気楽にとり(鳥&撮り)歩き

近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

クイナ、ヒクイナ

2018年04月03日 | クイナ
外れなく近くに出てくれるクイナとヒクイナ。 ついつい足が向いてしまいます。 何度観ても撮っても飽きません。 何枚撮っても、良い写真はほんの数枚です。 クイナ(水鶏) 全長 約29㎝ ヒクイナ(緋水鶏) 全長 約23㎝ コガモ♂(小鴨)全長 約38cm すっかり美しくなりました。 3月下旬撮影  今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうござい . . . 本文を読む
コメント (10)

ヒクイナ 元気です!

2018年03月19日 | クイナ
この池には少なくとも3羽のヒクイナがいました。 一組のつがいと、別のもう一羽。 クイナとヒクイナが争う場面は見たことがありませんが、 ヒクイナ同士は、よく喧嘩をしていました。 縄張りとメスをめぐっての争いだったのでしょう。 昨年、この池でヒクイナが繁殖していました。 かなり大きくなった雛を一度だけ見たことがあります。 今年も子育ての場面をみられたらうれしいです。 ヒ . . . 本文を読む
コメント (2)

クイナ 緑の水草の上で

2018年03月18日 | クイナ
この日のクイナは、緑がきれいな水草の上を歩いてくれました。 以前は2羽いたのに、最近では一羽しか確認できません。 クイナは関西では冬鳥です。中部地方より北で繁殖するそうです。 別の一羽は、すでに旅立ってしまったのでしょうか? クイナとヒクイナのツーショット。 どちらかがピンボケになってしまってムズカシイ・・・^^; クイナ(水鶏) 全長 約29㎝ ヒクイナ(緋水 . . . 本文を読む
コメント (8)

ヒクイナもがんばれ!

2018年02月23日 | クイナ
警戒心が強いと言われるヒクイナですが、この日は近くに姿を見せてくれました。 食べ物を探して、右に左にヒョコヒョコすばしこく走ります。 細長い指、鋭い爪。 この池にはバンやオオバンも越冬しています。 バンはオオバンに追われ、体の小さなヒクイナはバンに追われていました。 どの鳥も、良い餌場を確保するのに必死です。 ヒクイナ(緋水鶏) 全長 約23㎝ バン(鷭)    全長 約 . . . 本文を読む
コメント (10)

初めましてクイナ

2018年02月20日 | クイナ
風が穏やかな日に、クイナを探しに出かけました。 目の前の葦原から姿をあらわしたクイナを堪能できました。 うれしい初見&初撮りです。 バンの若鳥とすれ違い。 少し離れた所にもう一羽、別のクイナも確認できました。 クイナ(水鶏) 全長 約29㎝  今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。 ↓ポチッと押して頂けると励みになります。 どうぞよろしく . . . 本文を読む
コメント (8)

ヒクイナの雛、バン

2017年06月08日 | クイナ
ヒクイナの雛が一羽、水草の上に姿をあらわしました。 親鳥の姿がないし、ほんのわずかな時間だったので、バンの雛と見間違えたかと思いました。 だいぶ大きくなっています。そろそろ幼鳥と呼んでもいいかもしれません。 ヒクイナ(緋水鶏)Ruddy crake 全長約23㎝ こちらがバンの雛。 こうして見比べるとクチバシの色ですぐに見分けがつきますね。 褐色の幼鳥羽にかわったバンが何羽もいました . . . 本文を読む
コメント (2)

ヒクイナ、カルガモなど

2017年05月31日 | クイナ
ヒクイナ、前回より長く出てくれましたが・・・ 残念ながら逆光で目が写しだせません。 尾羽がピン! あちこち回って食べ物探し。 対岸へジャンプ!! ほんの一瞬でしたが、この日、初めてヒクイナの雛を3羽見ることができました。 だいぶ大きくなっていて、親より一回りか二回り小さく黒い羽色でした。 居合わせたCMさんたちのお話では、バンに攻撃されるため、 ヒクイナの子供たちは怯えて草の中 . . . 本文を読む
コメント (4)

ヒクイナ、カルガモ親子

2017年05月20日 | クイナ
カルガモの親子を眺めていたら、キョッキョッとヒクイナが出てきました。 去年と同じ場所で2度目の遭遇です。 http://blog.goo.ne.jp/romeo135bb/e/61279e215ffa703c47b055f770c6042a お尻のあたりの羽色は白黒縞模様。 ほとんど後姿の写真ばかりでしたが、この角度から撮れたのはうれしいです。 この後、茂みの中に姿を消しました。 ヒク . . . 本文を読む
コメント (6)

ヒクイナが出た!

2016年06月01日 | クイナ
カルガモの親子を撮影していたら、とつぜん、葦原から見たことのない赤い鳥が飛び出してきました。 ヒクイナ! 図鑑で見ただけの初めての野鳥です。 草地で虫をつかまえると、一目散に走りだしました。 急ぎ足。茂みの奥には、ヒナが待っているのでしょうね。 ヒクイナも子育て真っ最中のようですね。 ヒクイナ(緋水鶏) . . . 本文を読む
コメント (10)