気楽にとり(鳥&撮り)歩き

近場で身近な野鳥たちを観察しながら撮影しています。

カルガモ・ベビーラッシュ!

2017年06月14日 | カモ 2016秋~
海辺の池のカルガモたち、次々と雛が誕生しています。 いったい何組の親子が暮らしているのでしょう?少なくとも5組くらいいるでしょうか? 放任気味でのんびりした母鴨の元で育った二羽。 とても仲良し。いつもいっしょです。 最初に生まれた7羽の雛、いまでは5羽になってしまいましたが、ここまで成長しました。 翼の羽も伸びて、もうじき飛べるようになるでしょう . . . 本文を読む
コメント (4)

カルガモの雛、元気に育っています

2017年05月16日 | カモ 2016秋~
週末にカルガモの雛たちの様子を観に行ってきました。 嬉しいことに7羽ともすくすく育っていました。 用心深くて子供たちをしっかり見守っている賢いおかあさん鴨。子育てのベテランなのでしょうか。 食事時になると、子どもたちを人の近くに連れてくることが多いです。 人間のそばならトビやカラスなどに狙われにくいと知っているかのようです。 体は小さいですが、足が太く水かきもなかな . . . 本文を読む
コメント (4)

カルガモの赤ちゃん

2017年05月09日 | カモ 2016秋~
カルガモの赤ちゃんが7羽誕生していました。 ふわふわの雛も可愛らしいですが、おかあさん鴨の幸せそうな表情も印象的でした。 一羽でも多く、無事に育ってほしいと願わずにいられません。  今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。 ↓ポチッと押して頂けると励みになります。 どうぞよろしくお願いします。 . . . 本文を読む
コメント (8)

シマアジのカップル

2017年04月29日 | カモ 2016秋~
今季、三度目のシマアジとの出会いは仲の良いカップルでした。 オオバンの姿も少なくなりました。 雌雄同色ですが、どうやらオオバンもカップルのようですね? シマアジ(縞味)Garganey 全長 約38cm オオバン(大鷭)Black coot・Common coot  全長 約39㎝  今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。 ↓ポチッと押 . . . 本文を読む
コメント (2)

シマアジ 寝てばかり

2017年04月29日 | カモ 2016秋~
今季、二度目のシマアジとの出会いはお山の池。 コガモの群れの中に一羽だけシマアジのオスが混じっていました。 風に流されて岸辺近くに来ますが、寝姿ばかり。 隣りで寝ているのはコガモのメスのようです。 遠くからでも白銀色に輝いて、コガモと区別できました。 シマアジ(縞味)Garganey 全長 約38cm  今日も「気楽に鳥&撮り歩き」を見てくださってありがとうございます。 . . . 本文を読む
コメント

とつぜん、シマアジが!

2017年04月04日 | カモ 2016秋~
先日、望遠コンデジを持って川沿いを散策に行きました。 めっきり数も種類も減ったカモを撮影していた時、突然、目の前にシマアジが舞い降りました。 一瞬、目を疑いましたが、図鑑で何度も見たオスのシマアジです。 思いがけないシマアジとの初遭遇にびっくり。 「シマアジ」と聞くと、まっさきに魚を連想しますが、コガモと同じくらいの大きさのカモの仲間です。 日本には春と秋の渡りの時季に立ち寄りますが、 . . . 本文を読む
コメント (6)

ウミアイサ、うれしい再会

2017年03月27日 | カモ 2016秋~
1月上旬と同じウミアイサのオスに再会しました。 このウミアイサは、上のクチバシが短く変形しているので他と見分けがつきます。 繁殖期らしく羽のコンディションもよくなり元気そうです。 無事に生き延びていけるのか、気がかりだったので、こうして再会できて安堵しました。 正面顔 さかんに羽繕い。 居心地の良かったこの池を覚えていて、帰路にも立ち寄ってくれたようです。 ウミアイサは . . . 本文を読む
コメント (2)

ハシビロガモ

2017年03月25日 | カモ 2016秋~
カモたちの姿が、日ごとに減っていきます。 ハシビロガモは、一頃より数は減りましたがまだ滞在しています。 渡りの途中で羽を休めている鳥もいるのかもしれません。 メス 繁殖羽にかわりつつあるオス。 グルグルとまわって採食。 ゆったりとした動きでおだやかな印象のハシビロガモですが、 オス同士、さかんにけん制し合っていました。 一冬越して人間にもなれて来たのか、近くから撮って . . . 本文を読む
コメント (2)

お山の池のカモたち

2017年03月08日 | カモ 2016秋~
先日、お山の池でカモたちを観て来ました。 護岸璧の上で日光浴を楽しんでいました。 オナガガモのオス、左にいるのはヒドリガモのメスのようですね。 ストレッチ。 地元の野鳥の会の方々に見守られているおかげか、あまり人を恐れません。 ヒドリガモのメスものびのび。 賑やかなヒドリガモの群。 カップルらしき2羽。 キンクロハジロ、繁殖期になって光沢が増したように見えました。 オス . . . 本文を読む
コメント

オシドリは遠かった・・・

2017年02月27日 | カモ 2016秋~
週末に山間部の池でオシドリを観て来ました。 予想どおり遠くでしたが、野生のオシドリの自然な姿を観察できました。 こういう枝の張り出した薄暗い岸辺を好むようです。 まだペアの相手が見つかっていないオスたちは、さかんにけん制し合っていした。 オシドリ(鴛鴦)Mandarin duck 全長オス48cm、メス41cm 望遠コンデジで撮影した写真を色調補正してみまし . . . 本文を読む
コメント (4)

ミコアイサ そろそろお別れ

2017年02月13日 | カモ 2016秋~
カモたちが少なくなってきましたね。繁殖地に向けて移動が始まったのでしょうか。 先週末に撮影したミコアイサ。 メス2羽が岸辺の近くに寄ってきました。 鳴いているのではなく「あくび」のようです。 続く写真では、眠たげに眼を閉じていました。 マガモに混じって食べ物探し。 水草もだいぶ少なくなっているのでしょうか。 遠く池の真ん中あたりに白装束のオスが3羽。 そろそろお別れかも . . . 本文を読む
コメント (4)

海苔を食べるヒドリガモ

2017年01月31日 | カモ 2016秋~
波に揺られながらヒドリガモが海辺で何か食べていました。 岩に生えた海苔…?アオサの一種のようですね? 波が引いている間に、岩に近づいてパクパク。 波が打ち寄せてくると、あわてて岸から離れます。 波が引くと、急いで岸に近づいて食べはじめます。 海藻がむき出しになって食べやすいということもあるのでしょうが、 少し波の高い日だったので、岸に打ち付けられないよう注意しているようにも見えまし . . . 本文を読む
コメント

厚化粧?アイシャドーの濃いウミアイサ

2017年01月24日 | カモ 2016秋~
目の周りが黒っぽいウミアイサのメスがいました。 アイシャドーを思いっきり濃くしているような雰囲気です。 水しぶきを上げてお手入れしています。 水かきのついた足でも、指の関節はしなやかに曲がるのですね~ なんだか美貌に自信がありそうに見えますね。 目の周りが黒いのは、若鳥だから?でしょうか?? ご存知の方がいたら、ぜひ教えて頂きたいです。 まさかミコアイサとの交雑ではありませんよね?? . . . 本文を読む
コメント (4)

カワアイサ 羽のお手入れ

2017年01月24日 | カモ 2016秋~
以前にも投稿したカワアイサ、♂ 羽繕い中です。 頭部はクチバシで手入れできないので、水かきを使ってゴシゴシ。 ふぅ… お腹の下の方も水かきでカキカキ 潜水タイプのカモなので、足が体の後ろの方についています。 クチバシと足をうまく使い分けて全身の羽毛を手入れしていきます。 もう一度、顔をカキカキ それにしても、体が柔らかくて羨ましいです^^; どう?この深緑の輝き! . . . 本文を読む
コメント (4)

やっぱり海だね!ウミアイサ

2017年01月21日 | カモ 2016秋~
海岸の近くにウミアイサがいました。 やはり海が似合うウミアイサ。 近くにメスも一羽。 あっという間に飲み込んでしまいましたが、小さなタコのように見えました。 のんびりお昼寝。二羽はつがいでしょうか。 寝たふりしてるだけ~ ウミアイサ(海秋沙) Red-breasted Merganser 全長 オス約59cm メス約52cm   Red-breast . . . 本文を読む
コメント (4)