気楽にとり(鳥&撮り)歩き

近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

白い木の実とアトリ

2018年01月19日 | アトリの仲間
アトリの群が白い木の実を食べにやってきました。 冬鳥が少ない今シーズン、あちこちで見かけるアトリはありがたい存在です。 名前がわからないので、調べてみるとナンキンハゼという木の実に似ているようです。 どなたかご存知の方がいらっしゃったら、教えて頂けると幸いです。 ※ホロホロさんとソングバードさんより 「ナンキンハゼ」の実だと教えて頂きました。 ホロホロさんソングバードさん、いつもありがとうござ . . . 本文を読む
コメント (4)

カワラヒワ、アトリ

2017年12月23日 | アトリの仲間
カワラヒワは、街中の公園や電線、街路樹などでも見かけるとても身近な野鳥です。 茶色くて目立たない姿をしているためか、スズメと思い込んでいらっしゃる人も少なくないようです。 地味なカワラヒワですが、飛び立つ時の翼の黄色は、ハッとするほど鮮やかです。 お日様がよく当たるところでは、体の黄色い部分がきれいに見えます。 先日「アトリは枯葉色」というタイトルの写真を載せましたが、 遊歩道 . . . 本文を読む
コメント (4)

アトリは枯葉色

2017年12月10日 | アトリの仲間
10月末から姿は見ていたものの、なかなか撮れずにいたアトリ。 この日も、私に気づかれまいと、枯れ葉にまぎれて枝の中でじっとしています。 アトリの体の色は秋の枯葉の中で保護色になっています。 アキニレの実を食べている所。ようやく一羽の顏が見えました。 まだたくさん残っている葉っぱの中にまぎれて10羽ほどが実をついばんでいました。 木の幹に隠れてしばらく待っていたら、 すっきりした枝に止まって . . . 本文を読む
コメント (4)

シメ♂♀ クチバシの色の変化

2017年04月20日 | アトリの仲間
イカルと同じ日に撮影したシメ。 手前の色の薄いのがメス、奥の目先の色の濃いのがオスでしょうか。 4~6羽の小群で、草地で採食していました。 オス メス オスメスともにクチバシが繁殖期の鉛色に変わっています。 三月初旬に撮影したシメ。 冬季のクチバシはきれいな薄いピンク色でした。 改めて比べてみると、ずいぶん色が違っているものですね。 シメ(鴲)Hawfinch 全長 約19㎝ . . . 本文を読む
コメント (6)

イカル枝止まり

2017年04月18日 | アトリの仲間
樹上からキーコーキーコーとイカルの鳴き声が聞こえていました。 散歩中の人も足を止めて見上げるほどの賑やかさですが、姿が見えません。 じっくり探したら一羽だけ良い場所に止まっていました。 よくよく目を凝らして探すと、周囲の木の中に何羽もいます。 他の仲間はどれも、枝の入り組んだこんな場所に止まっています。 先程の一羽が翼を下げてリラックスしたので、距離を縮めてみました。 風切り羽の先、光 . . . 本文を読む
コメント

マヒワの水浴び

2017年03月14日 | アトリの仲間
水流についたら、ちょうどマヒワが水浴びに降りてきたところでした。 まったく準備をしていなかったので、あわててカメラを取り出して撮影しました。 近くから見ると、黄色が鮮やかでとてもきれいな野鳥でした。 メスも降りてきました。 オス二羽の右にメスが一羽。 小さなマヒワが水浴びする姿、とても可愛らしくてドキドキしながら観察しました。 運良く . . . 本文を読む
コメント (8)

マヒワ、高~い木の上

2017年03月03日 | アトリの仲間
初見初撮りのマヒワ。 大きなモミジバフウの上で、実をついばんでいました。 林の中で真下から見上げて撮ったので、キレイな色が写りません^^; オスは顔や胸が黄色く、額から頭頂・目先・喉が黒くなっています。 メスは、体の上面が緑褐色で背中やお腹に褐色の縦班が。 М型の尾羽で、カワラヒワ(全長14cm)に似ていますが、 マヒワのほうが一回り小さいです(全長12cm) 細 . . . 本文を読む
コメント (4)

樹上のシメ、イカル、アトリ

2017年02月24日 | アトリの仲間
シメ(鴲)Hawfinch 全長 約19㎝ イカル(鵤、斑鳩、桑鳲)Japanese Grosbeak 全長約23cm アトリ(獦子鳥、花鶏)Brambling 全長 約16cm どの鳥も高い木の上に止まっていたのを、離れた丘の上から撮りました。 今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。 ↓ポチッと押して頂けると励みになります。 どうぞよろしくお . . . 本文を読む
コメント (2)

シメ、おひとり様で食べ放題

2017年02月07日 | アトリの仲間
同じアトリの仲間ですが、シメは気ままにおひとり様がお好きなようです。 単独か2羽ほどで行動することが多いようです。 シメは落ち葉をひっくり返すことなく、目で見て食べ物を探しているようです。 シメは、アトリやイカルに比べて首が太くてずんぐりした体型です。 シメの羽色も、落ち葉の中で保護色になります。 目先の色が薄いのでメスのようですね。 ちょっと~ 日向に出るから綺麗に撮ってちょ . . . 本文を読む
コメント (6)

アトリも群で採食

2017年02月06日 | アトリの仲間
近場の公園で、10~20羽ほどのアトリの群を見かけました。 繁殖期の羽色に変わっていくところなのか、橙や黒が薄い鳥、濃い鳥、色々な羽色を見られました。 「花鶏」という漢字をあてたのもわかるような気がします。 保護色になっていますが、3羽います。 人間がいないのを見計らって、アトリ達はパラパラと食べ物を探して散策路に降りてきます。 曇った肌寒い日だったので、公園を歩く人もまばらでした . . . 本文を読む
コメント (4)

イカル、群で採食

2017年02月05日 | アトリの仲間
大阪の公園を散策している時、イカルの群を見かけました。 嬉しい初見&初撮りです。 黒い頭巾、太くて大きい黄色いクチバシが、目をひきます。 20羽前後の群で地上に降りて採食していました。 イカルは、北海道から九州まで全国にいる留鳥とのことですが、私にとっては珍鳥のひとつ。 思いがけない場所で、ようやく姿を見ることができました。 とても夫婦仲の良い鳥だそうですが、雌雄同色なのでよく . . . 本文を読む
コメント (4)

頭の黒いアトリ

2017年01月26日 | アトリの仲間
先日、カシラダカといっしょに採食していた一羽のアトリのオス。 胸元のオレンジ色も鮮やかでした。 こちらは、別の高い樹上にいたアトリ。 どちらも色の薄い冬羽に変わっています。 左側の方はオスでしょうか?すっかりごま塩頭です。 関東のように大きな群は入りませんが、少ないと一羽一羽に注目しやすいです。 この時は、5~7羽の小さな群れでした。 アトリ(獦子鳥、花鶏)Brambling 全長 . . . 本文を読む
コメント

シメ、なかなか撮れない・・・

2017年01月25日 | アトリの仲間
何度も姿は見ているのに、撮影できるチャンスに恵まれない野鳥が何種かいます。 そのひとつがシメ。 半日陰の林の中で、斜めに傾いた幹に止まっていました。 どうやらメスのようです。 もう少し写真が増えてから…と思っていましたが、待っているうちに忘れてしまいそうなので投稿します^^; シメ(鴲)Hawfinch 全長 約19㎝  今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます . . . 本文を読む
コメント (4)

白い頭のカワラヒワ

2017年01月19日 | アトリの仲間
群の中に一羽だけ、頭部の白いカワラヒワがいました。 すごく可愛らしい子でした。 なんだか別の種類の鳥のようです。 全体的に色が薄いのでメスのようですが、それにしても色白です。 他の仲間に溶けこんで仲良く暮らしている様子でした。 ぱっと見た時は、白さがチラチラ目立つのですが、意外と焦点が合わせにくいです。 冬の枯草や落ち葉の中では、うまくカモフラージュできているようです。 これならじゅう . . . 本文を読む
コメント (4)

お山のアトリ

2017年01月17日 | アトリの仲間
大きな群を作ることで知られるアトリですが、この時は2羽だけ。 昨年、栃木県に10万羽とも言われるほどの大群が飛来してニュースになっていましたが、 私の去年の観察数は0!今年もパラパラ数羽を確認するのみです。 この山間の公園にもアトリの群れがいるそうですが、この日も1~2羽見かけただけでした。 冬羽ではメスもオスも頭部は褐色ですが、オスの夏羽は頭部が黒いそうです。 ごま塩頭になり始めています . . . 本文を読む
コメント (6)