SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会(https://jsla.or.jp/)が立ち上げたブログです。

図書館総合展2022 「あなたも使える専門図書館」トークイベント」11/10 (追加情報)

2022年11月07日 | 専図協からのお知らせ
〇 図書館総合展ONLINE_plus2022「あなたも使える専門図書館」トークイベント」
図書館総合展運営員会と専門図書館協議会の共催展示企画「あなたも使える専門図書館2022」に参加している専門図書館を、
写真とライトニングトークで次々にご紹介するトークイベントです。
「専門図書館ってよく知らないけど、ちょっと興味がある」という方から、
専門図書館関係者の方まで。きっとまだあなたの知らない専門図書館に出会えるはず!
 
 開催日時:2022年11月10日(木)15:00~16:30
 
 開催方法:Zoomミーティング
 登壇者(追加情報等)
   「トークに参加する30館弱の専門図書館の名前を公開しました。」
詳細は、 http://2020.libraryfair.jp/forum/2022/396 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第8回アジア専門図書館国際会議(ICoASL2023)のご案内

2022年09月27日 | 専図協からのお知らせ

内 容:2023年2月22-24日に、米国専門図書館協会(SLA)のアジアン・チャプターが主催する、
第8回アジア専門図書館国際会議(International Conference of Asian Special Libraries:ICoASL)が、
フィリピンセブ市で開催されます。

テーマは“Advancing Asian Special Libraries towards the Fifth Industrial Revolution(第5次産業革命に向けたアジア専門図書館の展開)”です。
詳しくは、ICoASL2023ホームページをご覧ください。

アジアの情報専門家が集う国際会議での論文発表、ポスター掲載等にご関心のある皆様、奮ってご参加ください。

・論文案(4ページ以上)・ポスター案 →2022年11月15日締め切り
・提案受理通知 →2022年11月30日
・最終版 →2022年12月30日締め切り

専門図書館協議会もパートナー機関になっています。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお尋ねください。

詳細ホームページ(URL):https://connect.sla.org/asia/events/icoasl2023

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

図書館総合展2022 ONLINE plus参加募集のお知らせ

2022年09月06日 | 専図協からのお知らせ

専門図書館協議会は、図書館総合展運営委員会との共催による
「あなたも使える専門図書館2022」@図書館総合展2022_ONLINE_plus に取り組んでいます。

だれでも使える専門図書館の存在を多くの人に知ってもらうためのPR企画です。
オンライン(Webサイト上)とリアル(サテライト会場)でのハイブリッド開催です。

詳細は、以下からお願いします。

https://www.libraryfair.jp/news/2022-08-01
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

女性労働に関する行政資料等の譲渡について(厚生労働省委託)/一般財団法人女性労働協会

2022年08月04日 | 専図協からのお知らせ
<機関誌309号掲載記事「一般財団法人女性労働協会」からのご案内>
 
「令和4年度女性就業支援・働く女性の健康に係る情報提供事業(厚生労働省委託)」では、
労働省婦人少年局(昭和22年設立)から現厚生労働省雇用環境・均等局まで、
歴代局が作成・発行した行政資料を、団体・機関の皆様に譲渡いたします。
資料は、女性を取り巻く環境や、働く女性の課題、女性労働に関する国の取り組みの変遷などを知る貴重な証拠です。
是非受け入れご検討ください。

■譲渡する資料:ポスター、リーフレット、パンフレット、報告書、幻燈、雑誌、書籍他
■HPでの譲渡受付:令和4年7月20日~10月14日
■譲渡会の開催:令和4年11月1日、2日

詳細については下記参照ください。
https://joseishugyo.mhlw.go.jp/transfer/index.html

<お問い合わせ>
事業事務局(一般財団法人女性労働協会)担当:宮越 平野 
Tel 03-5444-4151 メール:shiryo@joseishugyo.or.jp
専用サイト:女性就業支援バックアップナビ https://joseishugyo.mhlw.go.jp

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

専図協九州地区研修会&BIZCOLIコラボセミナーの開催について(7/16)/専門図書館協議会

2022年06月23日 | 専図協からのお知らせ
専図協九州地区では、BIZCOLIとのコラボセミナー
「ウィキペディアで学ぶ情報リテラシー~Wikiを活用した新たな図書館の可能性~」を開催します。

日時:2022年7月16日(土) 13:30~15:00
会場:BIZCOLIのリアル開催とオンラインの同時開催
参加費:専門図書館協議会会員無料。
講師:海獺(らっこ)氏:ウィキペディア日本語版 元管理者
内容:自由に閲覧できるインターネット上のフリー百科事典“ウィキペディア”。
   実は、誰にでも執筆、編集できるのはご存じですか?
   本セミナーでは、ウィキペディア日本語版元管理者の海獺氏が、
   ウィキペディアの理念、運営、規模といった基礎的な話から、どのように使われているのか、
   信頼性、編集方針などについて解説。 さらにはウィキペディアを意識することにより、
   様々なシーンでどう利活用出来るのか、地域にどのように活かせるのかといったディープな話まで、
   課題解決のヒントになる要素を盛り込みます。
   その前段として、ネットリテラシーと情報リテラシーを最近の事例やニュースをもとに解説し、
   2020年仕様のあなた自身の守備力と応用力をアップさせます。


ご案内及び申し込みは
    https://www.kerc.or.jp/seminar/2022/06/716-2.html
    オンラインでの配信もあります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

著作権法に関する勉強会の開催について/日本図書館協会・専門図書館協議会

2022年01月21日 | 専図協からのお知らせ
学校図書館と専門図書館 コピーはとれない?
―著作権法第 31 条の「図書館等」に含まれるためにー

日時:2 月 19 日(土) 9:30~12:00
形式:オンライン
参加費:無料
内容: 報告1 学校図書館問題研究会 林貴子(事務局長)
   報告2 専門図書館の報告
   講演 弁護士 文化審議会著作権分科会基本政策小委員会委員 福井健策氏
申し込み先
      https://onl.la/pMADVNZ
申し込み〆切:2 月 11 日(金)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【原稿募集】貴館の新型コロナウイルス感染拡大対策を記録に残しませんか?/専門図書館協議会

2020年07月03日 | 専図協からのお知らせ
今年1月に国内で新型コロナウイルス感染症の感染がはじめて確認されて以降、
集客施設である全国の図書館では、休館や、利用者サービス停止など初めての経験をしてきました。

この未曾有の事態に、専門図書館協議会機関誌『専門図書館』(301-302合併号)では、
図書館がどのような対策をし、どのような状況であるのか、「記録をする」という特集を組むことにしました。

この経験を次へ残すために、多くの館に執筆いただければと考え、本合併号では、
原稿を募集します(約10館)

<執筆概要>
●301-302号合併号特集テーマ 
新型コロナウイルス感染症対策:図書館の記録(仮)
●執筆内容
 新型コロナウイルス感染症対策について貴館の記録を記述してください。
 ※各記事のタイトル、サブタイトルは執筆者にお任せしています。
●原稿字数
 本文 約4,800字~6,400字(図表・抄録(200字程度)込み)
※刷り上がりは3ページ~4ページになります。
※写真・図表が入ると、その分文字数は少なくなります。
(図表のサイズにもよりますが、写真1枚につき220文字程度です)
●掲載号 :『専門図書館』第301-302合併号(2020年10月末刊行予定)
●入稿希望日:2020年8月25日(火) 
●原稿料:刷り上がり1頁につき1,200円(税込)(上限4頁分:4,800円)をお支払いいたします。


*執筆希望の方(館)には、
依頼状・見本誌・原稿テンプレート・執筆の手引き等を送付しますので、
①館名、②執筆者名、③メールアドレス・電話番号、④資料送付先住所 
を下記委員までお知らせください。お尋ねもこちらへお願いします。
・清水裕子(日仏会館図書室):shimizu[@mfj.gr.jp を付けてください]
・矢野陽子(防災専門図書館):yano.y[@city-net.or.jp を付けてください]

*募集期間は、7月17日(金)までです。
どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新型コロナウイルス感染拡大に伴う業務時間の変更について

2020年04月07日 | 専図協からのお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、専門図書館協議会 事務局の業務時間を
次のとおり変更いたします。

ご不便ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 【 業務時間 】 10:00~16:00
 【 変更期間 】 5月8日(金)まで (予定)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「専門情報機関総覧」の初版本を発見!

2019年04月05日 | 専図協からのお知らせ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3/22(金)九州大学中央図書館 見学会のご報告/専門図書館協議会事務局

2019年04月02日 | 専図協からのお知らせ
3/22(金)九州大学中央図書館にて開催された見学会の様子を専図協フェイスブックでご紹介しています。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

機関誌広告掲載のお願い/専門図書館協議会

2019年02月14日 | 専図協からのお知らせ
専門図書館協議会では、専門図書館界のトレンドや、職員のスキルアップに役立つ話題を取り上げた特集記事や、専門図書館訪問記、資料紹介、各種イベント報告等を幅広く掲載した機関誌「専門図書館」を年間5回刊行しており、会員機関様をはじめ、多くの方にご愛読いただいております。
つきましては、2019年度、本機関誌にぜひ広告をご掲載いただきたく、ご検討をお願い申し上げます。

広告掲載要綱の詳細はこちらをご覧ください。
→ 2019年度機関誌広告掲載要綱 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「機関誌バックナンバー福袋」販売のご案内

2019年01月10日 | 専図協からのお知らせ
ただいま、専図協の機関誌『専門図書館』のバックナンバーを半額以下のお得な価格でご購入いただける福袋を発売中です!

法情報・著作権、資料保存、ビジネス支援 など、関心のある分野に合わせてお選びいただけるセットをご用意致しました。

☆ 福袋をご購入の場合・・・ 
  機関誌5冊+『著作権Q&A』(送料込) が 5,000円 (通常価格 12,390円) となります。

期間限定の特別販売となりますので、ぜひこの機会にご購入ください。

詳細およびご注文用紙はこちら! 
 https://jsla.or.jp/jsla/wp-content/uploads/fukubukuro2019.pdf
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「専門情報機関総覧2018」ウェブ版のご紹介

2018年11月09日 | 専図協からのお知らせ


図書館総合展でもご好評をいただきました「専門情報機関総覧2018」ウェブ版の活用例(動画:1分40秒)を公開致します。

https://drive.google.com/open?id=1oJHF6kNjzjuL1Lh-Qy_2cCv9ezkurT1l

冊子版をご購入の方で、まだウェブ版のユーザー登録がお済でない方は、ぜひ登録してご利用ください。

「専門情報機関総覧2018」のご購入・ウェブ版のご利用方法等に関するお問合せは、専門図書館協議会 事務局(jsla@jsla.or.jp)までお願い致します。

※ダウンロードしたムービーを再生するには、Windows Media Player(https://support.microsoft.com/ja-jp/help/14209/get-windows-media-player)が必要です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

呉市議会図書室(会員機関中国地区)が地方創生レファレンス大賞受賞!

2018年11月02日 | 専図協からのお知らせ


10月30日(火)~11月1日(木)にパシフィコ横浜で開催された「第20回図書館総合展」において、2018年度の第4回「地方創生レファレンス大賞」の最終審査(10月30日)が行われ、大賞に当たる「文部科学大臣賞」に、専図協会員機関の呉市議会図書室が選ばれました。この賞はこれまで県立図書館等の大規模公共図書館(やその利用者)が受賞しており、地方議会図書室の受賞は初めてです。呉市議会図書室は、「議会図書室発の政策形成力の強化」をテーマに、議員の質問力向上や産業分野の施策立案に図書室が貢献した事例を紹介しました。「呉市議会図書室」は2016年に「第11回マニフェスト大賞優秀成果賞」にも選ばれており、今回はそれに続く受賞です。

<参考>
①2018年度「地方創生レファレンス大賞:最終審査ノミネートおよび奨励賞」
https://libraryfair.jp/news/7748
②「地方創生レファレンス大賞」3年の歩み
http://current.ndl.go.jp/ca1918

<呉市議会事務局 司書 重森貴菜氏の受賞の言葉>
平成30年度「地方創生レファレンス大賞」において、文部科学大臣賞という過分な評価をしていただき、大変嬉しく、また光栄に存じます。
まさか自分が一番に選ばれるとは思ってもみないほど、他の発表内容が素晴らしかったので、最後に呼ばれる文部科学大臣賞まで名前が呼ばれなかった時は、身も心も震えるほどの思いでした。
そして、受賞に先立ち、昨年、専門図書館協議会が主催で行った地方議会図書室等職員研修会でのパネルディスカッションや、グループ討議などで多くのことを学んだことも受賞の礎になったと考えています。ありがとうございました。
今回の受賞は、これまで応募されていた内容とは少し異なるアプローチということで、住民自治の視点でレファレンスサービスを捉え直す公共図書館や議会図書室の小さな突破口となれれば幸いです。
また、このことをきっかけに、議会図書室の存在を知ってもらい、議会図書室が公共・大学図書館の支援対象であったり、地方創生や住民自治への一歩となる存在だとして、活性化していくこと願っています。
今後は、政策につながるサービス展開になるよう、より一層邁進してまいります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【訃報】山本達夫氏逝去のお知らせ

2018年06月13日 | 専図協からのお知らせ
かつて、専門図書館協議会の運営委員会・委員などで活躍された
IHI(旧・石川島播磨重工業)の山本達夫さんがお亡くなりになりました。
謹んでお知らせいたします。

旧知の方がおられると思いますので、関係者へのメールでの
通知をお願いいたします。

------------------------------
通  夜:6月14日(木)18時
告別式:6月15日(金)10時
場所:葛飾区東四つ木4-4-5 
    東四つ木セレモニーホール(03-3697-6063)
-----------------------------------------------

この情報はサポートフォーラムから、栗田運営委員会
委員を経由して専図協事務局に到着しています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする