信>

bc.鳥取の“漫画史”探る 県立図書館で建国史展 来月11日まで開催
 <産経新聞 10月25日(木)7時55分配信>

bd.自動車文庫:昨年の台風被害で休止「なかよし号」、熊野川中学で再開−−新宮 /和歌山
 <毎日新聞 2012年10月25日 地方版>

be.県立図書館:創立記念式典 100年の歴史振り返る /熊本
 <毎日新聞 2012年10月25日 地方版>

bf.読書週間:ノーベル賞作家の著書、県立図書館で展示 90年以降中心、iPS細胞関連本も /富山
 <毎日新聞 2012年10月25日 地方版>

コメント

10月24日の図書館関連記事

2012年10月25日 | 図書館関連ニュース

av.芥川賞作家の津村さん 直筆原稿など寄贈 福井
 <産経新聞 10月24日(水)7時55分配信>

aw.お店やスペースの一角を“図書館”にする! リピーターを呼び込むO2Oサービスとして注目の「リブライズ」
 <ダイヤモンド・オンライン 10月24日(水)8時30分配信>

ax.岡崎・図書館交流プラザで恒例「りぶらまつり」-市民ら発表の場に /愛知
 <みんなの経済新聞ネットワーク 10月24日(水)10時33分配信>

ay.昭和30年代彩る少女雑誌 右京の私設図書館で企画展
 <京都新聞 10月24日(水)11時39分配信>

az.カーリルとNTTドコモが「多治見市図書館活性化トライアル」
 <Impress Watch 10月24日(水)14時0分配信>

ba.出版業界ニュースフラッシュ 2012年10月第3週
 <ITmedia eBook USER 10月24日(水)10時9分配信>

コメント

【終了しました】日本子ども家庭総合研究所情報企画室パートタイム職員募集

2012年10月24日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報

 日本子ども家庭総合研究所研究企画・情報部情報企画室では情報提供サービス事業のためデータベースを作成しており、所蔵目録、雑誌文献、行政情報等の抄録作成・入力作業と図書室業務の経験者を募集しています。

1.雇用契約期間
平成24年11月1日~平成25年3月31日(業務状況等により更新の可能性あり。)

2.職名
司書

3.職務内容
研究所の研究企画・情報部 情報企画室における業務(データ作成・入力等)
および図書室における司書業務全般

4.採用人数
若干名

5.応募資格
司書資格があり、できれば「情報館」(ブレインテック社)を使用した業務経験者。
Microsoft Office の基本的ソフトが活用できること

6.勤務条件
  a.週2~3日(月曜日~金曜日)9:00~17:00(休憩時間45分)
    (勤務曜日は相談のうえで設定)
  b.勤務場所
    東京都港区南麻布5-6-8 日本子ども家庭総合研究所 B1
  c.給与
    日給:8,000円
  d.通勤手当等
    実費(上限、一日1,000円)
  e.その他

7.応募書類
  a.履歴書(自筆・写真貼付)
    ※応募して頂いた履歴書等は今回の目的以外には使用いたしません。
     なお、責任を持って破棄し返却はいたしません。
  b.職務経歴書
  c.司書資格取得証又は証書の写し

8.応募締切日
一次募集:平成24年10月31(水)必着

9.選考方法
第一次:書類選考
書類選考合格者には、二次試験(面接)の連絡をいたします。

10.書類送付および問合せ先
106-8580 東京都港区南麻布5-6-8
日本子ども家庭総合研究所情報企画室:大石
Tel 03-3473-8320
E-mail joho@aiiku.or.jp
URL http://www.aiiku.or.jp

コメント

10月23日の図書館関連記事

2012年10月24日 | 図書館関連ニュース

at.静嘉堂文庫で古典籍と明治の美術展-刀剣、茶道具なども紹介 /東京
 <みんなの経済新聞ネットワーク 10月23日(火)12時15分配信>

au.20世紀の歴史的資料にオンラインでアクセスできるGoogle Cultural Instituteがすごく面白い
 <ギズモード・ジャパン 10月23日(火)20時46分配信>

コメント

平成24年度女性情報アーキビスト養成研修(入門)+(実技コース)参加者募集/国立女性教育会館

2012年10月23日 | 会員機関からのお知らせ

 女性の歴史を今に生かし、未来につないでいくためには、女性に関わる原資料(女性アーカイブ)の適切な保存と活用が必要です。独立行政法人国立女性教育会館では、女性アーカイブの保存・提供に携わる実務者の方を対象に、平成21・22年度に「女性情報アーキビスト入門講座」、それを引き継いで平成23年度に「女性情報アーキビスト養成研修(入門)」を実施しました。今年度は、「入門」において女性アーカイブの基礎的な保存技術や整理方法をご紹介するとともに、実習を通してより実践的に学ぶ「実技コース」を新たに設けました。
 アーカイブの保存や整理について新しい情報をお求めの方、これから業務にとりくむ方、関心をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

1.期日
平成24年12月5日(水)~12月7日(金)

2.募集人員
女性史関係者、女性関連施設職員、図書館の実務担当者 など
(機関・団体の図書室・図書館に所属している方を優先します)

3.日程・内容
<12月5日(水)>
入門 第1日
 (1) 開 会
 (2) オリエンテーション
 (3) 女性アーカイブ概論
 (4) 写真の保存の実際
 (5) アーカイブの活用 1
 (6) 情報交換会(希望者のみ)

<12月6日(木)>
入門 第2日
 (7) アーカイブと著作権
 (8) アーカイブの活用 2
 (9) 閉 会
 (10)女性教育情報センター、女性アーカイブセンター見学(希望者のみ)

実技コース 第1日
女性デジタルアーカイブシステムの構築事例を学び、ブックスキャナーを使って持参した資料のデジタル化を実習します。
ここで作成したデータはNWEC女性デジタルアーカイブシステムに格納し、今回の研修成果をインターネット上で閲覧できます。
 (1) 開 会
 (2) アーカイブの実践
 (3) デジタルアーカイブシステムについて
 (4) 資料のデジタル化実習

<第2日 12月7日(金)>
実技コース 第2日
紙資料の保存に必要な知識と技術を実習を通して学びます。
 (5) 紙資料保存の実践
 (6) 閉 会

4.主催
独立行政法人 国立女性教育会館

5.会場
国立女性教育会館
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
(東武東上線武蔵嵐山駅下車徒歩12分)
詳しい交通のご案内はこちらから
http://www.nwec.jp/jp/about/access.html

6.所要経費
(1)参加費  「入門」:無料、 「実技コース」:実習材料費等実費
(2)宿泊費  研修期間中は1泊 1,000円(前・後泊についても1泊1,000円です)
(3)食費  1食あたり 800円程度(カフェテリア方式)
(4)情報交換会費  500円
※研修期間中の宿泊及び食事は、すべて会館をご利用ください。

7.申込手続
期 限
平成24年11月12日(月)
※定員を超えた場合は期限前に締め切ることもあります

8.申込・お問い合わせ先
〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
国立女性教育会館情報課
TEL:0493-62-6727
FAX:0493-62-6721
E-mail: infodiv@nwec.jp

詳細は下記をご参照ください。
http://www.nwec.jp/jp/archive/archivist2012.html 

コメント

10月22日の図書館関連記事

2012年10月23日 | 図書館関連ニュース

aq.ブレインテックの図書館システム、「カーリルスポット」で近隣図書館も検索
 <マイナビニュース 10月22日(月)11時10分配信>

ar.国立天文台で「三鷹・星と宇宙の日」-最新天文学紹介、「天地明察」展も /東京
 <みんなの経済新聞ネットワーク 10月22日(月)11時35分配信>

as.「図書館への民間参入」に賛否 ポイントサービスなどで議論
 <産経新聞 10月22日(月)12時18分配信>

コメント

土木学会土木図書館委員会図書館連携小委員会講演会のお知らせ

2012年10月22日 | 会員機関からのお知らせ

 図書館連携小委員会では、館種を超えた図書館間の連携、協力体制を検討し、業務上の課題やレファレンス相談について議論するメーリングリストの運用を行っています。
 このたび、下記の講演会を企画いたしましたので、ご興味をお持ちの図書館員の方にお越しいただきたくご案内いたします。

日時: 11月2日(金) 18時半~ 約1時間
場所: 土木学会AB会議室
講師: 公益財団法人 鉄道総合技術研究所
     情報管理部担当部長 小野田滋氏
演題: 東京駅とその関連資料

※鉄道総研図書館におられる小野田滋氏は、何度かNHKのブラタモリにも登場されているほか、鉄道関連の著書、雑誌記事も多数執筆されています。今回は、この10月に復原されたばかりの東京駅について解説をいただきます。また、図書館、ご本人所蔵の東京駅関連資料もお持ちくださるように伺っています。
 終了後、講師を囲みまして懇親会を予定しております。

 懇親会参加は実費、講演会のみ参加は無料となります。

 講演会、ならびに懇親会へのお申込みのご連絡を土木図書館の野末
nozue@jsce.or.jpまでお願いいたします。(10月30日(火)まで)

 皆様のご参加をお待ちしております。
コメント

10月21日の図書館関連記事

2012年10月22日 | 図書館関連ニュース

ap.「電車図書館」守りたい 西武線に支援の臨時電車
 <朝日新聞デジタル 10月21日(日)12時2分配信>

コメント

10月20日の図書館関連記事

2012年10月22日 | 図書館関連ニュース

am.「方丈記」800年 新宮市立図書館で講座 和歌山
 <産経新聞 10月20日(土)7時55分配信>

an.芥川・直木賞:受賞者の本194冊を展示−−碧南の図書館 /愛知
 <毎日新聞 2012年10月20日 地方版>

ao.心血注いだ資史料 市に寄贈2927点
 <沖縄タイムス 10月20日(土)10時9分配信>

コメント