砂丘屋~日置桜~らっきょう畑~ニコ

飲食店から酒蔵へ
人生迷走ブログです。

明日から雨だそうです

2019-06-13 | 日記
なので今日は晴れた6月の日を満喫DAY。仁風閣眺めながら弁当。
海の見える高台で昼寝。
イカ釣り漁船をじっくり研究。
なんとこの写真には3つの灯台が写りこむという大盤振る舞い。

で、ブログはしばらくお休みです。
なんか遊びのことばかり書いてたら店を辞めたとか、やる気ないと思われるみたいです。だからといって美味しそうな料理の写真撮って、皆様のお越しを心よりお待ちしております的な気持ち悪いことしたくないし。

あと料理のことを書くと、こんなにこだわってますとか、頑張ってますアピールになりがちで、書くたびに自分の中のなにかが減っていくのでやめときます。

とりあえず標準体重まであとマイナス4キロ。4キロ痩せたらまたやるかもです。

その頃、まだ灯台を追っ掛けてるのかなあー。
コメント

岩戸北防波堤灯台

2019-06-11 | 日記
遠くからも
確かに不動まゆうさんが言うように、灯台がだんだん人に見えて来た。
1人ぽつんと寡黙に立つ姿は、すごいな、立派だなと心底思う。夜寝るとき布団の中で、あの灯台は今もあそこで真っ暗な海に向かって光を放っていると思ったら泣いてしまうと思う。今日も日が沈みます。

次、夕方来れるのは一週間後かな。梅雨になるとしばらく来れないかもだし…。

もうちょっとねばります。


これが見たかった。沈む瞬間ぱぁーっと燃え尽くすように水平線が明るくなります。




沈んだ。
さあ、帰ろう。
コメント

余部灯台

2019-06-10 | 日記
余部灯台ーー日本一高い所にある灯台だそうです。もう少し暖かくなったらここで灯台のあかりを眺めながら野宿をしてみよう。
近くの御崎集落は平家落人伝説の村で、兵庫県で唯一の分校もあったりと、とても興味深い場所です。この民家みたいなのが分校。余部鉄橋。うちのおじいさんはこの鉄橋を作るために岩手からこの地に来たそうな。いまはコンクリートになりましたね。鉄橋下の幼稚園児の描いた絵。幸せ感が溢れすぎてて泣けた。
久々に山陰本線に乗ってみたくなります。う〜、険しかった…。
その後、鳥取に戻って砂丘の温泉へ。
湯船から日本海が一望できます。特にサンセットタイムがオススメ。今だと日没が
19時15分くらいなのでそれくらいに行くとサンセット&漁火が楽しめます。

本日の走行距離150㎞。

以上、本日の余部ツーリングでした。
コメント

ビーフ

2019-06-09 | 日記
本日、日曜の営業。

暇でしたね。

メニューのメモ書き整理してたら
あまりにくだらないものが出て来て
ちょっとビックリ。

以前、バスに乗って外を眺めてたら目に飛び込んできたビーフ飯店の看板。
そのレトロかつ肝の座った響きに衝撃を受け、もっとエモーショナルな響きはないかと悩んでたもようです。

ビーフの重厚感とポークのポのバカっぽさに惹かれた記憶があります。

店が暇で沈みがちだったけどちょっと気が晴れた。

今日はジャガーのフレット交換のため大阪の工房に発送しました。
思えば、今ある持ち物のなかでこれがいちばん長く一緒にすごしてる。

20日間のお別れです。月末までに35000円貯めなきゃです。図書館で借りてきました。
コメント

灯台はそそる

2019-06-08 | 日記
昨日寝るとき暑くて、窓全開、裸、ござ、というセッティングで挑みましたが明け方、めっちゃ寒いしーー。

とりあえず震えながら、昨日届いた本を読んでみる。灯台女子が熱く灯台の愛し方を綴っでます。

GPSの台頭、省エネの流れの中、減少の一途をたどるまさに崖っぷちの灯台たち。

その灯を絶やしてはならないと様々な視点から灯台の魅力を語っておられますが、とにかくこの本の作者、不動まゆうさんの文章が果てしなく好きです。めっちゃめっちゃあついのに押し付けがましくなきく、カラッとドライです。ほんとこういう方に憧れる。

この方がそういうんだったら灯台を巡ってみようと思う。

コメント