気楽にとり(鳥&撮り)歩き

近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

ヒヨドリ 赤い実を食べた♪

2018年12月01日 | ヒヨドリ
たわわに実ったピラカンサの実にうもれるようにして、ヒヨドリが赤い実を食べていました。 枝の奥にいて、なかなか姿を見せてくれませんでしたが、 日当たりのよい場所の実を目当てに、ようやく顔を見せてくれました。 たかがヒヨドリ、されどヒヨドリ。 山でも里でも街でも、日本ではごく普通に観察される見慣れた野鳥ですが、 世界的に見ると分布がほぼ日本列島周辺に限られているため、 海外のバードウォッチャーにとっ . . . 本文を読む
コメント (10)

ヒヨドリの舌の秘密

2018年04月17日 | ヒヨドリ
遊歩道沿いの木に止まったヒヨドリ、顏が黄色い花粉だらけ。 よほどおいしい花の蜜をなめてきたのでしょう。 上半身しか見えませんが、近くからカメラを向けても逃げず、ご機嫌な声で鳴いていました。 帰宅してPC画像を確認すると、ヒヨドリの舌が写っていました。 何かの本で、「ヒヨドリやメジロの舌先は花の蜜を吸いやすいようにブラシ状になっている」と読んだ記憶があります。 実際のヒヨドリの舌の先は、毛筆の . . . 本文を読む
コメント (8)

ヒヨドリ 取っ組み合いの大喧嘩

2017年11月06日 | ヒヨドリ
日陰の草地で鳥の翼がパタパタしているのが見えました。 きっと怪我を負った野鳥が動けなくなっているのだろう、いったいどう対処しようか?と、近づいて見ると、 二羽のヒヨドリが激しく争っている真っ最中でした。 猛烈な勢いで取っ組み合っていて、どこがどちらの体の一部なのか判別できないほどです。 二羽は絡み合ったまま飛び上がったり、地面の上を転げまわっったり、凄まじい戦いぶりでした。 . . . 本文を読む
コメント (6)

シジュウカラ、ヒヨドリ、梅の花に…

2017年03月10日 | ヒヨドリ
梅林には食べ物が豊富なのか、色々な野鳥たちが見られました。 お目当てのメジロを待つ間に・・・。シジュウカラも。 シジュウカラ(四十雀)Japanese Tit・Oriental Tit 全長 約14cm  ヒヨドリ、梅の花にチュ♪ 大食漢のヒヨドリですが、花を食べることなく蜜だけ味わっていました。 強風に、尾羽がめくれ上がります。 ふぅ~やれやれ・・・ 別の公園にて。 . . . 本文を読む
コメント

満開の蠟梅にヒヨドリ

2017年02月25日 | ヒヨドリ
満開のロウバイにヒヨドリが一羽止まっていました。 花の蜜を吸い、時々、花びらも食べていました。 ヒヨドリ(鵯) Brown-eared Bulbul 全長 約27センチ  今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。 ↓ポチッと押して頂けると励みになります。 どうぞよろしくお願いします。 . . . 本文を読む
コメント (2)

ヒヨドリと蜘蛛の糸

2016年09月01日 | ヒヨドリ
ツツドリを探して桜並木をチェックしながら歩いていると、近くの木に鳥の影が… まだ幼いヒヨドリのようです。 よく見ると、白い糸のような繊維がクチバシに絡みついています。 うっかりクモの巣にひっかかってしまったのか?と最初は思ったのですが・・・ どうやらヒヨドリはクモを捕食しているようでした。 まだ幼いクチバシにクモの糸がたくさん絡みついています。 ヒヨドリは木の葉の間のクモめがけ . . . 本文を読む
コメント (2)

ヒヨドリの行水

2016年08月17日 | ヒヨドリ
草影の窪みにできた水溜りで、ヒヨドリが繰り返し水を浴びていました。 水につかっているのは、一回につき30秒くらいでしょうか。 (入浴場面は草に隠れてほとんど見えないのでカットしました) 水の中に長居せずパッと陸に上がります。 勢いよく羽を震わせて水を飛ばします。 「カラスの行水」ならぬ「ヒヨドリの行水」  せわしなく出たり入ったり。 またまた入ります。 こんなに何度も入るくらい . . . 本文を読む
コメント

ヒヨドリの幼鳥

2016年06月20日 | ヒヨドリ
クチバシがまだ黄色の幼いヒヨドリ。 近くの木陰にいる親鳥を呼んでいましたが、親鳥は姿を隠したまま鋭い鳴き声を返します。 「人間がいるから静かにしなさい」と言われたのでしょうか。 子どもは静かに口をつぐみました。 ヒヨドリの警戒心の強さはヒナの頃からしつけられているようでした。 ヒヨドリ(鵯) . . . 本文を読む
コメント (4)

花食いヒヨドリ

2016年03月30日 | ヒヨドリ
咲いたばかりのコブシの花にヒヨドリが。 ムシャムシャ あ~うまい~! ヒヨドリ(鵯) . . . 本文を読む
コメント (2)

ヒヨドリ日和

2016年02月11日 | ヒヨドリ
いつもけたたましく鳴いているヒヨドリ。 今日はとても魅力的に見えました。 求愛行動なのでしょうか、まるで餌をねだるヒナ鳥のように、さかんに翼を小さく震わせていました。 恋の季節にはヒヨドリも可愛らしく振る舞うようです。 ヒヨドリ(鵯) . . . 本文を読む
コメント