そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ジュラシック・ワールド 3D

2015-08-10 | 劇場映画れびゅー
紆余曲折あり、最初の発表から完成まで13年もかかった4作目『ジュラシック・ワールド』をIMAX3Dで観てきました。
★★★★★

1作目『ジュラシック・パーク』の上映期間に、ちょうど映画館でバイトをしていました。
当時はシネコンなんてまだ無くて、一度お金を払えばずっと劇場内に居座れ、何度でも繰り返し観られた時代。
気に入った映画は続けて何度でも観られたし、二本立て交互上映なんてのも有って、安く二本観る事も出来たっけ。
そんな中でも『ジュラシック・パーク』程の超人気作の場合は、一回の上映ごとに客を誘導して強制総入れ替え。劇場周囲の通路には次の上映回に入れるお客さんを待機させ、バイト君は上映開始時と終了時に交代で劇場内に入り、外で誘導している仲間に連絡をしていました。
と言う事で、この映画のオープニングとエンディングはそれこそ何十回と、いや、百回近くは観たかな?
(ドリカムの吉田美和が大映しで『Go For It!』を歌う化粧品の劇場CMも脳裏から離れない)
話の脱線ついでに『ジュラシック・パーク』の人気がどれだけ凄かったかと言うと、今も梅田で一番大きいスクリーンのあの映画館で次回上映、次々回上映回まで劇場の外で並んで待ってるお客さんが出たこと。
これが夏休み期間中ずっと続いたんですよね。途中で『アラジン』が隣のスクリーンで上映を開始して客を二分したのにも関わらず。
初日なんて映画館の外まで列が出来て凄かったんですが、俺は初日は客として朝イチに行って観てましたw(懐かしすぎる)

さてさて、大いに脱線しましたが、映画の中身について。
1作目『ジュラシック・パーク』のオリジナルスコアをもの凄く良いタイミングで流してくれるので、その度に込み上げてくるものがある。
やっぱジョン・ウィリアムスは偉大。

基本的にはいつもと一緒なんです。
3作目から14年、1作目から数えると実に22年も経っていますが、技術や武力を過信した人間が自然からしっぺ返しを食らうっていうパターンの流れ。
「またかよw」みたいな。
でも、このシリーズの場合は、いつもと一緒ってところが重要で、言われんでもわかってるわい的な気持ちで調子に乗っているとこういう目に会いますよって、大人にも子供にも説教臭くない方法で見せながら、大いに驚かせ、心から楽しませてくれるところがスピルバーグ監督作をリスペクトして作られているようで嬉しい。
矛盾する場面の撮りなおしなんて考えずに勢いで作っちゃうスピルバーグの作風の部分は真似ておらず、しっかりきっちり作られています。

特に1作目の登場人物達の構成を今風に再編成して違いを出しつつ、1作目が残した遺産に大いに頼りながら書かれた脚本の面白さと上手さが際立つ。

ただし、『1』のヌブラル島のみみならず、『2』『3』でソルナ島のサイトB及び、アメリカ本土のサンディエゴで起こした大惨事を考えると、パークとして開業出来たのは不自然にも感じられる。
舞台がアメリカじゃなくてコスタリカだからとか、インジェン社がインドの実業家に買収されての結果だったりと言う辺りで説明は付くかもしれないけれど。
不自然に感じる目線で考えると、『3』で追加されたヴェロキラプトルの羽毛が再び無くなってる点や、今回の目玉恐竜が三作目のスピノサウルスと比べてどうなのかと言う点から考えても、少なくとも『3』は完全に無かった扱いにする方向性なのかなぁと妄想。
むしろ、『2』と『3』を観ていなくても何の違和感も無く楽しめる作りになっているから、『2』も無かった事にしたいのか?でも『2』はスピルバーグ監督作なので、いくらなんでも無かったことには…。

まるで実際にそこに居て生きているかのような恐竜の映像が完璧なのは昨今のVFX事情から今更言うまでも有りませんが、アニマトロニクスの恐竜についても完璧が極まっていて、長年どうしても抜け切れなかった偽物感が皆無になっているところが凄い。
と言っても、相当な映画バカでもなければこれがどれだけ凄い事なのか気づかずに観てしまいそうですけれど、最新のVFXと昔ながらのアニマトロニクスの融合は1作目からの伝統みたいなものなので、この辺りにも着目して観て欲しいです。
特に傷ついたブラキオザウルスの動きと表情。

IMAX上映についてはさすがの迫力で言うこと無しですが、人物の顔の描写が後付の3D感アリアリでかなりに残念。

ネタバレ
ここ数年の映画は特に原点回帰の場面を描くものが多いですが、本作でも1作目のあのゲートを再利用に始まり、最初の惨劇の舞台になった建物や小道具がそのまま22年経過した様子で描かれているところが感慨深い。

敵の敵は味方なんて『ゴジラ』理論で、ヴェロキラプトルも、終いにはT-レックスまでもが頼もしい味方になってインドミナス・レックスに立ち向かう最後の乱闘シーンは、もう脳髄流れ出てしまいそうなくらいにドーパミン噴出して熱狂させてもらいました。
さらには、一仕事終えて満身創痍で姿を消すT-レックスの背中も『ゴジラ』へのオマージュに感じられてしびれまくり。

ただ、インドミナス・レックスは「すげーでかくなっちゃってヤバい」的な話だったのに、T-レックスと並べると腕の大きさ以外はさほど差を感じないサイズだったり、『3』のスピノサウルスの方が大きくて、ワニのような口のインパクトも今回よりはるかに有り、T-レックスに対しても強かった印象だったから、T-レックス&ヴェロキラプトル連合相手に苦戦の挙句倒されてしまうインドミナス・レックスには疑問に思うところも。
そう言う意味で、上に『3』を無かった事にしようとしているように感ると書いたのですが、知能が高くてあらゆる面でハイスペックだけども、人間がきちんと接していたかったせいで曲がってしまったと言う、ヴィランとしての素質は詰まった恐竜だったので、さらなる続編で新たなハイブリット恐竜を出して敵として描くには、もうハードルが上がりすぎているかも。
あんまりいじり過ぎると恐竜映画じゃなくて、それこそ怪獣映画に成りかねない。

「こいつら人間食ってるねんけど」とか、「子守任せてた部下食われてるのに」と言った突っ込みどころを無視した大団円はほんと今風のハリウッド映画。
こういうところをフォローせずにスパッと終わらせたらそら気持ち良いけど、親子でごらんになられた親御さんは、後できちんとフォローしておきましょう。



ジュラシック・パーク [Blu-ray]
リチャード・アッテンボロー,サム・ニール,ローラ・ダーン
ジェネオン・ユニバーサル

コメント (2)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
« 15年1月 5月 7月 京都上半期... | トップ | ミッション:インポッシブル ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完全入替制 (iina)
2015-08-19 10:26:24
>一度お金を払えばずっと劇場内に居座れ、何度でも繰り返し観られた時代。
シネコン流行りの昨今では、何度も見れる映画館はなくなった気がします。むかしの、大きな映画館でさえWEB検索すると完全入替制に代わりましたから、残念というほかありません。

でも、一番怖い相手は、実のところ同種同士で大量殺戮を繰り返す人類でしょうネ。 
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/a5b25605118a377ea3054927cbccd1cd

また、いままでで一番生々しく感じられた恐竜は次のブラック・ビューティでした。
http://blog.goo.ne.jp
           ・・・/iinna/e/5aadf6960bf59bcc14a08039f4a589dc
表示できないため2段に分けました。  m(_ _)m 

TBありがとうございます。 (yutake☆イヴ)
2015-08-21 00:58:59
前略。
不具合で、TBが承認できませずもうしわけありません。
(問い合わせていますが音沙汰なしで…)
さしつかえなければ、再TBいただけませんでしょうか。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
よろしくお願いします。

http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/42330085.html#42339351

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

34 トラックバック

『ジュラシック・ワールド』 (こねたみっくす)
22年前から大した反省はしておりません。 良く言えば原点回帰、見事な1作目へのオマージュ。悪く言えば同じことの繰り返し、22年前と何も変わっていない。 でもアトラクション映 ...
映画『ジュラシック・ワールド』最新映画感想 歴代オープニング興収第一位のメガヒット作 (映画マニアの徹底レビュー)
映画情報 ジュラシック・ワールド (原題:Jurassic World) 製作年:2015年(アメリカ) ジャンル:SF/アクション/アドベンチャー 上映時間:125分 <スタッフ> 監督:コリン・トレボロウ 原案:リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー 脚本:リック・ジャッファ、...
劇場鑑賞「ジュラシック・ワールド」 (日々“是”精進! ver.F)
Tレックス vs インドミナス・レックス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201508050000/ 映画秘宝 2015年 9月号 / 映画秘宝編集部 【雑誌】価格:1,080円(税込、送料別) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ジ...
『ジュラシック・ワールド』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
タイトルに「ジュラシック・パーク」とは付かないものの、これは正当なシリーズ4作目。確か同じ邦題の作品もあったけれど、もちろん無関係だ。そして2作目3作目はイスラ・ソルナ島(サイトB)という別の場所で起こったお話なので、1作目と同じイスラ・ヌブラル島へ帰...
ジュラシック・ワールド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) 20年前の感動はもう味わえないのだろうか^^;
ジュラシック・ワールド (Jurassic World) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 コリン・トレヴォロウ 主演 クリス・プラット 2015年 アメリカ/中国映画 124分 アドベンチャー 採点★★ 当時の社会状況の反映であったり、当時の最新技術のお披露目であったりと、その時代だからこそ成立した映画って少なくないですよねぇ。原作とは少々意...
ジュラシック・ワールド~杜撰は必要悪? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト原題:Jurassic World。マイクル・クライトン原案、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、コリン・トレヴォロウ監督。クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、タ ...
ジュラシック・ワールド /クリス・プラット (カノンな日々)
『ジュラシック・パーク』を劇場で観たときの衝撃は今でも鮮明に覚えてます。恐竜たちがスクリーンの中で動くリアルな世界を目の当たりにしてCGによる映像技術がここまできたんだ ...
映画「ジュラシック・ワールド(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ジュラシック・ワールド(2D・日本語字幕版)』 (公式)を本日公開初日に、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーリー あの事故から22年後、「ジュラシック・パーク」は...
「ジュラシック・ワールド」:ライド感覚で楽しめます (大江戸時夫の東京温度)
映画『ジュラシック・ワールド』は、期待以上の面白さ。娯楽映画としては十分に入場料
ジュラシック・ワールド (Akira's VOICE)
最高すぎてサブイボ出た。 そして泣いた。  
ジュラシック・ワールド/ JURASSIC WORLD (我想一個人映画美的女人blog)
  世界興行ランキングが「アバター」「タイタニック」に続いて既に3位 8月5日に公開、既に日本でも大ヒット 最新のバイオ技術で現代に蘇った恐竜たちが巻き起こす恐怖の惨劇を描き大ヒットした 1993年「ジュラシック・パーク」シリーズの第4弾あれから22年。 ...
ジュラシック・ワールド/ JURASSIC WORLD (我想一個人映画美的女人blog)
  世界興行ランキングが「アバター」「タイタニック」に続いて既に3位 8月5日に公開、既に日本でも大ヒット 最新のバイオ技術で現代に蘇った恐竜たちが巻き起こす恐怖の惨劇を描き大ヒットした 1993年「ジュラシック・パーク」シリーズの第4弾あれから22年。 ...
ジュラシック・ワールド 3D★★★★ (パピとママ映画のblog)
スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める、『ジュラシック』シリーズ第4弾となるアドベンチャー大作。恐竜をテーマにした巨大テーマパークを舞台に、遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜が脱走、人間や恐竜を襲うさまを臨場感たっぷりに描き出す。主演は、....
ジュラシック・ワールド(2D 字幕版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:コリン・トレヴォロウ 出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン、オマール・シー、B・D・ウォン、イルファン・カーン 【解説】 スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める....
映画「ジュラシック・ワールド」 (FREE TIME)
映画「ジュラシック・ワールド」を鑑賞しました。
かわいいよ、ラプトル。(そこかいな?!)~ジェラシック・ワールド 2D 吹き替え版~ (ペパーミントの魔術師)
そもそもは鑑賞予定の片隅には入れていたけど、恐竜映画自体にそないに興味持ってなかったのね。 どうせ、危機管理が甘くてえらいこっちゃになるのに、人の欲が絡んで被害はさらに拡大して そんなかで命からがら主人公が逃げおおせるんでしょって。(実際そうだったけど...
ジュラシック・ワールド (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【JURASSIC WORLD】 2015/08/05公開 アメリカ 125分監督:コリン・トレヴォロウ出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン、オマール・シー、B・D・ウォン、イルファン・カーン あのテー...
ジュラシック・ワールド (だらだら無気力ブログ!)
迫力あって面白かった。
ジュラシック・ワールド(3D日本語吹替)  監督/コリン・トレヴォロウ (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・プラット(声/玉木 宏)  ブライス・ダラス・ハワード(声/木村佳乃)  タイ・シンプキンス(声/松岡茉優)  ニック・ロビンソン(声/内山昴輝) 【ストーリー】 世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。恐竜の飼育員オーウェンが警...
ジュラシック・ワールド / Jurassic World (勝手に映画評)
スティーブン・スピルバーグ監督の「ジュラシック・パーク」シリーズ4作目。このシリーズは時代的に一応繋がっているんですね。 前作『ジュラシック・パーク?』は2001年の公開だったので、14年経過しています。この「ジュラシック・パーク」シリーズは、比較的科学的に正...
映画:ジュラシック・ワールド Jurassic World この夏、大本命の今作=ジェットコースター・ムービー! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
全米公開の一週間で102.1M(125.6億円)を稼ぎ、この夏の救世主に例えられる今作。 観ている間は、全くノンストツプの ジェットコースタ―状態。 なので、次から次に起こるコトにひたすら驚くだけで2時間完了! 結果!? 観賞直後の感想は、「凄いジェットコースター...
映画:ジュラシック・ワールド Jurassic World 改めて「ゲキ誉め」したい、そのワケは(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
全米公開の一週間で102.1M(125.6億円)を稼ぎ、この夏の救世主に例えられる今作。 観賞直後の感想は「凄いジェットコースター・ライドで満足!」 人間の愚かさをあざ笑うことを象徴するようなラスト・シーン。 一晩たったあとの感想は「あまりに愚かな人間たち」(笑....
ジュラシック・ワールド (Break Time)
休みに入って、ようやく晴れ間が・・・・
ジュラシック・ワールド (もののはじめblog)
メガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。14年ぶりの新作で、スピルバーグは製作総指揮を担当。 事故の起こった「ジュラシック・パーク」に代わり、新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」では、ジャイロスフィアという球体のハイテクな乗り物で恐....
映画『ジュラシック・ワールド』★最後まで大恐竜たちの“アトラクション”満載(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166562/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。         まるで、恐竜テーマパークに行ったかのような ワク...
『ジュラシック・ワールド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジュラシック・ワールド」□監督 コリン・トレボロウ□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、デレク・コノリー、コリン・トレヴォロウ□キャスト クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ビンセント・ドノフリオ、...
ジェラシック・ワールド (本と映画、ときどき日常)
監督 コリン・トレヴォロウ 出演 クリス・プラット     ブライス・ダラス・ワラード     タイ・シンプキンス 恐竜のテーマパークで起こる遺伝子操作による巨大で凶暴な恐竜の暴走。 もう、逃げろ~!逃げろ~!です。 ああなると人間は逃げるかジッと隠れ....
あの恐竜パーク、再園 (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「ジュラシック・ワールド」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて  世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。飼育員オーウェンが警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレアは遺伝子操作により 新種の恐竜インドミナス・レックスを...
「ジェラシック・ワールド」☆ハイブリッドと進化 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
お馴染みの曲と共に島の全景が現れる冒頭のシーンで思わずウルウル☆ 「ジェラシック・パーク」で育った世代としては、ちょいちょい挟まれる「ジェラシックおた」ネタも嬉しいし、廃墟となった1作目のドームの登場も感動的。
「ジュラシック・ワールド」 マイクル・クライトンの遺伝子を継ぐ (はらやんの映画徒然草)
事前にすでに観た方からあまりよい評判を聞かなかったので、自分の中のハードルを下げ
ジュラシック・ワールド (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
ジュラシック・ワールド(3D) '15:米 ◆原題:JURASSIC WORLD ◆監督:コリン・トレボロウ ◆出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンズ、ニック・ロビンソン、ヴィンセント・ドノフリオ、ジェイク・ジョンソン、オマール・シー、...
ジュラシック・ワールド (いやいやえん)
【概略】 恐竜と触れ合える高級リゾート、ジュラシック・ワールドで働くクレアを訪ねて来た甥っ子・ザックとグレイ。だが、凶暴な恐竜が施設から逃亡し…。 SFアクション 十数年の時を経て登場した第4弾、これは4DXとかで見るのが前提なのかもしれませんね。アト...
ジュラシック・ワールド (銀幕大帝α)
JURASSIC WORLD 2015年 アメリカ 125分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2015/08/05) 監督: コリン・トレヴォロウ 製作: フランク・マーシャル 製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ キャラクター創造: マイケル・クライトン 脚本: コリン...