SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会が立ち上げたブログです。

2019年度研修交流会・平日版のご案内/ロー・ライブラリアン研究会

2019年08月02日 | 外部機関からのお知らせ
このたび、ローライブラリアン研究会では、2019年度研修交流会「法情報の調べ方入門」平日版(全三回)を実施いたします。
第1回「法令」は8月21日(水)19:00~です。
お申込方法と詳細は、ロー・ライブラリアン研究会のブログ(https://ameblo.jp/lawlibrarian/)よりお願いいたします(各回ごとの申込が必要)。
皆さまのご参加をお待ちしております。
コメント

令和元年度総会及び講演会/東京都図書館協会(TLA)

2019年08月01日 | 外部機関からのお知らせ
開催日時: 令和元年8月26日(月) 午後2時から4時30分まで
     (総会:午後2時から/講演会:午後3時から)
場 所 : 東京都立中央図書館 4階 研修室
テーマ :本と書体のはなし
講 師 :鳥海 修 氏 (書体設計士)
申込方法:TLA会員の皆様には8月1日付案内文書を発送しています。同封のはがきに出欠についてご記入の上、
     8月19日(月)必着で事務局あてご送付ください。

 ※総会にご欠席の場合は、はがきの委任状欄にもご記入の上、返送をお願いします。
 ※講演会のみの参加も受け付けておりますので、是非、御参加ください。
 ※施設会員の方は、館内の方複数で講演会に参加いただくことも可能です。(はがきに参加者名を御記入ください。)

詳細HP:https://www.library.metro.tokyo.jp/tla/
問合先:TLA事務局(TEL03-3442-8451)
コメント

第8回住まいの本展 開催中/一般財団法人 住総研 図書室

2019年07月19日 | 会員機関からのお知らせ
◎展示テーマ:『住まい・まち学習』
◎開催日:2019年7月23日(火)~8月30日(金)の平日9:00~12:00/13:00~16:00
     ※8月13日(火)~16日(金)は休室
     ※8月1日(木)と30(金)は13:00~16:00(午前中休室)
◎会場:住総研図書室(東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング2階)
    http://www.jusoken.or.jp/gaiyou/way.html
   (最寄駅:東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線 日本橋駅/
        都営浅草線 宝町駅/JR・東京メトロ丸ノ内線 東京駅/JR・東京メトロ日比谷線 八丁堀駅)
◎参加費:無料 
     ※申込不要ですので直接会場へお越し下さい。
     ※小学生を対象としたこども図工教室「牛乳パックでつくる家」も8月22日(木)に開催します。
      詳細は以下のURLをご覧下さい。
      http://www.jusoken.or.jp/library/zukou.html

詳細ホームページ(URL):http://www.jusoken.or.jp/library/sumaihonten.html
コメント

専任司書募集について/国際交流基金日本語国際センター図書館

2019年07月19日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
国際交流基金日本語国際センター図書館では、当センター図書館司書として同図書館の運営に専門的見地から関わっていただく方を募集します。

募集人員: 1名

契約開始時期および契約期間
(1)契約開始時期:2019年10月以降(応相談)
(2)契約期間:勤務開始日より2022年6月30まで。
  (ただし、勤務状況等により契約更新の可能性あり。)

応募締切
2019年8月19日(月曜日)消印有効

その他詳細は下記をご覧ください。

国際交流基金 日本語国際センター図書館専任司書募集について
 https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/nc_190819.html

国際交流基金日本語国際センター図書館について
 https://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_library/j_lbrary.html

詳細ホームページ(URL):https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/nc_190819.html
コメント

非常勤職員(司書)募集のお知らせ/神奈川県立川崎図書館

2019年07月12日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
神奈川県立川崎図書館では、非常勤職員(司書)を募集しています。

1 申込期間
   令和元年7月31日まで(※提出書類必着)
2 雇用予定期間
   令和元年8月19日~令和2年3月31日まで
3 募集人数・職種
   1名 非常勤職員(司書)(※週29時間程度勤務)
4 業務内容
   自然科学、工学、技術系の資料を所蔵し、提供する当館における図書資料収集・整理、提供、利用者向け各種サービス等の図書館業務全般
5 問合せ先
   神奈川県立川崎図書館 管理課まで
   電 話(044)299-7825
   ファクシミリ(044)322-8878
  ※詳細は当館ホームページをご覧ください。

詳細ホームページ(URL):https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/
コメント

専任司書募集について/国際交流基金 関西国際センター 図書館

2019年07月09日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
国際交流基金関西国際センターでは、当センター図書館司書として同図書館の業務全般に専門的見地から関わっていただく方を募集します。

 募集人員: 1名

 契約開始時期及び契約期間:
 (1)契約開始時期(予定):2019年10月16日(水曜日)(応相談)
 (2)契約期間:勤務開始日より2022年6月30日まで。
  (但し、任期中の勤務状況を評価の上、再委嘱することもあります。再委嘱時の契約期間は、原則として3年であり、最長で60歳になる日が属する年度の年度末までの更新があり得ます。)

 応募締切: 2019年8月30日(金曜日)必着

その他詳細は下記をご覧ください。

国際交流基金関西国際センター図書館専任司書募集について
 https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/kc_190830.html

国際交流基金関西センター図書館について
 https://kansai.jpf.go.jp/ja/library/

詳細ホームページ(URL):https://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/kc_190830.html
コメント

令和元年度利用者サービスアンケート ご協力のお願い/国立国会図書館

2019年06月26日 | 会員機関からのお知らせ
国立国会図書館が提供する各種のサービスを改善するため、利用者サービスアンケートを実施しています。

当館のサービスを利用されている方々を対象としたウェブアンケートです。
図書館員の方々も、ぜひ率直なご意見をお寄せください。

○実施期間 平成31年4月1日(月)~令和2年3月31日(火)
○アンケートフォーム
 https://enquete.ndl.go.jp/739963?lang=ja

問合せ先
 国立国会図書館 総務部 企画課 評価係 E-mail:hyoka@ndl.go.jp
 詳細ホームページ(URL):http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/enquete/index.html
コメント

北海学園大学×北海道博物館 公開セミナー(後援:専門図書館協議会北海道地区連絡会)のご案内

2019年06月25日 | 会員機関からのお知らせ
テーマ:『アイヌ語地名と北海道 ―地名をとおして北海道を見つめ直す―』

講演内容:
   北海道博物館における特別展「アイヌ語地名と北海道」の開催を機に、
   「地名をとおして北海道を見つめ直す」というこの特別展の開催の目的・趣旨ならびに
   展示会の概要について紹介します。

日程:2019年7月22日(月)
   講演   14:30~15:30(開場 14:10)
   質疑応答 15:30~15:40

会場:北海学園大学豊平キャンパス42番教室(3号館4階)
   (札幌市営地下鉄東豊線「学園前」3番出口直結)

対象:学生・教職員,市民 (※参加無料,申込み不要)

講師:小川正人氏
(北海道博物館学芸副館長兼アイヌ民族文化研究センター長)

※ 詳細はパンフレットをご覧ください。
コメント

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会のご案内/国立国会図書館

2019年06月13日 | 会員機関からのお知らせ
日 時:
 ■ 東京本館会場:令和元年8月2日(金)13:00~17:00
 ■ 関西館会場 :令和元年8月16日(金)13:00~17:00
場 所:
 ■東京本館会場:国立国会図書館東京本館 新館3階研修室
 ■関西館会場 :国立国会図書館関西館 1階第1研修室
内 容: 
 講義と実習を通して、国立国会図書館が提供している全国書誌データを利用するための具体的な方法と、レファレンス協同データベース事業の概要や利活用方法をまとめて知ることができます。
 目録作成や文献リスト作成などの書誌に関わる業務の効率化、レファレンス業務の改善に興味がある方などにおすすめの研修です。

 ■ 参加費 無料
 ■ 対象 全国書誌データの利活用またはレファレンス協同データベース事業への参加に関心のある、図書館に勤務する方
 ■ 定員 各会場30名
 ■ 申込方法 詳細ホームページからお申し込みください
 ■ 申込締切 7月26日(金)(東京本館会場) 8月9日(金)(関西館会場)
 ■ 問い合わせ先
   国立国会図書館 関西館 図書館協力課 協力ネットワーク係
   電話:0774-98-1475(直通) FAX:0774-94-9117
   メールアドレス:info-crd@ndl.go.jp
   詳細ホームページ:https://crd.ndl.go.jp/jp/library/guidance_06.html
コメント

セミナー「社史の魅力とその活用法」開催 / 愛知大学 中部地方産業研究所

2019年06月07日 | 外部機関からのお知らせ
社史は「企業が自社の歴史を、社内資料に基づいて」著したものであり、企業や経営者だけでなく、地域の歴史としても興味深い情報を提供してくれる。本セミナーは、社史研究の第一人者である、村橋 勝子 氏を講師に迎え、社史の魅力やその活用術についてお話いただく。

日 程 :2019年7月6日(土)13:30~15:30(講演90分、質問時間20分程度)
会 場 :愛知大学豊橋校舎研究館1階 第1・2会議室
講 師 :村橋 勝子 氏(専門図書館協議会顧問。社史研究家)
参加費 :無料
お問合先:愛知大学 中部地方産業研究所 TEL 0532-47-4140

※ 詳細はこちらをごらんください。
  https://jsla.or.jp/jsla/wp-content/uploads/chusanken_seminay_no5.pdf
コメント

「ベアテ・シロタ・ゴードン展~日本国憲法に男女平等の思いを込めて~」開催中/国立女性教育会館

2019年05月31日 | 会員機関からのお知らせ
開催期間:2019年9月30日(月)まで
会 場 :国立女性教育会館女性アーカイブセンター展示室(本館1階)
     埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
     https://www.nwec.jp/access/index.html
内 容 :ベアテさんは1945年GHQ民政局員として赴任、日本国憲法草案作成に携わり、
     男女平等の条文を作成しました。
     国立女性教育会館は、ベアテさんの長女ニコール・A・ゴードンさん、
     日本での講演活動で交流のあった女性団体などから関係資料のご寄贈を受け、
     ベアテさんに関する資料を所蔵することとなりました。
     今回の展示では、幼少期から晩年までの各時代の写真、新聞記事、日本国憲法
     草案作成に関わる資料、日本での講演活動の報告書などを展示しています。
     皆さまのご来場をお待ちしています。
入場料 :無料

詳細ホームページ:https://www.nwec.jp/event/archivecenter/tenji2019Beate.html
コメント

司書(有期雇用職員)募集について / 東京国立博物館 資料館

2019年05月28日 | 会員機関からのお知らせ
東京国立博物館 資料館では、司書(有期雇用職員)1名を募集しています。

1 募集職種及び人数
 司書(有期雇用職員) 1名
2 職務内容
 情報資料室業務(東京国立博物館資料館における資料の収集、整理、保存、公開、調査等の業務)全般の業務補助
3 勤務地
 東京都台東区上野公園13-9
4 採用予定日
 令和元年8月1日
5 雇用予定期間
 令和元年8月1日~令和2年3月31日迄(契約は年度単位。更新する場合は最長令和4年7月31日迄)
6 応募締切
 令和元年6月20日(木)17:00必着
7 連絡先・送付先
 独立行政法人国立文化財機構本部事務局総務企画課人事担当
     〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
     TEL03-3822-1111(内線1122)
8.募集要項及び詳細
 https://www.tnm.jp/modules/r_db/index.php?controller=list&t=recruit
コメント

第23回(2019年度)「国際開発研究 大来賞」受賞候補作品 募集について/(一財)国際開発機構 国際開発研究センター

2019年05月23日 | 外部機関からのお知らせ
「国際開発研究 大来賞」(おおきた・しょう)は、国際開発分野の研究・奨励、学術の振興に資することを目的として、当該分野の様々な課題に関する優れた指針を示す研究図書を顕彰しております。
ただいま、第23回の受賞候補作品を募集しています。
みなさまからの幅広いご推薦・ご応募を賜りたくご案内します。
自薦・他薦いずれも歓迎です。

募集フライヤー
 https://www.fasid.or.jp/news/files/11_file.pdf

募集案内・推薦用紙(ダウンロード用)
 https://www.fasid.or.jp/okita_memorial_prize/2_index_detail.php

対象となる作品
(1)開発援助を含む国際開発の分野における課題を主たるテーマとする日本語の研究図書
(翻訳、随筆、エッセイ、体験記、自伝、紀行文、事業報告書などを除く)であって、国際開発の実践活動の向上に資するもののうち、特に斬新性、普及性の点で顕著な業績、貢献が認められるもの。
(2)個人、又は団体が編者あるいは著作者の場合は、個人の執筆者名が明記されているもの。
(3)2018年4月1日から2019年3月31日までの間に初版が国内で市販されたもの。

推薦者(自薦・他薦いずれも歓迎)は、所定の推薦用紙に入力し、(okita@fasid.or.jp)宛送信と、当該図書2冊を郵送して下さい。
なお応募書類・当該図書は返却致しませんので、あらかじめご了承下さい。


締切 2019年5月末頃

受賞作品の発表と表彰式
2019年11月頃に推薦者へ通知、発表し、表彰式・記念講演会を行います。
コメント

ALA大会のポスターセッションに参加します/BICライブラリ

2019年05月16日 | 会員機関からのお知らせ
今年はBICライブラリが、専門図書館として、ALA大会のポスターセッションにおいて発表を行います。
図書館がお互いに海を超えて学び合うことで、一層の発展につなげられればと思っています。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

関連サイト:
 BICライブラリー http://www.jspmi.or.jp/biclibrary/
 ALA 2019ジャパンセッション準備委員 https://www.facebook.com/ALA2019JapanSession/
 
コメント

クラウンドファンディングご協力のお願い/ALA 2019ジャパンセッション準備委員会

2019年05月16日 | 外部機関からのお知らせ
「日本の公共図書館の素晴らしい活動事例をワシントンDCで開催される今年6月のALA大会で発表しよう!
 そのための資金的なご支援をお願いします!」
というプロジェクトが進行中です。
https://readyfor.jp/projects/ALA2019japansession

すでにご協力いただいた方々、どうもありがとうございました!

まだ迷っていらっしゃる方々、
資金は、発表者の渡航費、報告書の製作費などにあてられます。
しっかりと情報発信し、成果を日本に持ち帰りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

このために立ち上げた準備委員会のFacebookもあります。
ここではクラウドファンディングの現状報告やアメリカの優れた図書館事例など
いろいろな投稿が掲載されています。
あわせてご覧ください!

https://www.facebook.com/ALA2019JapanSession/
コメント