そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

デイブレイカー

2010-12-01 | 劇場映画れびゅー
人類がバンパイヤに取って替わられた世界を描く『デイブレイカー』を観てきました。
★★★★
アイデアが凄く斬新でついつ見入ってしまった。
そっか、この映画みたいにウィルス感染でバンパイヤが増殖した事にしなくても、『トワイライト』や他の吸血鬼もののバンパイヤ達にしたって規律が無ければ好き勝手に人間を襲って、襲われた人はバンパイヤになって…の繰り返しでこんなバンパイヤが中心の世界になってしまう事だってちょっと考えたら想像つくけど、それを題材にした映画って無かったよな。
(何かの映画の中でこうなってしまう危険性に関する台詞有ったよね)

という事で、人類は不死を自ら望んで感染を繰り返し過ぎ、世界の95%がバンパイヤに、世界は人類に代わる新たな種としてバンパイヤを中心に何もかもが回っている。
パンデミックからわずか10年、感染を免れた人間は彼らにとり消費されていく食料として扱われ、野良人間は軍隊に捕獲されて採血工場に直行…。

ついこの間まで同じ人間だった相手を食料としか見ていない元人間達の社会がムチャクチャリアルで面白い。
現在の人類の社会生活がそのままバンパイヤにとって替わられているので、社会構造はそのまま。

そんな不死で世界を制圧したはずの彼らには重大な問題が迫っていた。
食いつぶしすぎたせいで食料の人類が絶滅寸前、つまり彼らにとっては代用品が利かない食料がほぼもう付きてしまいかけたところから話は始まります。

ウィルスものと吸血鬼ものをかけてはいるものの、ルールは古典の吸血鬼ものに従っているので小難しいように見えて実際は馴染みの設定が主体。
しかしその馴染みのはずの設定のいらい方がイチイチ上手くて、ストーリーに関してよりも設定に関して「なるほどそう来るか」と何度も思わせるうえ、古典から近未来スリラーを確立してるところが凄い。

イーサン・ホークの見事な憂鬱顔芝居が吸血鬼に映える映える。
サム・ニールの天然異形の者顔もオイし過ぎる。
でも何よりこの映画の成功は、どこからどう見てもバンパイヤの親分顔なウィレム・デフォーを人間役に持って来たところ!
いや、書いてるうちにもう一回この映画観直したくなってきた。

ネタバレ
凄惨な増殖の連鎖で幕を閉じるラスト10分が最凶にイイ!
人類を救うのが、血で血を洗う大量共食いとは…。



インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« ラスト・ソルジャー | トップ | SPACE BATTLESHIP ヤマト »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2010-12-01 01:03:00
ありそうでいてなかった世界観ですよね。上手いもんです。
出来たら火がついて消えたら何で人間に戻ったのか、その血を飲むと何で人間に戻るのか、リアルじゃなくていいからロジックが聞きたいです。ロジック的にはその2つの治療法が繋がってたりしたらなお面白かったのに。w
Unknown (ヒナタカ)
2010-12-02 21:50:36
こんばんは。トラックバックも送らさせていただきました。
デイブレイカーは本当斬新でしたね~。
自分は世界観もそうですが、「穴のあいた車でのカーチェイス」に感動しました。ヴァンパイア映画でしかできないアイディアでした。
>KLYさん (そーれ)
2010-12-14 21:56:51
どうもです!
ですねぇ、これを切欠に似たようなモンスターホラーが次々に作られないことを願いますがw
狼男だらけな未来とか…。
ロジックを考え始めると、心臓を杭で打たれたら一瞬で燃えて灰になったり医学的に生命活動していないのに生きているところまで説明しなきゃいけなくなりそうなので、深く考えるのは辞めときましょうw
>ヒナタカさん (そーれ)
2010-12-14 22:00:07
どうもです!
>「穴のあいた車でのカーチェイス」に感動しました。ヴァンパイア映画でしかできないアイディア
でしたねぇ、それも視界の見せ方から、車内で光を避けるバンパイヤの混乱ぶりも面白かったですねぇ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

13 トラックバック

デイブレイカー (LOVE Cinemas 調布)
人口の95%がバンパイアという世界、滅亡寸前の人類だったがそれは逆にバンパイアにとっての食料問題も意味していた。果たしてこのまま人類は滅亡してしまうのか…。主演は『クロッシング』のイーサン・ホーク、共演に『処刑人II』のウィレム・デフォーと『エンジェル』...
【デイブレイカー】 (日々のつぶやき)
監督:ピーター・スピエリッグ 出演:イーサン・ホーク、ウィリアム・デフォー、サム・ニール   絶滅寸前の「人間」は、捕獲・管理されていた ― 「人間のほとんどが不老不死に惹かれヴァンパイア化してしまった2019年、人間の減少により血液不足が深刻な社会問
「デイブレイカー」血が欲しい~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヴァンパイア] ブログ村キーワード  ヴァンパイアと人類の戦いを描いた映画ってのは、これまでにも色々とございましたが、本作が描いているのは、これまでとは少々毛色が違っていると思います。「デイブレイカー」(ブロードメディア・スタジオ)。だって、地球...
「デイブレイカー」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー  (カゲヒナタのレビュー)
今回紹介する映画は「デイブレイカー」です。 制作年:2009年 個人的お気に入り度:8/10 一言感想:異種格闘B級ヴァンパイアムービー あらすじ 近未来、ヴァンパイアが世界中...
デイブレイカー (だらだら無気力ブログ)
人類に変わってバンパイアが世界を支配し、人類はバンパイアへの血液供給 のための家畜となってしまった世界で、人類の減少によりバンパイアに 食糧問題が直面する様を描いた近未来SFアクション映画。 主演は『その土曜日、7時58分』のイーサン・ホーク。 共演は『...
デイブレイカー (心のままに映画の風景)
2019年、人類のほとんどがバンパイアと化した近未来。 ヴァンパイアの食糧源である人間の数が減少する一方で、血液研究者のエドワード・ダルトン(イーサン・ホーク)は、人間に危害を与えずに済む代用血...
デイブレイカー (Movies 1-800)
Daybreakers (2009年) 監督:マイケル・スピエリッグ&ピーター・スピエリッグ 出演:イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、クローディア・カーヴァン、サム・ニール 2019年、疫病が蔓延した結果、人類の大半がヴァンパイアとなった世界を描くホラー・ムービー。 感染...
デイブレイカー (No Movie, No Life)
デイブレイカー  原題:Daybreakers http://www.daybreakers-movie.jp/ http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=337607 http://www.imdb.com/title/tt0433362/ 上映館数もそれほど多く...
デイブレイカー (2ちゃんねる映画ブログ)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1290853047/ 1 :びあれ主任φ ★:2010/11/23(火) 09:35:54 ID:??? ?BRZ(10001) 2019年、ウィルスの蔓延により、全人口の95%がヴァンパイアと...
デイブレイカー (銀幕大帝α)
DAYBREAKERS/09年/濠・米/98分/SFヴァンパイア・アクション・ホラー/R15+/劇場公開 監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ 脚本:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ 出演:イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、クローディ....
デイブレイカー (新・映画鑑賞★日記・・・)
【DAYBREAKERS】 2010/11/27公開 オーストラリア/アメリカ R15+ 98分監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ出演:イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、クローディア・カーヴァン、マイケル・ドーマン、サム・ニール、イザベル・ルーカス、ヴィンス....
デイブレイカー (Daybreakers) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マイケル・スピエリッグ/ピーター・スピエリッグ 主演 イーサン・ホーク 2009年 オーストラリア/アメリカ映画 98分 ホラー 採点★★★ 映画でも良く取り上げられる“永遠の命”って、確かに非常に魅惑的な響きを発しておりますねぇ。ただ、何歳の時点でそ...
デイブレイカー (mama)
DAYBREAKERS 2009年:オーストラリア、アメリカ 監督: マイケル・スピエリッグ 、 ピーター・スピエリッグ 出演:イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、マイケル・ドーマン、サム ...