気楽にとり(鳥&撮り)歩き

近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

まん丸記録更新? ジョウビタキ

2018年12月13日 | ジョウビタキ
これまで見た中で、最も体を丸くしたジョウビタキ♂でした。 暑い雲に日差しがさえぎられて、急に体感気温が下がりました。 私だけでなく、ジョウビタキも寒かったのでしょう。 変身前 変身後 さらに丸く ほぼ球状に 瞬間接着剤ならぬ、「瞬間防寒着」。 丸くなったまま「ヒッヒッヒッ・・・ カッカッ・・・」と鳴きました。 ジョウビタキ(尉鶲、常鶲) Daurian redstart . . . 本文を読む
コメント (6)

ジョウビタキ、蛇を発見!蛇の狙いは!

2018年11月27日 | ジョウビタキ
雌のジョウビタキが、上機嫌で縄張りの見回りをしていました。 草地の虫を獲ったりして、お気に入りの枝に繰り返し止まります。 突然、矢のように飛び立って、広場の反対側の茂みに飛び込みました。 鳴き方といい、動き方といい、何かただならぬ雰囲気です。 何か異変はないかと周囲を見回すと、一匹のヘビが、近くの木の幹を這い上っていました。 ※野鳥の写真の後に、ヘビやヘビの狙う別の爬虫類が大きく写っています。 . . . 本文を読む
コメント (12)

ジョウビタキがやってきた

2018年10月26日 | ジョウビタキ
ジョウビタキがやってきました。 冬鳥としてチベットや中国北部などから日本に渡ってきて、積雪のない地域で越冬するジョウビタキ。 過去に日本での繁殖例も少数確認されているそうです。 冬の間は、オス、メスそれぞれが個別に縄張りを構えます。 小さな体ながらなかなか気が強く、縄張りへの侵入者は即、攻撃して追い出しにかかります。 この日はエゾビタキ2羽を盛んに牽制していました。 ジョウビタキの方が後から来 . . . 本文を読む
コメント (10)

ジョウビタキの玉乗り??

2018年03月29日 | ジョウビタキ
ジョウビタキがじょうずに玉乗り? 玉の正体は、欄干の丸い飾りでした。 フレンドリーに近くに来てくれるのですが、欄干にばかり止まるので、ちょっと遊ばせてもらいました^^; 葦原に降りたと思ったら・・・ アオジのメスとバトル。 前にも何度か見ている場面。縄張りが重なっているようです。 鋭いまなざし。 ジョウビタキのメスも気が強いですが。このアオジのメスも負けていません。 関 . . . 本文を読む
コメント (8)

今季のジョウビタキは・・・

2018年02月15日 | ジョウビタキ
一羽ずつ縄張りをつくって越冬するジョウビタキ。 冬の間じゅう、ほぼ同じ場所に行けば見つけられたのですが、今シーズンは少々勝手が違います。 一度見かけた場所を再訪してみても、姿が見えないことが多いです。 昨日も1.2枚目の写真のジョウビタキを探しに行きましたが、見つかりませんでした。 縄張りの範囲が広いのか移動しながら暮らしているのでしょうか? そもそも例年よりも数が少ないように感じます。 . . . 本文を読む
コメント (4)

初撮りはジョウビタキ♂♀

2018年01月04日 | ジョウビタキ
今年の初撮りはジョウビタキでした。 同じ公園の100メートルほど離れた木にオスとメスがそれぞれ止まっていました。 今シーズンは、冬の小鳥たちが少なくてさびしい思いをしていますが、 続けて出会ったオスとメスのジョウビタキが、気持ちを和ませてくれました。 この後、毎年シメやシロハラがいるポイントにも寄ってみましたが、どちらも見つかりませんでした。  今日も「気楽に鳥& . . . 本文を読む
コメント (7)

ジョウビタキと秋の色

2017年11月21日 | ジョウビタキ
今日は、在庫の中からジョウビタキです。 一眼レフを購入した最初の年に写したのですが、当時は、鳥ばかり大きく切り出していました。 二年経って、改めて写真を見ると、背景もなかなか良い雰囲気に撮れていたので再編集してみました。 もう少し高性能な新しいカメラを欲しいと思いつつ、なかなか機種を絞り込めずにいます。 相変わらず入門機にキットレンズ、望遠コンデジで撮り鳥をしています。 . . . 本文を読む
コメント (4)

ジョウビタキと名残り梅

2017年03月21日 | ジョウビタキ
わずかに花が残る梅の枝、ジョウビタキがあちこち飛び回っていました。 渡っていく前に、一冬過ごした縄張りに名残を惜しんでいるかのようでした。 そろそろジョウビタキたちも旅立つ頃ですね。 こちらは2月の寒い日に撮影したジョウビタキです。 別の個体ですが、真冬に羽をふくらませて丸々した姿と、今とはかなりシルエットが違っていますね。 ジョウビタキ(尉鶲)  Daurian r . . . 本文を読む
コメント (14)

梅林のジョウビタキ

2017年03月09日 | ジョウビタキ
二カ所の梅林でジョウビタキに会いました。 花の盛りの枝垂れ梅。 ついでに、ジョウビタキの後姿もご覧ください^^; 花の蜜を吸うわけではないので、なかなか花のある場所には止まってくれませんでした。 花見の人も多く、シャッターチャンスはほんの短時間でした。 こちらは、別の梅林のジョウビタキ。 蕾ばかりで花のある枝に止まった所は撮れませんでした。 銀髪の男前。 びゅ . . . 本文を読む
コメント (8)

リラックスし過ぎ、ジョビコさん

2017年02月28日 | ジョウビタキ
昨日は遠くにいたオシドリでしたが、今日はとっても近くに止まったジョウビタキです。 目の前の枝に「おすわり」の姿勢で止まりました。 この近さで、このポーズを見せてくれた野鳥は初めてです。 直前に2~3羽のアオジ相手に、縄張り争いをして疲れていたのかもしれません。 アオジたちは私の姿を見て逃げ出しましたが、ジョビコさんは平常心。 力でも数でもなく、人への恐怖心が勝負を決めてしまったよう . . . 本文を読む
コメント (2)

一月のジョウビタキ

2017年01月31日 | ジョウビタキ
桜のつぼみ、まだ固い。 梅のつぼみ、ふくらんできました。 そういえば、今年のメスはあまり背中側を撮らせてくれません。 ジョウビタキ(尉鶲)  Daurian redstart 全長 約15㎝ この数日、冷え込みが緩んでいましたが、今日は一転して厳しい寒さとなりました。 画像の投稿システムが少し変わったのでしょうか? いままでと同じ感覚でアップロードしたら、画像が小 . . . 本文を読む
コメント (6)

ジョウビタキ♀♂ 橋のたともに・・・

2017年01月16日 | ジョウビタキ
山のお池にかかる橋のたもとに、オスとメスのジョウビタキが暮らしておりました。 橋をはさんで、オスは東に、メスは西に住処を決めました。 2羽は仲の良い夫婦で、いっしょに海を渡って冬を越すため日本へやってきました。 しかし、ジョウビタキの掟で、冬の間、それぞれ縄張りを作って離れて暮さねばなりません。 ヒッヒッヒッ…カッカッカッカ… 夫婦は一日に何度も鳴き交わして、互いの無事を確かめあいまし . . . 本文を読む
コメント (6)

銀髪の貴公子

2017年01月08日 | ジョウビタキ
オスのジョウビタキ、ようやくすっきりした場所で撮影できました。 銀髪の貴公子と呼びたくなる羽色です。 正面顔はどんぐり風?^^; 銀色のベレー帽をかぶっているようにも見えますね? オスもメスも翼に白斑があることから「紋付鳥」とも呼ばれるそうです。 ジョウビタキ(尉鶲)  Daurian redstart 全長 約15㎝  今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってあり . . . 本文を読む
コメント (6)

コスモス畑のジョウビタキ

2016年11月28日 | ジョウビタキ
ジョウビタキがコスモス畑の見回りをしていました。 秋の初めの日照不足でコスモスの生育が遅れていましたが、 そのおかげで、こうしてまだ綺麗な花を楽しめる場所もあります。 ジョビコお嬢さんにお似合いの縄張りですね。 ジョウビタキ(尉鶲)全長 約15㎝ 撮影している時は、コスモスの花にピントが合わず困っていましたが、 「主役を考えて撮らないと、わき役に主役が負けてしまうこ . . . 本文を読む
コメント (4)

ジョウビタキ 桃色吐息

2016年11月23日 | ジョウビタキ
ジョウビタキの背景が紅葉と光の加減でパステルピンクに染まっていました。 メスのジョウビタキに似つかわしい色彩になりました。 可愛らしい顔をしていますが、実は臨戦態勢。 近くで別のジョウビタキの「カッ カッ カッ」という鳴き声が響いていました。 この後、鳴き声のする方へ一直線に飛んでいきました。 こちらは2週間前に布引ハーブ園で撮影したジョウビタキです。 ジョウビタキ(尉鶲)全長 . . . 本文を読む
コメント (4)