SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会が立ち上げたブログです。

東京海上日動火災保険株式会社 図書史料室スタッフ募集/株式会社東京海上日動キャリアサービス

2017年06月23日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
【募集職名】司書(契約社員)

【勤務先】東京海上日動火災保険 図書史料室(千代田区三番町6-4)

【勤務開始】2017年8月~(相談可)

【業務内容】
○蔵書管理(貸出返却、返却督促、書架整理等)
○データベース構築(雑誌等の定期刊行物の目録作成、データ整備等)
○レファレンス(保険、法律、災害、統計等に関する資料や情報の提供)
○経費処理
○設備備品管理
○その他事務(ファイリング等)

【雇用期間】6ヵ月毎の契約更新(1年以上の長期勤務を前提)

【勤務日・時間】月~金曜日 9時~17時、完全週休2日制

【待遇等】時給1720円、交通費別途支給

【応募条件】司書資格を有し、以下条件に該当する方
○図書館での実務経験が2年以上ある方
○PCの操作およびデータ処理が行える方
○コミュニケーション能力が高い方

【応募方法】履歴書・職務経歴書を以下連絡先に郵送もしくはメール送付

【問合せ・連絡先】
〒160-0022 
東京都新宿区新宿6-27-30新宿イーストサイドスクエア6階 
株式会社東京海上日動キャリアサービス 
アウトソーシング事業部・神山(コウヤマ)
電話03-6233-2265 
メールtcsouso@tcshaken.co.jp

コメント

dlibフォーラム2017 vol.1「専門図書館を拓く」のご案内/ディープライブラリー・プロジェクト

2017年06月13日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
dlibフォーラム2017 vol.1「専門図書館を拓く」

日時:2017年7月10日 18:30~20:30

主催:ディープライブラリー・プロジェクト

会場:機械振興会館 6F 会議室6-66
〒105-0011 東京都 港区芝公園3-5-8
電話:03-3434-8255

定員:100名
費用:無料

開催要項は以下のURLからご覧ください。
https://www.facebook.com/events/2000420350245164/

参加申し込みは、上記Facebookイベントページにて「参加」をしていただくか
以下の事項を記入し、 chisato@eri.jspmi.or.jp へメール送信してください。
件名:dlibフォーラム2017参加希望
本文:お名前とご所属
コメント

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会のご案内(募集締切:7月21日(金)=東京、8月11日(金)=関西)◆/国立国会図書館

2017年06月09日 | 会員機関からのお知らせ
日 時:■東京本館会場:平成29年7月28日(金)13:00~17:00(12:30から受付開始)
    ■関西館会場:平成29年8月18日(金)13:00~17:00(12:30から受付開始)


場 所:■東京本館会場:国立国会図書館東京本館 新館3階大会議室
    ■関西館会場:国立国会図書館関西館 1階第1研修室

内 容:国立国会図書館が提供している全国書誌データをご利用いただくための具体的な方法と、
    レファレンス協同データベース事業の概要や事業に参加する利点をまとめて知ることができます。
    目録作成や文献リスト作成などの書誌に関わる業務の効率化、
    レファレンス業務の改善に関心がある方などにおすすめの研修となっています。
    ぜひご参加ください。

■参加費 無料

■定員 各会場30名(1機関からの参加は原則1名)
※先着順に受付け、定員に達した時点で募集を終了します。お早めにお申し込みください。

■申込方法 詳細ホームページからお申し込みください

■問い合わせ先
 国立国会図書館 関西館 図書館協力課 協力ネットワーク係
 電話:0774-98-1475(直通) FAX:0774-94-9117
 メールアドレス:info-crd@ndl.go.jp
詳細ホームページ:http://crd.ndl.go.jp/jp/library/guidance_04.html
コメント

平成29年度国立国会図書館遠隔研修(前期)のご案内/国立国会図書館

2017年06月01日 | 会員機関からのお知らせ
国立国会図書館では、図書館の職員などを対象に、インターネットを通じて受講できる講座(遠隔研修)を提供しています。
平成29年度前期の講座を以下のとおり開講しました。
なお、11月開講予定の平成29年度後期をもって、下記5講座の提供を終了します。

募集期間:平成29年6月1日(木)~7月14日(金)

開講期間:平成29年6月1日(木)~9月29日(金)

講座:「科学技術情報-概論-」
   「科学技術情報-科研費報告書・博士論文・規格-」
   「経済産業情報の調べ方」
   「資料保存の基本的な考え方」
   「図書館と著作権」

定員:5講座合計で1,000名程度(定員に達し次第、募集を終了します。)

登録方法:詳細ホームページをご覧ください。

この他、登録不要の公開講座を通年で開講しています。
公開講座は「動画で見る資料保存:簡易補修」、「レファレンス協同データベースの利活用」など11教材を提供しています。
ぜひご活用ください。

問い合わせ先
 国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係
 電話番号:0774-98-1446
詳細ホームページ(URL):http://training.ndl.go.jp/remote/index.html
コメント